しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

完全復活おめでとう祭り

今日はお休み♪
まほうのおかげで「完全復活おめでとう祭り(?)」のお出かけでしたぞ。
名古屋市守山区にある、お気に入りの雑カフェ「KOMAMONOYA」さんに連れてって…
と、夫さまにお願いして行ったのだった。
ここに行くのは2回目。
リピートしたいという気分にさせられる理由は、それなりにあるのだよ。
なぜな~ら、かわいい。
そして何より、月に1週間しかオープンしないのだ。(毎月20~26日のみ)
ここは、主婦さまの夢だったカフェらしく、1週間しかオープンしないのは、
主婦業を怠らずにいられるように…ということらしいよ。
この夢の形、すごいな~☆ 大切な「家庭」を一番に優先させるお姿、尊敬するね。
しらたまのアロマのお仕事も、そのようなおココロはモットーとしているのだよ。
だから…しらたまも、いっぱい見習わせていただきたいと思うね。

「KOMAMONOYA」さん…
雑貨もさることながら、ここの器やティーマットなどなど、
お目目が飛び出るほどセンスが光って楽しめる。
(お目目、飛び出したら見れずして…お目目では楽しめずよ… by たましいさま)
お店の乙女さまも優しいお方たちだ。
手作りケーキもすてきであ~る(天才クイズの博士さまのように「あ~る」ダヨ)
ケーキも、お目目で楽しめるのだっ(こうふんムンムン)♪
スイーツたちは、ケーキというより、かわいい雑貨感覚の出来映えだね。
そのスイーツたましい、いいね、いいね~。

じゃ~ぁぁぁ~ん!
CIMG0582.jpg

これは「桜タルト」なりぃ~♪ 2日前の体調不良はどこへやら?
わくわくスプーンを入れると、
桜色のホイップの下からグリーンホイップが出て来た、出て来た。
CIMG0586.jpg

くぅ~っ、このグラデーションは、すんばらしい美しさだったね。
「KOMAMONOYA」さんったら、またまた、しらたまを驚かせるさ~。
  「また来たい…ここへ…来たい…」
とことん、そう思いながらお店を出ると、
中庭には、かわいおとなしいバーニーズマウンテンちゃんが横になっておられたよ。
このコもご購入したかったねっ♪ 
たべちゃいたかったね♪(食いしん坊たましい…ちょっと怖っ!)

さあ、お店を出て、次のお店へれっつらご~ご~ の道すがら…
なにやら、かわいいモノ発見!
CIMG0590.jpg

しらたま号の前を走っていたトラックさまなり。
これは、かわいすぎるぅ~っ。シンプルかわいい~!
それに、親子おんぶではないかぁ~ くぅ~っ!
CIMG0593.jpg

トラックさまのおかげさまで、うれし大騒ぎしていた、しらたまに
夫さまが静かに語る
  「しらたまちゃんよ…それは、無事にカエル…という意味ではないか?」
ぐえ~~っ!そっ、そうだったか!すごいぞぉ~!かわい凄いぞぉ~!
そして、かんどう直後、しらたまは思ったね。
夫さまは、どうしてそんなことが分かるのだと…
頭、切れるね!かしこいね!と思ったのだった。
そして「カエルちゃんの下のバックランプの横のゴムは何?」と夫さまに質問した。
夫さまは、また間髪入れずにお答えた。
  「しらたまちゃんよ…バックする時にちょっと当たってもいいように
   ゴムをつけてあるのだよ。」
ふえぇ~っ!そうだったのね!またまた夫さまの頭、切れたね~♪
しらたまはそんな頭はないからね。尊敬のまなこだよ。
でも、ゴムがちょっと曲がってしまっていたね。どこかに当たってしもうたのかな?
かわいい出逢いに感動を与えてくれたから、
真っすぐに直してあげられるものなら直してあげたい…と密かに思ったよ☆
でも、どこかへお仕事…さようなら~と、
いつしか別れてしまったのだった。(直してあげられなくて、ごめんよ~)

次なるお店は、北欧雑貨のお店。どちらかというと夫さまのタイプのお店☆

よっ、夫さま。絵になるね~って、シャッターおん!
通路の遠近感がまた絵になっていたね。
夫さまは「俺の写真…また撮って!(ぷんっ)」って言ってたけどね。
  「これも想い出、想い出。メモリアルなんだもんね~だっ♪」
と、思うしらたまだった。うっしっし♪

他にもチラホラ、ウインドウショッピングやら、
買い買いショッピングらやを楽しんだ1日だったよ。
それに…記念日にもなった日☆
ずっと夢みてたフレンチアンティークのカフェオレボウルを買ってもらったのだっ♪
たくさんある中から選んだのはこのコ。
CIMG0638.jpg

色、図柄、コンディションにピンときたのはいうまでもないよ。
ただ、他にもたくさんピンときたのだけどね…あれれレレ。

でも、たくさんのピンは、わがままココロと化しているぞよ。
だから、グッと押さえて、このひとつのお宝を夫さまにおねだりしたね。
大切にするよ。
ボウルちゃん、幸せにするからね~。
そして、お店に残ったボウルさまたちよ…また逢う日まで元気でね~♪
 (んっ?わがままココロは押さえたのではないのか? ぞぉ~ッ!
                          by 夫さま)だろうな…
夫さまよ…しらたまのグッと押さえたわがままココロは、
その押さえがいつしか消えて、またもやよみがえるのさっ☆ うっふっふっ☆

スポンサーサイト

たくさんのまほう

完全復活しらたまれす♪
というのは…
昨日のお昼ごろから体調不良で、カラダが壊れてしまっていたのだよ…ぐすん。

風邪なのかわからないのだけど、悪寒、頭の5カ所の痛み、吐き気に襲われた。
だからブログ更新ができず…後ろ髪ひかれつつ、夜はおとなしく寝に入ったよ。
寝に入る前は、
まほうのお水、まほうの油、まほうのジェル
そして
癒しの物体A
癒しの物体B
の、まほうにかかったんだ~♪

まほうのお水
それはブログの始まりの方にもアップしたね。
ユーカリ水だよ。
ユーカリさまは抗菌作用が強いからね。
菌あらば…菌を包みこんで、楽になるように助けてくれるよ。
ありがとうよ~。

まほうの油
CIMG0561.jpg

これは、アロマセラピートリートメントのオイルだよ。
スイートアーモンドというオイルの中に数滴、
免疫アップするような作用の精油を入れてあるね。
これで、中枢神経や呼吸器をなでなで、すりすりしていくことで、
オイルの成分さまが、血管やリンパに浸透していくよ。
血管やリンパに浸透していったら、もう楽ちんな方へカラダも傾くね。
これも、ありがたや~

まほうのジェル
CIMG0562.jpg

バジルの精油入りジェルを作ったよ。
トリートメントの後に、これを、塗ったね。
すぅ~っと浸透していって、お熱を下げてくれるんだよ。
よく考えたら、しらたま、お熱も測っていないのにね。
お熱があったかどうか分からないけど塗ったね。
どんだけぇ~っていうほど塗りまくったね。
だから、きっとイイ方向へいったと信じるよ。
(信じるものはすくわれるさ~♪)

癒しの物体A
CIMG0577.jpg

らぶ&ぴーすのお2人さまだよ。
しらたまの横で癒しのエネルギーむんむんだったね。
というか、いつもどんな時も、かわいくて純粋で
癒しのエネルギーむんむんだけどね。
ついでに食の欲のエネルギーも、むんむんさ。(写真は食べ物おねだりシーンにて☆)
ともかく、むんむんが絶不調のカラダとココロに染み入ったよ。
らぶっぴーよ、いつもいつも、ありがとうよ~

癒しの物体B
CIMG0579.jpg

夫さまよ~
アロマセラピストの夫さまよ~
夫さまの愛のトリートメントで、しらたまは元気になったよ。
何より、これが決めてだったね。
そして、病んでたしらたまの為に、
リンゴとバナ~ナと、いつも買うお気に入りプリンを買って来てくれた夫さま。
その愛に涙だよ。
時に「元気にならなくても、もういいや。」という人はいるけど…
見渡すと、きっと愛してくれる人がいるから、人は元気にならなきゃね。
夫さまが愛してくれるから、しらたま元気になるよ。もっともっとね!

そして、復活祭は、おかゆさまとおやつだった。
愛の詰まったプリンで、ふぁいとぉ~一発!!ってガッツになったよ。
夫さまよ…ほんとうに、ありがとうよ~

まほうの生活って素敵でしょ~(自画自賛♪)
あんなに絶不調だったけど
もう、こんなに元気だもんね!
もう、おやつだっていただけるもんね!(せっかくヘッコンだお腹は元通り☆)
しらたまの言う「まほう」はアロマセラピーのことでもあるけど、
その基本は愛と「ありがとうね」なんだよ。
そう教わった♪
でも、それは人として生きるに大切なことだと思うのだよ。
小学校でも教わった覚えアリ。
生きているうちに、いつしか忘れかけていた、このコトを、
しらたまはアロマのお勉強で想い出させていただいたのだよ。
ほんと、ありがたいよ。
アロマセラピストとして、もっと愛を想い出そう…
人のココロにそっと優しく寄り添えるセラピストとして、
妻として、
人として生きたいからね。
大事な時、ここぞという時に、まほうがいっぱい使えるように、
元気になったこの身で、あふれる愛を想い出しまするね…☆★☆★

恋ばな

とうとうやって来た来た! この日がやってきたのだよ。
5月に憧れのレミオのコンサートに行くことになり、チケットをゲットしたのだ~。
Mちゃんといくのだ~☆(Mちゃん、よろぴくね♪)
じゃ~ん☆
CIMG0489.jpg

しらたまからは随分と年下な彼らだけど、
ある時、おっきなロマンがあることに気づいた…
彼ら「太陽の下」という曲は、胸きゅんが味わえる。
「子ぎつねヘレン」という映画の主題歌でもあったね。
しらたまはこの曲を、なんど聞いても、なんど歌っても、胸きゅんが味わえるのだよ。
なぜならね…
あるフレーズが、夫さまへの想いに重なっているからなのら。
 「笑って、こころ開いたら、あなたのこと好きになった…」
たった、ここのとこなのだけどね…
しらたまにとっては、すごい価値のあるところ。
クリームソーダのように、さわやかな甘みが出てくるよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆★☆★

夫さまとは高校時代のクラスメート。特別な間がらではなかったよ。
卒業したのち、偶然、オシャレ系の飲み屋さんで再会した若きあのころ…
出逢いは突然やってくるものだね。
(小田和正「ラブストーリーは突然に」だよ。…古っ?)
あのころ…
しらたまは、しっかりと心の扉をしめていて、すっかり乾いて汚れていた。
ただ若いだけで、ごまかして、心のうるおいってものはホントに無かったね。
そして、夫さまの真っすぐな愛が受け止められずにいた…
ひねくれ者だった。
(夫さま、ごめんよぉ~っ☆)
でも、それから、夫さまと同じ時間を過ごすことが多くなって、
時に、青春ちっくに仲間同士でさわいだりして、たくさん笑ったよ。
ほんとうに、たくさん笑ったな~。
おバカみたいに笑っていた☆ 今もおバカ写真はアルバムにしまってあるけどね。
そんな時間が流れるうちに、
重なった汚れは、するすると音もたてずに飛んで消えた…。
いつしか、こころは大きく変わっていたのだった…。
(笑いは、すばらしいね~♪ 免疫力もアップするしね~♪)

そんな…たくさん笑って、ふと、こころを開いてみたら、
夫さまが何より近くに見えたんだよ。

そして…「あなたのこと好きになった…」 のデス♪ 

きゃぁ~♪ ぴゅうぴゅう~♪
その、ゆるやかに流れていった、あの頃の感覚が、
レミオのこの曲から想い出されてロマンだな~と、うっとりくるね。
心がいっぱいゆるんで、ほどほどに、あったかくなるよ。
優しい想いがこみ上げるね。
また、そのメロディーもにくいものさっ。
究極にスイートさっ。
そんな、ひとりスイートロマンな盛り上がりタイムも、また格別なのさ~。
みなさまにも、そんなお歌、あられるだろうね。
みなさまのラブろまんすも、聞いてみたいもんだね。

レミオは他にも、言だまがいっぱい詰まっていて、
輝きにぐっとくるような曲、夢に向かう曲がいっぱいあるのだよ
…と勝手に思っているよ。
スピッツもね♪
人生のあゆみのためになるさ。いいね~。
元気が出る。チカラになる。がんばろうって思う。
  エイ、エイ、オ~ッ!
って、なれる単純な、しらたまさまだよ~☆

わっくわくのコンサート…5月の春うららかな日よ。
きっと、すぐやってくるだろう、その日よ。
(その前に来月は、夫さまとスピッツだったね♪)
しらたまは、その日を待ち望み、毎日、元気に生きるぞよ~。
(あれ?待ち望まなくとも、毎日、元気爆発ではなかろうか? by たましいさま)


今日も、またまた、おやつのアップ気分だよぉ☆(元気の秘けつ♪)
CIMG0495.jpg

沖縄黒糖シナモンバナ~ナトースト(バナ~ナは一昨日のまわしもの!)
シナモントーストは、時たま恋しくなる代物さ。(時たまの頻度大)
恋しくなった時は、すぐに作るのだよ。
だって、がまんは毒だからね。
甘みをおさえ、香り高く仕上がっている様は、文句のつけようがないね!
これまた、ロマンなラブ味さぁ~♪ 

ロマンなラブ味トーストだから、そのペアの紅茶さまは、
カレルチャペックの2008年イヤーズティーだよ。
色っぽいお似合いカップル誕生だね。
2008年イヤーズティーはローズティーで、ほんじつのお茶はとても良い出だったね。
おいしく幸せに出ますように…と、いいエネルギーをいっぱい入れたからね。
まったり、とろーりとお口の中で広がったよ。
よっ!いい感じ!

ところで、2008年イヤーズティーの缶は、またまたかわいいものだ!
乙女は、いちころであるよ。

それに「Yes,Love and Peace」とあって、お家のワンコさまの名前じゃないかぁ~!
なにか辛いことがあった時、
「はいっ! 愛と平和♪」って、缶のおねずみさまたちのように踊ったら、
辛いできごとも忘れてしまうのだろうな。
その教えをいただいた缶だよ。すごいね。
缶からの教え通り、そんな風に、生きよ~っと…ね。

…と思う矢先に、ぴーすのいたずら発見~!
ぴーすよ~。顔に何かついておられるぞ。
CIMG0535.jpg

この顔から、いたずらな香りがしてくるが…
その、わたのようなものは…
それは…それは…
カーペットの上に散乱している、自分さまのおトイレシーツではないか!
そんなことして、自分さまのおトイレはどうするのだぁ~!
お腹の中はどうなっているのだぁ~?

「ぴぃ~~すぅ~!」と、おたげび申したら、ピースはシャキーンとおすわりしたね。
そして、わたの固まりを横っぱなにつけた、みすぼらしいお顔のまま、
反省のポーズをとるのだった…。
CIMG0536.jpg

(反省でしゅ ごめんちゃい byぴーす)
ぴーすよ…これでは、「Yes,Love and Peace」とは踊れぬぞよ。
あまりにアホすぎて、かわいすぎて、踊るまでもないではないか。
平和すぎだよ。
しかし、その反省…きっと、たった今から抹消されているのだろうね。
ちっ、かわいいヤツめ~っ☆

衝撃!!

本日は、先週、入院されなさったハーレーくんのお見舞いにいったよ。
入院先のハーレードクターBull's eyeさまが親切なお方で、
お電話をくれて状況を教えてくださってたのだ。
それで、夫さまが
  「しらたまちゃん、一緒に見に行こう!」と誘ってくれたのだよ。
ハーレーくんの細やかなことは、存じ上げぬしらたまだけど、ちゃっかり
  「お伴いたしまする!」と返答。
では、れっつごぉ~♪ となったのさ。

お直し中のハーレーくんは、お座席やガソリンタンクな内臓がついていなくて、
びっくりたまげた状態だったよ。
CIMG0510.jpg


随分と、痩せてしまったもんだね。
(ハーレーくんよ、大丈夫さぁ~よしよし☆)

でも、相変わらずの後ろ姿は…コレッ!
CIMG0515.jpg

ドクロさまのテールランプは、今だにしらたまにとっては恐ろしいものだね。
ライトをつけると、とたんにお目目、お鼻、お口が光るぅ~!
すぐ後ろに走るお方は、きっと、おののいて「きゃぁ~!」ですぞ。
でも、ドクロさまは夫さまのお気に入り♪
だから、しらたま、がんばって好きになる努力はしてみるケド…
「好きになれるかなぁ~」と、小声でつぶやくのだった。(自信なしね☆)

夫さまは、ハーレーくんをかこんで、お目目がキラキラしていたね。
愛情たっぷりのお目目だったよ。
ハーレーくんよ…愛されてるね~。
でも、ハーレーくんよ…
実は、しらたまの方が愛されているのだぞ。ごめんなちゃいね。

ほんじつもBull's eyeさまの、お仕事ぶりに感心な、しらたまだった。
頭が下がったよ…上がらなかったよ…
ハーレーくんのお身体…内臓の一部一部を
治療のために外したものが、テーブルの上に、きれ~いに並べてあったのだ。
ひと目みて、言葉では語れぬほど感動したのだよ。
そういえば、Bull's eyeさまのお仕事場は
見渡すかぎり、いつもキレイがゆき届いておられるな。
ハーレーくんの内臓のことは、さっぱり分からぬけど、それは関係いらぬよ。
ともかく、ひとつひとつ大切に置かれてある…
適当に置いたと感じる名残りはないのだ。
その愛情に感心だったよぉ~。

とても丁寧なお仕事ぶり。
目に見えるところは、ある程度、人は気を使うし、
見えるからして気を使えるものだ。
しらたまも、そういう程度だ…くぅ~っ、実感!!
でも、実はこういった、あまり人の目にとまらぬところに素敵さが表れるものなのだ。
本物だね。
こういうお仕事をしていただけるのは、ホントに気持ちのいいものだね。

感動の竜巻が去って、しらたまは、反省したよ。
静かに、しっかりと反省したよ。
そして、「しらたまのお仕事ぶりはいかに?」 と、問いただしたね。
すると、返す言葉はやっぱりなかったよ。(うっ、絶句!)
Bull's eyeさまよ…しらたまは、見習わせていただきやす!
この衝撃…
ほんじつの大収穫のひとつとして、こころのアルバムに貼っておかせていただくぞよ。

帰りは外食だった。
地元、がまごおり市街地にある「キッチンせさみ」
ここは、お野菜をどこまでもおいしく追求してくれる亭主さんとおくさまがおられる。
CIMG0518.jpg

かぼちゃとじゃがいものコロッケだ。
コロッケもおいしいけど、そのソースが本格的オシャレさんだね。
ほらね…コロッケさまの下にグリーンなソースがあるでしょ? これだよ。
このブロッコリーのソース、ともかく絶品だった。
舌がつままれて、うわぁ~っとなめらかな塩味が広がった~♪
優しいだけではない…強さも備えられていたお味だった。
お皿を、しなやかに、お上品に、なめてフィニッシュしたかったホドだよ。

その他も、いろいろお料理をいただいたよ。
その中でもコレはおススメだ♪
CIMG0524.jpg

せさみ風ちじみ☆
長いも、こんにゃくをたっぷりと入れて焼いてある。
やわらかい場所、さくっとする場所、カリッとなる場所、
もちっとする場所、弾力な場所、
それぞれがひと切れずつに楽しめるのだ。
美味しかったな~。
また食べたい一品だね。

人は美味しいと、心はじけるものだね。
1日の疲れも吹っ飛ぶものだよ。
そして、おバカにもなるのだね。学んだよ。
だから、お家お料理も、いい感じで腕をあげたいな…夫さまのために♪
でも、あんまり美味しすぎると、お家お料理でも、おっぱいマンになっちゃうかな?
学んだように、それが美味しいポーズならば、
  「とっても美味しかったんだね…おっぱいマンをありがとうよ~」
って、喜ぶことにするねっ!
ラブリー夫さまよぉ~♪ 忘れないで覚えておくからね~♪

ちっちゃな家族

しらたまの愛する同居の家族さまたちは、
夫さま×1+ワンコさま×2=3人だよ。
すでに夫さまは、良くブログに登場してくださっておられるけど、
ほんじつは、ワンコさまたちを登場させていただくねっ♪

らぶりん 今年12歳 女の子 
ravu.jpg

らぶりんは、とっても甘えん坊。GIVE ME 抱っこちゃんドッグなのだよ。
(今も抱っこちゃんしてるよ~)
パソコンをしていても、必ずしらたまのお膝に前足をかけて、
抱っこおねだりのポーズをとる…。
そのマナコ…特に上目遣いは、溶けてしまいそうなほど愛しいものさ。
その上目遣い…しらたまもゲットしたいと願うね。
それがあれば、夫さまに、ますますのおねだり作戦が成功しそうだからね。
うっしっし。
らぶりん指導のもと、練習あるのみだね。
そんな、らぶりんは、しらたまがパソコンのお仕事で忙しくしていて、
正直、抱っこの場合じゃない時も、
  「らぶりんの抱っこはいかが?」と、抱っこを売りにくる。
そして、その売りをいつも買ってしまうのだ。

お膝に入ると首をしらたまの腕にのせる。
ぐったりと力を抜ききった頭が右腕にあって、パソコンの操作に遅れが出るね~☆
(そんなこと言って、しらたまのキータッチは、のろのろだしょ…)
でも、それにめげずとキーを打っていると、
腕の動きに合わせて、らぶりんの頭も動いている。
ポコポコ動いているんだよ。それが、とってもかっわいい~よ。
でも、らぶりん、ごめんよ。きっと、寝にくいよね。
でも、なにもないかのように寝ているよね。
そんなので安らかなお気持ちになるのだろうか…?と、ちょっと疑問だよ。

そして、疑問とともに、しらたまの右腕は、しっかりと鍛えられるのだ。
だんだんと感じてくる重みにより、右腕に筋肉がのってくるね。ノリノリだね~。
腕のお肉さまがなんとなく締まってくるぞ~。
らぶりん、ありがたや~。


ぴーす 今年5歳 女の子
pee.jpg

ぴーすは、とっても大らかさん。心のキャパはすごいものがあるね。
小さなことなど到底、気にしないよ。
その生き様、見習いたいね。
そして、お腹のキャパは、かなりアリアリだよ。
ともかく、いつもどんな時も考えていることは
 「何か食べ物くらさ~い♪」ってコト。 (誰に似たのかしらね?)
らぶりんは6歳になる頃に来た子なので、ないのだけど、
ぴーすは生まれて2ヶ月で来た子なので、抜けた歯があって
引き出しに大切にしまってあるよ。

当時、夫さまが紙に書いてくれて、しらたまがテープで貼ったのだったね!
夫さまの「歯」の字が、ちょっぴり違っているところもいいよっ♪
これを見ると、小さな時の想い出がリピートするね~。
想い出だけでなく、ソファは未だにボロボロさ~。
乳歯…それは、小さな頃の想い出のあかし。
これを見ると、ますます、いとおしくなるね~。
ああ~親ばかだね~。

ところで、この違いはどうだ~!
fuku.jpg

左…ぴーす/右…らぶりん
(さぶぅ~い冬の日のお散歩アイテムなのだ。)

ぴーすは大喰らいだから、いつの間にかでかくなっていたよ。
気づいた時は、すでに遅かったね…
そう…太りぎみ。まるまるしているよ。
そして、もっと凄いものが見られるよ…
fuku2.jpg

なっ、なんとジャケットの裏側は、こんな知恵が施されているのだ。
ピースは、ウエストが、ぱんぱかぱんで
両サイドに着いているマジックテープがつけられなかったのだ!
ああ~、ぴーすよ~。
乙女ざかりなぴーすよ。
これはどうよ~っ!
(でも、ピースはちっとも気にしていないぞよ☆)
ともかく、しらたまは、可愛そうなぴーすの為に、せっせと夜なべして手直ししたよ。
ウールツイードの暖かい生地で、お腹周りを大きくしたよ。
ぴーすよ…これで、お散歩もあったかいだろうね♪

と、愛いっぱいだったのだが、
「親の心、子知らず」(昔の言葉、こうだったっけ?)
とは、イイ感じで言ったものだね。
みなさま…どうか聞いておくれよ。
ぴーすは、ジャケットを手にすると逃げるのだよ。
暖かくしようね…と、お散歩に行く時に着せようとすると
キッチンの隅の方まで血相を変えて走ってゆく…
ぴーすよ…姿が見えぬぞよ。

少し前までは、それでもさぶいだろうからと、何とか着せていたものの、
毎日の格闘に、今はもう、あきらめたね。
ぴーすは寒がりさん…南窓の日向ぼっこが大好きな子なのに。
 
 「ぴーすったら、もう、いいよ~っだ!」
裸んぼうでお外に出てしまって、後で、さぶくても知らないからね☆


気を取り直した後の、ほんじつのおやつさまデスぞ。
CIMG0448.jpg

作り方は、やっぱり簡単だよ!
  バナナのスライスを凍らせておいたシロものを数枚、グラスに入れる。
  メープルシロップをかける。
  そして、いただきもののロイズのチョコウエハースをカットしてのせる。
  (終わり)

凍ったバナナさまがちょっぴり溶けて、メープルシロップと調和する瞬間は、
お口の中に幸せを呼ぶね~☆ 
チョコウエハースとバナナさまを同時に噛むと
チョコバナナなムードが出るから、また感激だね~☆
おやつ最高ぉ~っ! !
おねだりモードな、らぶりんと、ぴーすにも分けてあげたいけど、
バナナは凍っているから刺激的にて、あげられないよ。
美味しいを独りじめしてしまって、ほんとうに、ごめんよ~。


むかしむかし…

かわいいものが好き! という乙女は、きっとたくさんいると想うよ。
ku.jpg

(お家の電話親機のアンテナにささっている、かわいいモノのひとつ。
  何やら、あみぐるみ熊さんの指人形らしいよ。)

今や、かわいい雑貨屋さんは、雑貨本に載って大人気なお店もあるものね。
先週、いったカルジーナさんや、他の雑貨屋さんも、またもや取材の真っただ中だったものね。
する側の取材したい気分、十分にわかるわかる…。
乙女心をくすぐられるものね。
取材が、わんさか入って、そこからまた、きっと
かわいい乙女たちが、わんさかと募るのだろうな~。
(しらたまも、その乙女のひとり…と言わせてもらってよいかな?
  いやいや…それは図々しすぎ! しらたまは、お年をめした乙女だね。)
かわいい輪が大きくなるって、やっぱり、すてきだと想うのだよ。
がんばれ~雑貨屋さまよ~。

でも、今のご時勢…「雑貨屋さん」とみんなは、お呼びするけど、
むかしむかし…
しらたまが小学生だったころは雑貨屋さんとは言わず、
「ファンシーショップ」って、お呼びしてたな~と、ふと懐かしく想うね。
「雑貨屋さん」という呼び名は、オシャレ感が漂うけど、
「ファンシーショップ」という呼び名は、メルヘンな響きがするね。
呼び名で微妙に違ったもんだね。
そんなところも大事だね。
むかし風、いま風。 どっちもいい味があるのだよ。

そして、むかしむかし…
ファンシーショップでは、お買い物をするとカードにハンコを押してくれたよ。
ハンコがたまると、プレゼントをくれたものだね。
それは、今のご時勢も変わらぬお楽しみだよ。
ただ、今で言う「ショップカード」という呼び名のモノが、
むかしむかしは「メンバーズカード」と命名されていたものだった。
それをぼぉ~っ想い出すと、
通ったファンシーショップの間取りや、数々の商品たちを想い出すね。
ショップの香りも記憶にあるよ。
それは、夢がつまった香りだよ。(よっ、アロマセラピスト!!)
癒しの香りだね。
また、同時にファンシーショップのおじさまとおばさまを想い出すよ。
いつも笑顔で迎えてくれた、優しいおじさまとおばさま。

  今もお元気かな? 

きっととってもお年を重ねておられて、ロマンスグレーとかになっているのかもね。
小さい頃、本当に本当にお世話になりました。
今さらながらだけど、大きく成長を果たしているしらたまより
(今だ精神、成長中!)
いっぱいの感謝と愛を送らせていただきマスぞ。

  あの日々を、ありがとうございましたデス。
  どうかいっぱい、お幸せでありますように…♪

また、ファンシーショップ関係で想い出を膨らませていくと
(いつもながら、どこまでも、ふくらませるね~)
むかしむかし…
しらたまが小学生だったころ、良く「サンリオショップ」に通ったものだ。
そんな想い出を掘り起こさせてくれた品が、
コンビニに、ちょこんと置かれていたコレなのだ~。
kasiJPG.jpg

キキとララだ。
しかも、雲のような綿菓子が入っているぞ。
思わず買ってしもうたよ。
いくつかお並びになっていたので全部、買い占めたい誘惑が押し寄せた
…けど、
お財布係の夫さまに、それはどうか…と、あきられてしまいそうだったからやめたよ。
夫さまに、あきあきされたら、しらたまは生きていけないからね☆
(大袈裟ぁ~★)
だから1個だけ、おねだりして、ゲットしたのでした。

  たくさんあると、感謝を忘れがちになる…
  満たされ過ぎると、いつしか当たり前になってしまう…
  それが、人のサガでもあるからね。

やっぱり1個という現実に、重みというものを感じるね。
この重み、いいね~♪
でも、やっぱり、どんなに満たされたとしても
当たり前ではなく、いつも感謝いっぱいな謙虚さんを目指したいよ。

ところで、みなさまは知っているだろうか?
キキとララのキャラクターは、ご本人さまたちも、かわいいけど、
何よりご本人さまたちを囲む仲間たちの
動物さん、植物さんがまたかわいいものだということを。
さらに、ご本人さまたちの背景は「星」がメインで、かわいいのだ☆
utiJPG.jpg

乙女たちには、星やハートマークは、またまた弱いものなのだよね~
そこんとこが、にくいね~♪ このぉ~♪

そして、一緒に登場している動物さんたちは、そのふわふわボディーを物語るかのように、
やさしいギザギザ線で描かれている。
toriJPG.jpg

me.jpg

2k.jpg

u.jpg

うわぉ~☆ やさしいギザギザいっぱい♪

  なんて、かわいい親切な表現だろうか。
  なんて、やさし心温まるギザギザだろう。

これも、なかなかの発想だよね。ホントに、かわいい価値が高いね。
お座布団10枚コースだよっ。
なぁ~んて、いろいろ関心しながら袋の裏面をのぞいてみると…
まあ~☆
uraJPG.jpg

裏面にも、ご親切にご本人さまたちがいらしたよ。

これじゃ、食べられないね~。
かわいすぎて食べられないじゃないかぁ~と絶句だよと思いきや、
たましいさまが登場する。

「しらたまさまよ、食べない方が、良いのではないか?
 綿菓子というものは、お砂糖の固まりさ。
 だから、食べないでおいた方がお腹に増える脂肪の為には良いと思うぞよ。」
   by たましいさま

たましいさまは、ちゃんと見ておられるね~
その声、やっぱり聞いておこうか、おかまいか。
夜もふけているので、また、明日、考えま~す♪(おいおい先延ばし??)

癒され旅…2日目の火曜日

火曜日。
有名な川津のお桜。
sakura.jpg

このお方は、みんなより早く開いた子だよ。
まだ、少しのお方しか開いていない時期だけど、きっと、すぐ開いてくるのだろうね。
時の過ぎるのは早いものだからね。
川津のお桜は、ソメイヨシノのお桜よりも、ピンクが濃いんだよ。
かわいいな~。
お桜たちよ、まだちょっと寒いけど、今年も、がんばって愛を見せておくれよ~♪

そして、その後、トリートメントを受けた…
いつもは、させていただく側だからね。ここぞとばかりに、していただいちゃうね。
いっぱい甘えちゃったよ。
そして…いつのマにか、記憶もとんでしもうたよ。
  しまった~だっ!
寝息ならかわいいけど、いびきはどうだよ…
お目目も緩んだろうな…(怖っ!)
ああ~がっくりっ!は、あとの祭りだね。
演歌歌手さぶちゃんの歌「祭り」が聞こえてくるよ。(さぶちゃん、こぶしを、ありがとうよ。)
 「ごくらくぅ~♪」が、こだま続けるね。
カラダがホッカホカで、かるぅ~いね。
心がすっきりだね。
たましいはピッカピカだよ~。
とことん癒されて、つるつるに磨かれた心とカラダとたましいで、
また、明日からハッスルいたしまするぅ~!

…と帰り道。
晩ご飯は、おうどん。
おうどん屋さんのおばちゃんは、いいお方だったぁ~優しくお茶を注いでくれたよ~。
ちょっと足を悪くされていた様子だったけど、一生懸命、働いておられたよ。
その姿に、しらたまは感動だったね。
しらたまも、がんばるよ…と、ちからをくれたね。
さらに、一生懸命な図は、頭が下がるね…。
「がんばって!」 と、心で応援があふれたよ。

そんな中、おばちゃんが元気に運んでくれた、
ゆずの香りたつ釜揚げおうどんをすくうと…あれれ。 
はっけ~んでござったよ。
musubi.jpg

こういうのも、また嬉しいね。
  「むすばれているよ。るん。」と、即、夫さまに見せたのは言うまでもないよ~。
そして、せっかくだから、この図を四方八方から脳裏に焼き付けたよ。
焼き付け後は、ルンルンとちゅるっ♪
taberu.jpg

ちゅるっの時は、こう想ったのだよ。
  「これからも夫さまと結ばれ続けますように…」とね。
そう想いながら、もちもちの結びをいただいた。
癒され旅の結びは、「結び」で終わったね。
この締めも、とてもしあわせだったよ。

月曜日版でも思ったことだけど、ほんとうに世の中、捨てたもんじゃナイね。
苛つくことや切ないこと、悲しいこと、やりきれないこともそれなりにある。
ケド、捨てたもんじゃないね。
敏感にセンサーを働かせて、見つけさえできたら、
マイナスなこと以上に、笑えることいっぱいあるもんね。
かわいいこともあるし、優しいことや美しいこともあるよ。

だから、しらたまは想うのだ。
世の中、捨ててしまわないで、いっぱい拾ってみたいって。
そしたら、いつしか両手いっぱい、イイコト、抱えていたりして…
何かひとつひとつを手にしているような気がするよ。
未来は未知だけど、未知だからこそ、またおもしろいのだよね。

そんな明日がまた、やってくる。
明日もまた、何か拾ってみたいと思いまぁ~す♪

癒され旅…1日目の月曜日

月曜日、火曜日はお泊まりのお出かけだったよ~~っ!
夫さまと2人でねっ♪ 
そのおかげさまで、ちょっと遠出をしたのでしたぁ~。

月曜日、行きの道中
fuji.jpg

マウント富士さまだよ。
空の蒼さと雪化粧のシロさに、ど迫力。
あっぱれ、うっとりだったね~。
マウント富士さまから自然のエネルギーをもらって、富士さまに感謝だったね!

そして、走りつづけた夫さま&しらたま。
miti.jpg

ここは伊豆だよ。
スカイラインは、前の日まで大雪だったらしいね。
たくましき、おじさまたちが除雪作業をしてくれていて、なんなく車をすすめられた…
心から感謝だったね。
除雪作業がなかったら、しらたま号は一発でおじゃんだったかも。
ノーマルタイヤのFR車というお車さまだからね。
世の中、ここぞ!という時に助けられることって、たくさんあるね。
身も知らぬお方…除雪作業のおじさまたちよ、
お寒いのに本当にごくろうさまだったよ。
ほんとうに、ほんと~に、ありがとうよぉ~。

そして、お車さまをススめて行くと…なにやら、かわいい子たち発見!!
「きゃぁ~っ、はっけ~~んっ」と、声が大だったね。
kaeru1.jpg

写真はボケてしまっているけれど、かわいい子たちが、わんさか並んでいるではないか!
道ばたに一体、何人いただろうか…
じつは、すっごくたくさん連なっていたんだよ。
工事中の「危ないから入らないでね♪」という、
道ばたに、臨時で建てるヤツだったのだけど、こんなにかわいい子たちが、
こんなにいつまでも、いつまでも連なっていたら…あなた…
目が点どころか、目がハートだったね!
本当にたくさんたくさん連なっていて、これが最後の図。
kaeru2.jpg

たのしかったな~。
お車さまの中は大騒ぎだったな。
かわいい想ひ出いただきぃ~になったよ。

すると、かわいい最後から間もなく、こんな図が目に飛び込んできた!
edo.jpg

すごい建物だ!
「アニマル邸江戸屋」というお店らしく、建物にそう書いてあった。
またまた、しらたまのお目目はびっくり!
ハートをキャッチされたよ。
なっ、ナンなんだ!
ここの亭主さまは、なんという勇気あるお方だろう。
アニマルの中でも、なぜシマウマさんの柄になったのか?
その真相はいかに?と気になるのだった。

気になりつつも、夫さまはお車さまを走らせる。
その他にも、道中はとっても大騒ぎだったよ。
たとえば、どうやらギョウザの美味しいお店の宣伝だったらしいのだけど、
「空飛ぶギョウザ」とのキャッチフレーズも粋だったね。
しらたまはベジタリアンだから、
いくら空を飛ぶギョウザと言われても食べられないけど、
興味しんしんだったよ。
「空飛ぶギョウザ」って、夢があるもんね♪

世の中、ホントに捨てたもんじゃないな…と、しきりに思う。
楽しいことが散りばめられている。
かわいいモノが、たくさん生まれている。
小粋や大粋が、たくさん飛び交っている。
だからね、捨てたもんじゃないよ。
もっと、楽しむぞぉ~と、人生ワクワクするね。

そして、お泊まりのホテルに着いた。
くつろぎタイムだよ。
oosima.jpg

お部屋のバルコニーから見たよ。
大島に雪がかぶっている図は、そうそう見れないからね。
美しくて感動だったね。
大島は行ったことがないけど、島国って響きいいね~いいね~。
去年は訳あって何度も沖縄に行かせてもらったけど、
発着陸の飛行機から眺める島国は、それはそれはロマンだったさぁ~
(いきなり沖縄ことば♪♪ 優しい癒しのひびきだよ~♪♪)

バルコニーでは、いろいろ妄想しながら思ったね。
nagame2.jpg

「なんか、日本って素敵な国だな~。生まれてこられて良かったなぁ~。」と。
絶景を眺めて、空に舞うお鳥さまたちにつぶやきつつ想いにふけるしらたまだった。
(肌さぶぅ~っ☆鼻汁じゅるっ☆)

ホテル晩ご飯! 和食コースですぞ。
nabeJPG.jpg

豆乳鍋だよ。
この後から、黄にらとかが入って、ゴマだれで食べる方式だったね。
心も身体もほっかほか。
本当は、もっとたくさんのお料理がオンパレードだったんだけどね。
ひとつひとつは残念ながら紹介できず…ぐすん。
だって、写真とる前に食べちゃったもんね。
美味しいおしゃべり満開で、美味しいお腹満ぷくだったよ。

あっ、でも感激だったから、最後はしっかりスナップ!
なんと、コースのフィニッシュは、しらたまぜんざいだったのだ!
しらたまは、共食いに感激!
siratama.jpg

しらたま1個しか見えない!
心が器さまに問う。
  心 「しらたまさんは、1個ですか?」
  器さま 「…」 
器さま、いじわるだったね。 決して答えてはくれなかったのだ。
よっしゃぁ~、いじわるにめげず! と、
木スプーンで、ぜんざいを深めにすくう…

あれれ? 
いちごちゃんの下に隠れていたよ。
真ん中に、もうお1人いらしたのだ。おちゃめさんがいらしたのね。
  しらたま2個なりぃ~。
やっぱり、しらたま1個と2個とでは、重みがちがうものね。
誰だって、そう思うよね??
そして、ゆっく~りと味わっていたら、夫さまが「はいよ!」と、1個くれたよ。
江戸っ子だね~。さっきのアニマル江戸屋さまみたいだね!
よっ、太っ腹! 夫さま、ありがたや~。
  しらたま3個目なりぃ~。

そんな幸せを食べるだけ食べて、その後は、すぐに寝入ってしまったのだった。
しらたま 9時就寝。
夫さまは、テレビを見ていたようだ。
夫さま、先に寝てしまって、 ごめんなちゃいでした。

なんてったってアイドル

今夜のお楽しみは、まわるお寿司さま…最後のお皿は、アスパラ天だった。

1.jpg

アスパラ天を食べる時は、いつも困るよ。
さきっちょの方は噛み切れるのだけど、その場所は全長の4分の1ほど先のあたりまでだからね…。
この衣が残念ながらついていない場所までが、噛み切れる場所。

su.jpg

まず、さきっちょの方を噛み切って味わうことにする。
その後は、一気にお口に入れるしか手はないよ。
お上品に、半分ほど食べましょ…なんて選択をした時は、もう大変!!
噛み切れないからね。
スジがいっぱいあって、大変よ。
2分割で食べようとチャレンジした時のこと。
一瞬、口に入れたすべてを、もういっかい出してしまおうか…と頭よぎったけど、それもどうか?と、
たましいさんが語りかける。
だから…決心して、ボディーすべてをお口に突っ込むのだった。
すると、お口の中が満員御礼となって、味わうことがおろそかになってしまうのだ。
毎回毎回そうなのだ。
ならば、今度は注文やめよ…と思うケド、やっぱり注文してしまう売れっ子アイドル…
なんてったってアイドルなのだぁ~。
そういえば、ほんじつもたくさんの声が飛び交っていたものな…。
「アスパラ天いっちょう~○番テーブルさま!」ってね。
アスパラ天さまよ~激うまだったよ~♪
美味しいしあわせを、ありがとうよ~。
ご注文お寿司さまを笑顔で握ってくれたバイトくんも、ありがとうよ~。

と、あれれ? 横目に入ったのは…これ。

3

天かすの固まりが缶の下にくっついたようなモノ…
これはナンなんだ??
と、よ~く見たら、厚焼きタマゴを焼くときの油敷き道具だったよ。
よく見ると、使い方の説明がボディーに書いてあったよ。
その絵が、なんとも言えぬ味のあるフリーハンドだった。
こういう絵って、素朴でかわいくて、うっとり惹かれてしまう、しらたまデス。
素朴って、すごいな。自然だもんね。
人びとの心がほっくりくるね。

それにしても、油敷き道具…いい感じで年季が入った代物だったよ。
年季って味があるよ。ほど良い年季…すてきだな。
道具だけでなくて、人の年季も味があるよね。
いい味。へんてこな味。不思議な味。
それぞれあるけど、みんなみんな味がある。
良くしらたまが想い出す年季な味は、亡きおばあちゃんの顔のしわ。手のしわ。
あの味を心に浮かべるだけで優しくなれるね。
あの年季は、一生懸命、生きたあかし。
おばあちゃんの夫さまである、おじいちゃんに、
毎日つべこべ文句を言われながらも、一生懸命、尽くしていた愛のあかし。
しらたまも、そんな愛のあかしを刻んでいきたいな。
どこまでも深く優しく美しく刻んでいきたいね。
おばあちゃん…じんせいの目標のひとりだよ。

(注:でも夫さまよ…あまり、つべこべ言わないでおくれよ。
あっ、しらたまこそが、つべこべ言わせないような立派な妻を目指さなきゃねっ♪ 
できる限りだけど目指すルヨ♪)

こんな大切な想いを、またひとつ、ふたつと与えてくれた油敷き道具よ…
あなたさまの活躍で、ほんじつも、たくさんの厚焼きタマゴが生まれたのだろう…。
そして、出来上がったフワフワの代物である厚焼きタマゴさまの中に酢めしさまが入り込む。
その連携プレー、いいね~。
アスパラ天さまもアイドルだけど、永遠のアイドルは、厚焼きタマゴさまなのかもな☆
まわるお寿司さまのアイドルたちよ…
また逢いに行くからねっ!

お仕事

みなさまは知っておられたのだろうか??
ブログのお写真さまが大きくなることを…
しらたまは、本日、初めて知ったのだった。お写真さまをクリックすると大きくなるんだってぇ~~!
どなたさまが、このお約束を作られたのだろうか。
少し前に、しらたまブログファンの1人が言っていた。
  「ブログの写真をもう少し大きく見たいぞよ!」
その、ご希望を、しらたまは丁寧に頭を下げて謝罪したのだったよ。
だって、大きくなったら、ちゃんと見えちゃうもんね! 照れるもんね!
それに、ご飯とかも腹8分目っていうし。
このくらいの見えそうで見えにくいくらい(見えてはいるんだ…)が、もっと見たくなったりして…のぞいてみたりして…
そんなことだろうよ。だから丁度よしね~ということだったのだ。
でも、違ったのね。
お写真さまの撮り方を、も少し、考えないとね。
(たぶん考えないと思うよ…と、たましいさまは、ちゃ~んと先々をよんでおられる)
もう少し、首下からにしないとね。
それに、お家の中の背景もちょっと気にしないとね。
恥ずかしいからね。
そうさせていただくよ~。(ホント?)

今日は、1日ずっとお仕事だったよ。

午前中、かつてアシスタントスタッフをつとめてくれていたA子ちゃんが、トリートメントに来てくれた。トリートメントのコースは、免疫アップコースだったよ。
A子ちゃんは、昨年、自己免疫疾患のある病気になってしまったのだけど、アロマセラピストだからね~♪ 心と身体はつながっているという、すてきな考えにそったアロマセラピーのすすみで、数値も低くなっていて、西洋医学的にもビックリ! そんな、すっばらしい運びなのだよ。
よかったね…A子ちゃん。
でも、もっともっと良くなるように一緒にがんばろうね! 
A子ちゃん…ひとりぼっちっちではないからねっ♪ chu♪

A子ちゃんのトリートメント最中…
しらたまはA子ちゃんに、おうかがいをたてたのだった。

  しらたま 「A子どの…ほんじつは大丈夫でござるか?」
  A子たましい 「めっ、めんぼくナイ…いつものようになってしまうかもよ…」
  しらたま 「覚悟するでござるよ」

しらたまは会話通りに覚悟を決めて、A子ちゃんの細胞すみずみまで、みずみずしく元気になるように、愛いっぱいでトリートメントをおこなっていったのだが…
トリートメント中盤に入ると、あれま、やっぱりでござるか~!だった。
A子ちゃんの目が…こ・わ・い!
きゃ~おそろすぃ~っ!
たしかに覚悟はあったが、しらたま、もう降参でござったよ。
そうなのだ
A子ちゃんは、お眠に入ると目がひらく…というより、おまぶたさまが緩むのだった。
当然、緩んでゆく、おまぶたさまの隙間からはそのうち、くろ目、しろ目がお現われになるね。ほんじつは、まだ少ないほうだったけど、時にOK全開になるのだよ。
ここで…みなさまは、このげんじつをご想像できまするでしょうか?

A子ちゃんよぉ、しらたまに、またまた試練をお与えになったか! 
しらたま、強くなるよ! 約束する! 
だからおまぶたさまよぉ、どうか、どうか、閉じておくれよ~! 
さっきの場所へと戻っておくれよ~!
 おねがいだよぉ~~~っ!
この世の中、願いは叶うものと、叶わぬものがあるのだろうか…
A子ちゃんのおまぶたさまは本日も晴天なりな、かなりイケてるマイペースぶりだったね。
A子ちゃん、忘れない想い出がハートに重なっているよ。ハート熱いよ☆ホットだよ☆

でも、人のことは言えぬね。
実は、しらたまの、おまぶたさまも、そうなのだから。(きゃ~告白ぅ~)
しらたまをトリートメントしてくれるセラピストさまは、きっと、今日のしらたま味なのだろうな。そして、トリートメントベッドに仰向けのしらたまは、A子ちゃん風なのだろう…。実感。
しらたまを施術してくださるセラピストさまたちよ、ごめんなちゃい…
どうか、お許しくださいませね☆

さて、そんなすばらしいトリートメントなのだが(?)しらたまのマイトリートメントルームは、とっても素敵な環境にあるのだよ。ココはバンブー森に囲まれている。
朝、夕は、小鳥たちもたくさんくるよ。声も姿もかわいいね~。いつも、そのみんなの会話に入れておくれ~とお願いするよ。
また、特にお昼間は、太陽のヒカリが、キラキラと差し込んでくるよ。そのキラキラが、また癒しのパワーをアップするね。でも、染みを作っちゃいけないから、お顔にはヒカリが当たらぬように配慮もしているからね。安心してね。
hikari.jpg

きれいでしょ~☆ きれいだね~☆ うっとりんこ☆

午後からは、一般のクライアントさんがトリートメントに来てくれたよ。かれこれ4年くらい前からずっと月に1回、必ず来てくださるお方で、70歳をこえられる美女さまなのだ。
  「たくさん咲いていたから…」
そういって、たくさんの水仙のお花をくださった。

キレイだね~。香りもいいね~。幼い時を想い出す香りだね~。
hana.jpg


美女さまとの出逢いはとっても切ない出逢いだった。
連れ添われた夫さまが病床のすえに、お亡くなりになられて心をどこに持っていったらいいのかと、別れに癒されないでおられたのだよ。ご縁をいただき、しらたまは美女さまが切なくて、抱きしめた。美女さまにともかく癒されてほしいと願い、施術させていただいたのだったね。
施術中に、美女さまの目から、きらりきらりと光るものが流れていた。
しらたまは、ティッシュでそっと拭いた…。そして、なにも聞かなかった。
そのかなり後でうかがったのだけど、あの時の涙は悲しみを飛び越えた、どこか懐かしい暖かい涙だったのだそうだ。

しらたまは、この美女さまを目指せ!なのだ。お年を感じさせない柔らかい脳をお持ちである。お元気で、謙虚で、オシャレさんで、旅行もたくさん出かけられる。いろいろ感じられて、自分のものにされている。人生をおうかしている…といえるね。美女さまのような精神を、しらたまは、つちかっていきたいデス。

夕方、美女さまの全身トリートメントが終わり、夜のレッスンに向けての準備が始まる。
夕方は、その後のがんばりにつなげる勝負どき。そうなのだ~
じゃ~~ん。みなのものが知っているだろう…
そう、おやつタイムぅ~
シャキィ~ンと襟がただされるよね~。

ほんじつのおやつさま☆

上から見たよ
pfe2.jpg

横から見たよ
pfe1.jpg

言い訳するけど(するのかよぉ~)大きさはそんなにないよ♪ 
そこんとこ、よろしくぅ♪

興味しんしんの作り方はこちら。かんたんだよ。
これを器に入れて…
cap.jpg

きなこちゃんをかけるのさ~
きなこ雪だね。ホッとするね。

ぺろりといただいて、夜はアロマのレッスンのお仕事だったよ。
でもね、生徒さんの夫さまから緊急コールがあって、
「雪が大量に降ってきたぞ~帰り、大丈夫か~?」とのこと。
愛だね。
夫さまの愛にこたえるよ。愛する妻が心配だからね。
しらたまも、また、夫さまの愛する妻が無事に帰れるかどうか心配だからね。
レッスンは中断して、明日に延期にしたよ。
Sさん、明日もよろしくね~☆

ということで、夜は、夫さまとご飯をたべ、
ラブ&ピースと遊んだのさ~
これもまた、ハッピーなことだったよ。

ラブ
lov.jpg

ピース
pe.jpg


今日の日よ…ハッピーをありがとうね~。
そして、ばいなら~(古っ!!)
また、あしたぁ~☆

感動したよ

今日も、感動~が、いっぱいあったよ~。
まずは、これこれ。

こう見ても…
na1.jpg

近寄って見ても…
nat2.jpg

手巻き寿司さまに見える。見た目、香りからして、具は納豆だ。
でも、このシロもの…
しゃりさまがどこにもいらっしゃらないではないか…
そして…
これは、夫さまの手のひらの中のシロものですぞ。
te1.jpg

こちらは、わたくし、しらたまの手の中のシロものだよ。
te2.jpg

(夫さまも、しらたまも同じでしょ~っつうの♪)

これは、実は、お菓子(あられのような、おつまみ系お菓子)なのだ。
今日は、アロマの講師クラスの研修会があって、その時に、T先生が差し入れてくれたのよ~。
T先生、しらたまは感動です。ありがとうが連発です。
一口でほおばって…目が大きくまんまるになりました。「おいひぃ~っ!」と、あたけてしまいました。
そして、目の玉さまが、飛び出そうでした。
もう降参です。
このシロものって子は、一体、何もの?
なっとう本来の香り、粘り、あと味…すべてを、こんなにちっちゃなボディーに納めてしまっている。
海苔とのハーモニーもたまらない!
しかも、ひとつひとつ袋にパッキングしてくれているから、ポッケにも、バッグにも入るしね。
いつでも、どこでも、なっとうが食べられる!!
もう、ここ最近一番のヒットだよ~~。
ともかく、大喜びな出逢いに叫んだら、T先生が後でそっと、もうひとつくれたんだ。
T先生、ありがとうございまするぅ~と、合わせた両手の平が離れませんぞ。

では、とうとう最後のひとつとお別れです。 
さようなら…手巻きなっとうさま~
すてきな出逢いを、ありがとうよ~

ぱくりっ。
eat.jpg


そんな感動の後に、夫さまからのお願いでバイク屋さんに出かけました。
これは夫さまのハーレーくん。
ph.jpg

h1.jpg


どなたかのハーレーさまとお隣どうし。
h2.jpg


夫さまのハーレーくんは、どこかが何とやらで、ちょめちょめがちょめちょめだから治療するために、ほんじつより入院なのだよと。ハーレーさま、お大事にしてくださいね。

夫さまは、少年のようにワクワクしながら、時折、ハーレーくんのことを教えてくれるけど、しらたま…バイクのことは、さっぱり??で、頭がピーマンですな。(ピーマンくん、嫌なたとえで、ごめんよ。しらたまは、ピーマンくん大好きだからねっ♪)
でも、元気に帰ってきてほしいからね。待ってるよ。

入院先は、やっぱりお家から、ほど近いお店「Bull's eye」さま。
ここは、ポリシーをしっかりと持っておられるエンジニアの社長さまと、工場長という名のエンジニアさまお2人で経営されているよ。社長&工場長さまといっても、とても若くぴちぴちだよ。かっこいいんだよ。
お2人さまは、いつもとても感じ良く対応してくれて、バイクのことなどほぼ知らぬ、この、しらたまにさえも笑顔で迎えてくれる。気持ちいいねぇ~。ありがたや~。
それに、とても腕がいいらしいし、お財布的にも良心的にしてくれる。だから、いつもたくさんのハーレーが絶えず入院されておられるのだよ。
それにしても、一心不乱にハーレーをカスタムされていく様子は、しびれるね~。
まっすぐな目で、まっすぐに仕事に向かう。
きっと、このお仕事、好きなんだろうな~。バイクが大好きなんだろうな~。これが誇りだ!としておられるのだろうな~。
それが、ひしひしと伝わってくる。いい意味でのプライドは捨ててはならぬね。

夢もそうだ!捨ててはならぬね。
少年少女のような夢、大人な夢、かわいい夢、だいそれた夢、ちっぽけな夢。
何でも良いのだ…この広がる想いこそが、生き生きさんとなり情熱ねっぷうで輝くのだ。
さらに、その情熱ねっぷうは溢れ出ていくよ。
それなりに壁がありながらも、その情熱ねっぷう人は、楽しそうに生きているから…それをみた、みなさまにも何か与えられるのではなかろうか…と思うのだ。違うかな?

そういう意味でも…(バイクとなんぞ関係なしではないかぁ~☆)
夫、ハーレーくん共に、いつもお世話になっている「Bull's eye」さまよ…しらたまも見習わせていただくよ~。

あっ、これもどうでもいいケド、刺激的なハーレーくんたちを発見したよ!

あるハーレーさまのお身体…刺激的な柄。
h4.jpg

ねっ。ラメ(写真じゃ見えないけど、ラメラメなのよ)や炎、とっても芸術的だし自由だね~。
この幻想的な事実に、しらたまは自分の小ささを見たよ。いらない枠をとっぱらって、もっともっと自由になろう…と誓ったのだよ。

帰り道。
「もう、どっかで晩ご飯、食べていこうか~?」と、夫さまの提案♪
「は~い。そういたしますぅ」と、乗り気しらたま。
寄ったお店は、「Bull's eye」さまからお近くのネパールカレー屋さんだったよ。

でっかいナンに食らいつき!!
cr.jpg

コクのある3種のカレーをいただいて、心も身体もたましいも元気に満ぷくぅ。だから、もうルンルンさ~。
…の、はずだったけど、洋服の右袖にカレーをつけてしまった失敗アリ。上質リネンの大事ワンピースだぞ。
大切な洋服に限って、こんな仕打ち~!
美味しさに舌が丸くなってランランという時に限って、こんなことが~!
って、みなさまも、こんなことあるよね?
でも、今夜は「Bull's eye」さまのおかげで情熱ねっぷうな夜だから、たいして凹まずに帰ったよ。帰るとちゃっかり染み事件は忘れて、わんこと遊んでいた私しらたま。
夫さまより「早く染み抜きしないと、とれなくなるよ~」と、提案してもらって「Oh!そうだったぁ~ありがたや~」と、早々、もみ洗いしたのでした○
染みにならずでホッとしたね。
ああ、こんなふうに、お顔の染みもとれたらいいな~♪ だけど…アロマセラピストは武器があるもんね。お顔の染みにはネロリちゃん。
精油のチカラ…また、いっぱい借りちゃお~っと☆★☆

バレンタインデーだね☆

愛はずむバレンタインデー…みなさま、いかがお過ごしだったかな?
わたしは、もちろん夫さまに愛の告白だったよ。
「愛の告白」って、せいしゅんな香りがしてくるね~☆ うわぉ~だよ☆


choc1.jpg

    (夫さまのいただきチョコの図…甘い香りふわふわだよ~♪)

そして、どうせなら、どんな告白シチュエーションがいいのだろうか…と、
いろいろ考えて楽しんでみることにしてみたよ。
 
  1)「ちょっと、おトイレに来てください…」と、夫さまを呼び出して告白
  2)おトイレに行く夫さま。
      夫さまが、ようを足している間に扉の前でひっそりと待ちぶせして告白
  3)後ろからニマニマして近づき告白

 (なぜか、おトイレがキーなのよ…)

こーゆーことって、妄想しているとホント楽しい! 妄想族のリーダーになれそうなくらい、広がりがあるものね。
どこまでも、どこまでも続く妄想たちよ。
浮かんでは消え、浮かんでは消えて、バージョンアップもあるね。到底、おかしなことまでも妄想することもあるよ。でも、だいたいが都合のいい妄想で勝手に幸せ感じるのだよ…
きっと、そういう人、いっぱいだろうな~♪

お家の近くに、行きつけのオシャレなカフェがある。
カフェに隣接して、店主さんがよりすぐったメンズ&レディース服と、ちょっとした雑貨もあるという「雑カフェ」とでもいおうか。
ちょっぴり遠くの名古屋方面からも、オシャレさんが集まってくる素敵カフェ。オシャレさんがオシャレさんを呼ぶ…共鳴という法則にも乗ってるね!
お店からもだけど、そんなお客さんからもオシャレのまなびを与えられて刺激的なのだよ~。
それに、ココにいるとひょうたんスピーカーから、枯れた音でのジャックジョンソンが流れてきて、なんとなく海の香りがしてきたりもするよ。
  白い空気を感じる場所。
  いい感じで軽くて居心地がいい場所。
  自然に心がゆるむ場所。
好きなカレルチャペックの紅茶をオーダーして、良く良くココでまったりとさせてもらうのは言うまでもないね。

そして、そうなのだ。ここで、夫さまへのプレゼントの品を選んだのだよ。
バレンタインデーは普通、チョコレート。
でも、もういい大人だから、今年はチョコではなく、なちゅらる系のパーカーをプレゼントすることに決めていたのだよ。

  確か去年のバースデープレゼントもココで仕入れたなあ。
  確かこの前のクリスマスプレゼントもココで仕入れたね。

そんな場面が想い出となって残っている。

そういえば前に、夫さまへの内緒プレゼントを買った時の場面も大切な想い出だよ。
店主さんの奥さんが言っていた…
  奥さん 「ご夫婦いつも仲が良いですね。とってもいい感じですよね。」
  わたし 「そうですかぁ、ありがとう~♪」 (心の中で、うれしいな~)
ぴゅぅ~ぴゅぅ~照れるね~。
結婚11年目なアンティークだけどね。
ふたり、このまんま…自然にいい感じで一緒に年を重ねていきたいね。
(その、すてき努力は必要だね☆)

そんなわけで、どのシチュエーションで愛の告白をしたかというと…
3番目の「後ろからニマニマして、ちょっことずつ近づき告白」でした~。
反応はいかに???

夫さまにはどうやら不気味だったらしい。
冷静に考えれば「ちょっことずつ近づき告白」って、ぶっき~だよね。
しまったな~☆ 
やってもうた~☆
だって、プレゼントを背中に隠して、
どうにもならないニマニマ顔で、
しかも、ゆっくりと近寄ってくる妻…あんた怖こわだよ。
でも、へこたれることなく、堂々と告白したものね♪

  わたしから夫さまへ
       「あいしてます」

夫さまは、それなりに盛り上がったようで、
妻の怖こわ作戦までもすべて受け止め、プレゼントを喜んでくれた~。
よかったぁ~。ホッ。

CIMG0285.jpg

よっ、お似合いっ!
バックスタイルのデザイン、特にいけてるね!

CIMG0284.jpg

フード口とポッケもいい感じ!
淡いグレー地にオレンジのプラファスナーも光ってるよっ!


ということで、そろそろ、ラブリーデーは幕を下ろすのだった…。
次のラブリーデーはいつかな?
エンドレスなラブリーデー、今からまたお楽しみぃ~に生きていくぞぉ~☆
夫さま、お付き合い、よろしくねっ☆

~~~~~~~~~~~~

PS:かわいい生徒さんたちよ…
  アロマな父…夫さまは、娘たちのチョコに喜びの図だったです。
  いつも愛を、ほんとうに、ありがとうね~♪♪ ぺこり

magu.jpg

これは、チョコに見立てたマグネットでした。
生徒さんのCちゃんがくれたもの。(ありがと~Cちゃん)
夫さまは、知らずして、口にしておられたよ。うっしっし~。

おやつタイム

午後のアロマのお仕事を終了してからの夕方…
アシスタントスタッフKちゃんが、搬入されたばかりの精油たちをショップに並べてくれていたのだよ。
  
  いつも、ありがとうね…

心の中で、こだまする言葉。
こちらが言わなくとも率先してお仕事に励んでくれる姿には、いつも感動させられる。
優しいスタッフさん、できるスタッフさんたちに囲まれて、わたしは、なぁ~んて幸せ者なのか☆

そんな想いをつのらせつつ、
わたしは…お約束のおやつタイムに向けてハッスルなのだ。
今日のおやつは、豆にゅうホットケーキ♪

  かわいいスタッフどもよ~
  喜んでくれるかな?
  心もカラダもたましいも、あったかくなるかな?

…と、焼き焼きする。
ひとつのフライパンで焼く3人分のホットケーキは、火が通ってくると膨らんできて、くっついた~。
そして…3枚焼いて、もう1枚分のホットケーキ種をフライパンに流したのだよ。
これは、お仕事お疲れさまぁ~の夫さまのものなのよ。

ほっかほかのホットケーキよ…
我が愛しのホットケーキよ…
お隣の奥さまにいただいたミカンを添えて、シナモンハニーをしみ込ませて…
(夫さまは、果物が苦手なので、ミカンなしね♪)

じゃ~ん!! 
1oyatu.jpg

いっただきぃ~!!
と、その前に、

2mituJPG.jpg

このシナモンハニーは、激うまなのだよ。
そして、さらに、かわいい熊さんプラボトルに詰められているのだ。当然、ラベルもとってもかわいい。
この先、全部、食べてしまった後も大切にする予定なのだ。
だからこそ、だんだんと減っていくことに惜しみはないよ。
見れば見るほど、ホント、かわいいな~♪

お飲みもの…
ホットケーキがシナモンハニー味なので、シナモンにはやっぱりアップルが合うね~
と、感性をひびかせてFAUCHONのアップルティーを入れたのだよ。
そして、おやつタイム、準備満タン!!
さあ、いただきませう。

すると…こんなことがあっていいのか~?
1個ずつあげるね…と、スタッフどもにあげたグレープフルーツを
スタッフAちゃんが…
両手で持って…
こっ、こんなことをしているではないかぁ~

3oyatu2.jpg

(写真、見えるかな? ホットケーキの奥の方に、何やら見えるかな?)

きゃあぁ~っ☆
グラマラスなAちゃんに笑ったね~! お笑いだったよ。
この神聖なおやつタイムに、ハッスルを提供しすぎだしょ…Aちゃん。 
でも、Aちゃん、お笑いなお楽しみをありがとね~。

あと、アロマセラピー的に、グレープフルーツの香りは、幸せ感を運んでくれる香りと言われているのだよ。あたまの脳から、幸せのホルモン、エンケファリンとかが分泌されるのよ。
そのグレープフルーツさまだからって、Aちゃん。
かぐわしい香りに誘われて、やっぱり笑いの幸せもたらすね~♪ 
あ~平凡なしあわせだ~。
シナモンホットケーキも、アップルティーも、お笑いも…
みんなみんな満足で、しあわせな味がいっぱいしたよ。

おでかけ

11日、12日は連休だったのだよ。
夫さまは髪切り職人…床屋さん。そして Holy☆Way co.ltd の代表でもあり、アロマセラピストであ~る
Holy☆Way co.ltd のお休みは、夫さまのお店に合わせて決めさせていただいているのだ。だから基本的に火曜日がお休み。

この火曜日、12日は、ゆっくりとカフェめぐりを楽しんだ。

1店舗目は、愛知県岡崎市の街中にあるミッドセンチュリーなカフェ。

cafe1JPG.jpg

夫さまはモッズ好き。アメカジも好き。ベスパPX200とハーレーに乗っているのだよ。
だから、この場所はとても気に入ったようで、身体をあずけるソファもとても居心地が良かったらしい。
夫さまは、コーヒー。
私はダージリンティーをいただいたのだけど、目の前に現われたカップなどもアンティークアメリカンなモノたちだった。
知識がそんなにないので後で知るのだけど…
私がいただいたダージリンティーの入ったカップ&ソーサーは、とても価値のあるもののようだったね。
(名前は、ぽっくり忘れてしまったよ~)
また、それよりもなにも、夫さまの元に運ばれたコーヒーをかき混ぜるためのスプーン置きに感動!

cafe2.jpg

cafe.jpg

写真が小さくて見えないけど、これこれ! 
切り株の形のサーモンピンクの陶器な箸置きに、ちょこんと乗せてもらったスプーンちゃん。その、かわいさにうっとりだったのは間違いない。

お買い物をした後に、ハッスルして「もう1件行ってみよ~」と行ったお店は、岡崎市郊外にある雑貨カフェ「カルジーナ」(お店の方にお名前の公表を許可していただいたので~す♪)
カフェ本などにも必ず載っている今や話題のお店。
ナチュラル系の乙女たちは、誰もが憧れる空間だろうな…。
お店もアプローチも何もかも本当にかわいい!
また雑貨たちは、フレンチテイストなかごとロシアの小物が多い。すべて、かわいらしいオーナーの女性さまのお見立てだ。
私は、この子にノックダウンをいただくことに…。

bear1.jpg

おすわりの図で10cmほどの陶器の熊さん。
はちみつのツボをお股にはさんでちょこんと、おすまししている。

「なんて、かわいいのぉ~☆」

1つずつ丁寧に手書きされた子で、ともかく目がかわいい。

bear2.jpg

  この目を見ると、許せなかったことがあったなら許せてしまうかも。
  この目を見ると、愛せなかったものも愛せてしまうかも。
  見ているだけで心がほっくり優しくなれる気がする。

そんな、わくわくしか出てこなかった。
夫さまに、おねだりのポーズをとりつつ、小さな店内を見ると、ひっそりと同じような子が、もうひとり座っているではないのぉ。
でも、良く見せてもらうと微妙に違ったのだよ。ああ、ここにも手書きの奥ゆかしさがあるね~。
目線を同じ高さにして、ゆっくりと見つめて…
目の色で、この子を我が家に迎えることに決めたよ。
もう1つの子は、エメラルドグリーンアイの子。
この子はブルーアイ。
良く、動物の絵とかかわいい雑貨があるけれど、なぜか昔からブルーアイに惹かれてしまうのだよね。
この子は今日から、我が家で生活。
どうか、いっぱい幸せになってね。

その後、カフェタイム。
夫さまは、ベリーベリーソーダーだったかな? 
たくさんのベリーが入ったさわやかな青春ソーダーだったよ。
私は、ホット抹茶ミルク。
水玉のカフェオレボールの中心にまんまるのミルク。そのふちにお抹茶が囲んである…
ガーリーだった。

cafe3.jpg

コースターもセンスよくきまっていた。
おまけのお菓子もちょこんと添えてくれていて、ソーダーには、ムーミン&ミーのビスケット!! 
(やっぱり写真が小さくて、ビスケットが見えないのが悲しい~っ!)
このかわいさにも、やっぱりそそられるぅ~☆
お抹茶ミルクには、かりんとう!! 
くぅ~っ、やっぱり文句なしにかわいかったよ。

るんるんと帰り道。夫さまが、あるお店に寄ってくれた。そこは、たまに洋服をお買い物するお店。
すると、なんと! 最終クリアランスセール中! 
夫さまと2人、目が飛び出るほどのお買い得を経験してしまった。うふふ~☆ 
お得ってすてき感、大きいね。しあわせだ~。

心は暖かい。
出逢いがいっぱいあった1日。
本当に、暖かい。
けど、気温はとっても低く、寒かったりもする。
フレンチクラッシクの曲を聞き、まったりと1日をふりかえった後…
今から、ゆっくりとアロマバスにはいろうかなと思うよ。
今日のアロマバスの精油はネロリちゃん。
ネロリちゃんの優し~い香りに包まれて、かわいい夢を描きながら身体も暖かくなろうと思うよ…。

ワクワク

夫さまとのカラオケタイムから、今、帰ってまいりました~。
月に2回~3回、夫さまと近所のカラオケボックスにいって、リフレッシュしているのだよ…というか、今夜のはじまりは2人でずっとスピッツメドレー。来月の名古屋コンサートに夫さまと行くのだ。
  コンサートで盛り上がりたい!!
  おもいっきり、盛り上がりたい!!
その為には、やっぱり曲を知らなくては…ね。だから、その目標に向けて新しいアルバムの曲覚えなのだよ。
しびれる曲と共に、いっぱい思ったコト。
それは…
  ナマスピッツと一緒に歌う夜…踊る夜…鳥肌な夜…
それは、それは、きっと想い出深く刻まれるのだろう…。
ねっ、夫さま☆

ka.jpg

あと…カラオケタイムでは、懐メロ登場! いろいろ歌ったりしたけど…
高校生のはじまりの時、確か、学校のイベントでクラスのみんなと大合唱した曲。
  <想い出がいっぱい> by H2O
  ~少女だったと懐かしく 思うときがくるのさぁ♪~
「ほんと、そうだよね。そうだよね。いいね~懐メロ!よっ、懐メロ!」と、心うなずきながら歌ったよ~。

karaos.jpg

今度は、せいしゅん懐メロ大会しようかな。



そんなこんなで、11日は、とっくに過ぎてしまったのだけど…11日は、とってもおめでたい日だったのだよ。アロマスクールHoly☆WayのアシスタントスタッフNちゃんのお誕生日だったのだ。
  Nちゃん、31歳、おめでとうです。

Image141s.jpg

Image142s.jpg

(これNちゃん。マクロビランチでお祝いの図さぁ~♪)

…ということで、一足早いお誕生日前日に、Nちゃんがバースデーアロマトリートメントに来てくれたのだ。バースデーにちなんでトリートメントさせてもらえるのは、また一段と大きな喜びである。
   生まれてきてくれて、ありがとう。
   いっぱい、いっぱい、さらに幸せになりますように…。
そんな想いがハートから溢れ溢れて、Nちゃんにたくさん流れていったのだ。
Nちゃん、31歳、人生最大の素敵な恋してね。
その彼さまとキラキラ笑顔なNちゃんを早く見せておくれよ~♪(アロマな母、気取り♪)


おでかけ

今日は、親友&HOLY WAYアロマセラピースクールの生徒さんKちゃんと、同じく生徒さんHちゃんと3人でお出かけだった。
目的地は、雑貨マーケット。
地元で不定期に開催される、このマーケットは、みどころ山盛り、買いどころテンコ盛り。
そして、たくさんの雑貨ファンで熱気もムンムンだったよ~。

さて、3人娘(?)たち…心の声が質問する。
心:「お財布の中身は大丈夫かね?」
3人娘:「たくさん現金持ってくると、ついつい使ってしまうから…ほどほどに持ってきたよ。」
心「…」
心はきっと分かっていたに違いない…
お財布の中身のほとんどは、かわいい雑貨たちに変わってゆくと…

そして…

その通りの運びとなる。
Kちゃんは、昨年末にもマーケットを経験していただけに、今回は狙いを定めて上手にお買い物。どんなことであれ経験に勝るものはないね。
オシャレなKちゃん、フレンチカントリーな棚をお買い上げー。その他は手芸用のレースたちや、ナチュラルコサージュ。
Hちゃんは、初マーケットに目が泳ぐ。なんだかんだ言って、たくさんゲットしていた。
彼女もオシャレさんだからセンス良く、かわゆいモノたちがどれも彼女色に染まっていくのだ。
もっちろん、どれもこれもお似合いだった。うっ、うらやましい♪
Hちゃんは、手編みの帽子、ハンドメイドのブラックリネンスカートや、チュニック、バッグ。その他もろもろゲット。
では、私はどうだったか…
ここ最近、出逢いを願っていた雑貨たちがあるではないかぁー♪♪
  これをゲット!→手芸用のリネンレース
  これもゲット!→大きなマルシェかご
  あれもゲットー!→ファイヤーキングのスキレット、サラダボール、パイレックスのボール

e.jpg

(ちなみに、こんなお料理を盛りつけたよー)

結局、たくさんゲットしたのだけど、特別なマーケットだけにお値段も本当に親切で、あれこれとお得な幸せ感に包まれっぱなしだった。
ああ、愛しの雑貨たちよ…私たちの元で、さらに幸せになるんだよ~♪

まあ、こんな感じで3時間も過ぎ…
満タンな幸せを両手に抱えて会場を出ると、「ここは、一体どこですか?」の世界に変わっていた。
一面、真っ白銀世界。
水分が多い雪だけに、雪玉が大きくて、結晶が目に飛び込んでくるのだった。
「うっわぁ~~」と、はしゃぎつつ、寒さに凍えながら駐車場まで、とぼとぼだった。

bjpg.jpg


きっと、こんな小さな出来事も、3人のささやかな楽しい想い出となるね。
たくさん笑って、たくさん選んで、たくさんおしゃべりして。
かわゆい雑貨たちとお家に帰って、この雑貨たちと一緒に生活することで、
また、ふっと、この幸せなひとときを想い出すのだろうね…。そんな未来が今から楽しみだよ。

両手いっぱいのnew雑貨たちとお家に着いたら、風邪ひかないように、ユーカリの精油でうがいをしたよ。そうなのだ…私は、これでも立派な(?)アロマセラピストなのだ☆うふふ☆
そして、うがいは、「あああぁぁぁ~」ではなくて、「おおおぉぉぉ~」が、いちばん喉の奥まで届くそうだね。だから、ユーカリ水で「おおおぉぉぉ~」と何度も喉さまを潤したのでした~♪
アロマセラピスト KちゃんとHちゃんも、ちゃんと精油でうがいしたかな~?


注意!! → 精油を扱ったことのない方へ…
精油の原液使用はやめましょう。原液でうがいをする事も、どうかお控えください。アロマショップやプロのアロマセラピストから、精油の取り扱いや使用上の注意事項をお聞きいただいてから、楽しく美しいアロマセラピーライフをお送りくださいませませネ☆…

よろしくお願いします

とうとう、夢見心地だったブログができたよ。
これからナチュラルな幸せをアップしていくね?
これは何でしょう?

ajpgs.jpg

aas.jpg

パンだよ…
身長25cmくらいあったパンだよ…
半年前に、ちょっと落ち込んでいた時、
アロマスクールの生徒さんのM&Nちゃんがお家に届けてくれたのでした。
ありがたやー。涙ぽろりんで食べたら元気になったー。
cc.jpg

上のパンに似てるかな?
本物わんこのlove&peace??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。