しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

オーブン♪

お仕事の合間に
時折、ある目的でオーブンを使うコトがあります。
数日前の夕方もそうでした。

焼き上がったオーブン中身♪
指の爪より小さめのクッキーたちが、ご登場!
CIMG1.jpg


そして冷まします。
CIMG2.jpg


小さめ器は、陶芸作家Mさんのかわいい器♪
昨年のラグーナクラフトフェアでゲットした器で
お気に入りのシロモノです♪
Mさんには、
6月5日のカルジーナさんでのイベントにも
来てもらいますので、
ステキな器に出逢いたいなる人は、ぜひお越しくださいね♪

…で、この小さなクッキーはナンなのか?というと…
我が家のリトルエンジェルたちのオヤツなのですな。
贅沢にも!!
オーガニックオリーブクッキーです。
一度にたくさん焼いてしまうと酸化してしまうかも…
なので、
少しずつ焼いてはフレッシュクッキーあげています♪

そんな我が家のリトルエンジェルたち…
ダラダラり~んのピースは
前も後ろも脚がのびのび。
それをみて、
「ぴーちゃんったら、あ~あ…」
と落胆のおねえちゃまラブリン。
CIMG3.jpg


でも、こんなにダラダラり~んダケド
「クッキー食べる?」とか
「オヤツだよ♪」とか言ったものなら
あれまっ!
すぐさまシャキィ~ンとなって駆け寄ってくるのだな。

スポンサーサイト

重み♪

数日前、義パパの49日法要が滞りなく済みました。
その日は桜が満開だった葬儀の日と同じ…
爽やかな晴れやかな日となって義パパは旅立ちました。

大好きだった義パパ。
しらたまにとって最高に優しい存在だった義パパ。

    その優しさに応えたかったけど、
    どれだけ応えられたかな…

重い病気を患ってしまい
自らの細胞に真正面から向き合う姿。
いろいろな葛藤がありながらも
細胞を叩くようなことは最後まで選択せず
本当に立派でした。

だからこそ亡がらも美しく
葬儀の日にお別れにきてくれた、
とてもとてもたくさんの方々が口を揃えて
美しさを賞賛してくれました♪
また、それと共に
「惜しい人を亡くしてしまった…」と
義パパのお別れを涙ながらに惜しまれる方々。
変な言い方だけど、
そのほとんどが表面的には決して感じませんでした。
コツコツと積んできた生き方を
こうして見せてもらえたことも貴重な宝です♪

そして、
義パパを支え続けた義ママの姿もまたキレイでした。
毎日、マッサージやお灸をする義ママ。
しらたまもできる時はお手伝いさせてもらったけど、
後半は遠慮したりして…。
仲が良い夫婦の絆の中に割り込むのもな…って想ったから。

長男である夫さまも、
お仕事を終えてから毎日、お見舞いにいったり、
通院の時も必ず付き添い、医師のお話を伺って…
優しい息子だな…と想ったりして♪
そんな家族でいられることは誇りデス♪

葬儀以降、いろいろ慌ただしくきたけど、
この法要を終えて、ちょっと静かになりました。
生きて死ぬこと…
その重みをしっとりと感じ
義パパから与えてもらった宝ものを抱えて
大切に生きていくぞ…
と心改まるしらたまデス♪

花かご♪

ゴールデンウィークですね♪
しらたまは、
その半分がお仕事、半分がお休みなGWです。
昨日は、Mちゃんとランチカフェをして
母の日のお花を買いに行きました。

ストローハットを逆さにしたような
取っ手付きのラタンカゴに
パープルのかわいいお花を盛り盛りにしてもらい…
大草原の小さなお家をイメージさせるアレンジです♪
お歳を重ねた母とはいえ、
いつまでたっても乙女は乙女だから…
乙女ちっくな夢の詰まった花かごデス♪

このゴールデンウィークに
大切なお友達から久しぶりのメールが届きました。
そのメールは、
その昔、ある人の言動より彼女が傷ついてしまい
それがまだ癒されていないという、
とてもかわいそうで辛いものでした。

当時、
彼女の想いが、そのある人の思うようにいかなくなった後、
ある人のブログ上で彼女の住む街だと遠回しにわかるように、
その街の波動がとっても悪い…とか書き込んだりしてたそうだものな。
そのときも相当、傷ついてしまってた彼女。
しらたまも、そのある人のこと知ってたから、
いろいろ思いがわきました。
で…昔のことがよみがえりました。

当時、現実にはないことを
(しらたまのお家のことだったからね…絶対になかった!と確信なのです)
まるで本当のことのように周りの人に作り話し、
作り話を周りの人たちが信じてしまっていた…という
「嘘じゃん!」って 驚きのこともありました。

いろいろ衝撃的だったな。
その人の嘘もだけど、それよりも
それをあっと言う間に真剣に信じてしまった第三者の人たち。
現実には「ないこと」が、その一部の人たちの心には、
「絶対的にあること」になっちゃうのだから。
人をコントロールし、コントロールされる人。
身近でみさせてもらって衝撃的で、
それが洗脳の怖さなのかとショックだったよ~!

だからして、その人にどこまでそういう
「見えないものがわかる」とかいうような能力があるのか…
「私にはわかってしまう…」と自分で自分のことを言ってたほど
ホントにあるのか?と思ってしまうけど、
そんな程度の事実よりも、
イイ大人が、そういう意地悪ってどうかな?と思ったり、
彼女だけでなく、
他にもたくさんの人たちが住んでいる場所をけなすことや、
自分の言動により彼女に刺した毒矢をどう思っているのだろ~と
考えちゃうのだな…。

でも、きっと相手を想える人ならばそんなことしないよね…。
「だから考えちゃうのはアホだ♪」
と思い
「とっても残念な人だな」と思い直すのです。
だからこそ…
残念な人に振り回されることなく、
どうか彼女が癒されるように願うばかり。

メールのお返事を送ったら、翌日、彼女からまたメールが届きました。
しらたまのメールに笑えたことや元気が戻った…とあって
ちょっとホッ♪
遠くに住んでいるから会いたい時に会えなくてもどかしいよ。
だから、
機械音痴なしらたまが、スカイプのやり方、覚えようかと思案中です♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。