しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

トレーニング♪

ワタクシ、ただいま毎晩、夜な夜なトレーニング中の身です。
というのは…
10日後に、とても過酷なイベントを控えているから…。
それは…
今の体力&筋力では、到底ダメダメなほどの過酷なイベントなのです。

年末からいろいろ重なって、
それまで続けていたバレトンのエクササイズも
すっかり、おろそかになってしまったいたし…
体力&筋肉って、ほんと!
すぐさまに落ちていってしまうものなのですネ…あ~あ~!

   このままでは10日後のイベントで
   コテンパンにやられてしまうであろうことは
   簡単に想定される!
   だからトレーニングをせねば!

…そんな風に思うものの

1)夜のお仕事を終えて軽く食事して
  その後ウォーキングしよう!
      ↓
  でも、夜中の12時になってしまう…
  それは怖いし、そんな時間からテンションはあがらず!

2)では早朝に起床してウォーキングしよう!
      ↓
  前夜、お仕事、その後の食事、またまたその後は
  癒しタイムな録画の韓流ドラマを見るため就寝が遅くなる…
  ということで早朝起床は無理!
      &
  早朝にトレーニングしようものなら
  その日のお仕事…特にサロンのお仕事に疲れが響くからダメ!

と頭を悩ませるのであった。

で、つたない脳ミソさまから飛び出たアイデアは?
3)夜のお仕事を終えて軽く食事して
  癒しタイムな録画の韓流ドラマを見た後の夜中より
  お家の階段を5分くらい何度もせっせと上り下りし
  その後、バレトンのDVDで30分トレーニングする!
  その他、お昼など時間がとれれば、
  せっせとバレトンのDVDでトレーニングプランをこなす!

…てな訳で実行中!

くたくたになったって
汗だくになったって
その後、すぐにお風呂へ入って寝ることができるし、
お仕事の支障もないから
これが一番あっているみたいデス♪
で…
身体は正直なもので、
トレーニングを始めると、
すぐさまに大腿部から筋肉がついてきて嬉ちい!
もっともっと付けねば♪

それにしても、
もっと前からトレーニングして
過酷イベントの準備をすべきなのに…
人間って愚か!
しらたまって愚かぁ~っ!
せっぱ詰まってこないと重たい腰があがらぬのよね。
だからこそ!
決めたことを、ちゃんと貫いて
イベント大成功の巻になれるよう
今夜も夜な夜なせっせと頑張るぞ!

スポンサーサイト

ペット博inなごや♪

先週のお休みは、ちまたの連休と重なり
各地でいろいろなイベントがあったようですね♪
しらたま家のお休みは、一家でお出かけ♪
お出かけ大好きなワンコたちは大はしゃぎ♪

高速に乗って走った先は…
76.jpg


ワンコ連れのお客さまがわんさかで、会場内は熱気です。
早速、インコちゃんとご対面♪
その日の朝、鳩ちゃんの葬儀を終えたところだったので
鳥ちゃんとのご対面は、ちょっぴり悲しかったりもしました…
78.jpg


他には亀さんとご対面。
コノ子とてもビッグな亀さんでした。
79.jpg


ビッグな亀さんとあうと
新婚旅行の時のマブール島ダイビング三昧を思い出す…
200%楽園だった日々!
広い海で一緒に泳いだ亀さんたち♪
竜宮城には連れていってもらえなかったけど
ほんとうにほんとうに優しい目をしてました。
他にも大物たちとたくさん逢えて…
しらたまの身長ほどあるバラクーダの群れ、ナポレオンフィッシュ、
ボートからは遠くにイルカの群れも♪
そして小物たちも♪
小さな小さなめずらし系お魚ちゃんを探すのに
カメラ片手に海底を這いつくばって♪

成人して間もなくダイビングに魅了され、
海の世界から太古の地球を感じたことで、大きく人生観が変わったのでした♪
それが今のお仕事や生き方につながってきています。
ゆえに、とても尊い経験です♪

さてイベント会場でのピースはというと?
相変わらずなマイペースで、
他のワンちゃんたちとご挨拶するも
ビッグなバーニーズちゃんとご対面して固まっていたのだった…。
80.jpg


ラブりんはずっと抱っこちゃん♪
フードコートでも、おりこうさんな抱っこちゃん♪
アイラブらぶりん♪
81.jpg


フードコートでのピースは…?
やきそばに食らいつくしらたまをガン見!!
82.jpg


食いしん坊なピースの眼力は強し!!
さっきブースでもらったばかりの試食用オヤツにありつくのだった…。
しかも、その後に行った名古屋のドッグカフェ「リベルテ」さんで
さらにワンコご飯にがっついて、わずか数秒で完食!
83.jpg 84.jpg


そんなピースだけど…
大好きなのデス♪
85.jpg


小さな命…

日曜日の朝こと、
まだ眠っているしらたまに夫さまが
「しらたまちゃん、すごいものがいるよ!」と
意味深なことを言ってきました。

朝はめっぽう弱いしらたまなのに…
「すごいもの」ってナンなんだ?
そして、その意味深げったら!

すると…
「あそこ…」と指差す夫さま。
お寝ぼけしらたまは、その「あそこ」が分からず…???
どうやら段ボールの箱のことを言っているようだった…。

「鳩だよ」
はあ~っ???
ハトぉ~っ???
ってな感じでやっと目覚めてきた。
「足輪をしてるからレース鳩みたいだよ…」

どうやら、
朝、ワンコのお散歩いって
お家の下で、ぴーすが発見したらしく。
怪我をしているのか…
とても弱っていて立ち上がれない状態だったということ…。
夫さまは、すぐにネットで「ハトの保護法」をしらべて
ワンコのホットカーペットを敷いた段ボールに
ブランケットを敷いて入れてあげてました。

覗くと、
その中で鳩さんは苦しそうにしていました。

   呼吸がくるしそう…
   か…かわいそう…
   
立つこともできず、うずくまっているその姿をみると、
胸が張り裂けそうでした。


   お水も飲まないし、パンも食べない。
   なんとかしなくちゃ…

と、朝、時間が過ぎるのをまって獣医さんへ連絡を。
でも、
いつもお世話になっている獣医さんは日曜日のため休診。
そおぉなのぉ~っ!!!
で、他の獣医さんに数件電話して、
見ていただける病院を探して。
見ていただける先生が神様のようでありがたく、
鳩さんにストレスがかからないように
静かな運転を心がけて一刻も早くと走りました。

一体、どんな状態なのか知らなくては手だてもわからず。
ただでさえ鳩さんの管理はわからず。
頼りになるのは獣医さんの言葉。

「怪我は少し背中にあるみたいだけど骨折はないね。
 けれどとても衰弱してるからな…
 レース鳩ってね、とても過酷な訓練をしているのだよ…。
 何らかで飛べなくなってしまったのだろうね。
 こうやって傷ついたレース鳩は、
 飼い主に連絡しても引き取り拒否されることもあるから…
 わからないけど、鳩番号の連絡をしてみてください。
 鳩の様子だと、ちょっと大変だけどがんばってあげてくださいね。」

と栄養補給のブドウ糖と口経注射器、
そして受診料もすべて無料で対応してくれました。
清水動物病院さん…なんて親切なの!
また、動物病院でバイトをしていたYちゃんが
神田獣医師さんにも相談してくれて
アドバイスがありがたかったです♪

そして病院では
「もし飛べるようになれば、
 放してあげるとお家に戻っていきますからね。」とも言ってくれた。
でも、その言葉が正直、少し辛かったデス。

   だって、お家に戻れば
   またレースのための過酷な訓練が待っているだろうから…

この小さな命に人のエゴで…って思ってしまったのです。
鳩レースをしている人たち、ごめんなさいです。

でもな…人のこと言えない…。
しらたまだってエゴを持って生きているんだよな…
だいたい地球…
自然、動物、植物、生物に辛いことして
便利な生活をさせてもらっているのダカラ。
もんもんとるすも
ともかく目の前の鳩さんに元気になってほしくて
嫌がるブドウ糖を注射器でくちばし掴んであげました。

   どれくらいあげたらいいのか?

それさえも自信なく、お仕事の合間に数回あげて。
それに「鳩さん、どんなかな?」と気になるも
ネット情報では、
あんまり覗くと鳩さんのストレスになるらしくセーブして。

夕方、
鳩さんにご飯あげてからワンコのお散歩に行こう…
と思って鳩さんのところへ行くと
しらたまを見て…
とってもとっても優しい目でみてくれて
そのうち、まぶたの動きがゆっくりなっていき…
目をとじて…
なでているうちに静かに息を引き取りました。

優しいまんまの顔で逝ってしまった…。
足輪のナンバーからだと今年登録されただろう
1歳くらいの若い鳩ちゃん…。
まだまだ生きて大空を自由に飛びたかっただろうな。

   なんにもしてあげられなかったこと、ごめんね。
   元気にしてあげられなくって、ごめんね。

鳩さんとは、朝からの数時間だったけど、泣けて泣けて
今もあの優しくも悲しい瞬間が浮かんで泣けます…。

翌月曜日、
朝早く夫さまが裏山を掘ってくれて鳩さんを埋めました。

   どうか安らかに…
   過酷だっただろう分まで安らかに眠ってね…
   75


そして…
元気にしてあげれなくて悔やむしらたまに
夫さまが言ってくれました。
「かなり衰弱してたからな。
 しらたまちゃんは、精一杯のことしてあげたと思うよ。」と。
あの衰弱のまま、この台風到来でなくてよかった。
昨日は雨風がすごかったから…。
台風で危険だから、
今日の昼間のレッスンも大事をとって、休講にしました。
でも、今はすっかり静寂を戻しています。
台風で、裏山の鳥さんたちや、
他の野鳥さんたちにも被害がなかったならいいけど…。
夫さまのお店のツバメちゃんたちも無事でいてくれたかな…。
そんな願いの後に、
こうしてお家の中で雨風をしのげるコト、ありがたく想います。

富良野GROUP♪

2週間前、
夫さまが入手してくれたチケットを手に、舞台を観にいきました。
あまり予備知識がなかった割にワクワクと会場へ♪
65


会場の「ウインクあいち」は初めて足を踏み入れたのですが、
企業のイベント中心に色々な催しが行われているため
スーツ姿のオフィスマンさんもたくさんいました。
その中に混ざり、ご案内ボードを、どれどれ??
66


まだ少しだけ開場タイムに時間があったので
オープンカフェでティータイム♪

夫さまよ…
ドリンクをあまり飲んでしまうと
劇中におトイレ行きたくならないかしら?
67


夫さま…少し前までロン毛のメンズだったけど、
セラピストCちゃんの美容師の腕もいただき
カットしてもらったのですね。
アロマの生徒さんたちは「どっちもそれぞれ良いです♪」って
ひとまず言ってくれてたけど、
男43歳!!
ぐふふぅ~っ果たしてどっちが良いのかな???

   まだロン毛のころ…1
   今年春のお誕生日ピースを
   後ろからぴーすがのぞいてる。
   それはまるで「家政婦は見た」のようである!
   73


   まだロン毛のころ…2
   コンビニのスピードくじでガンダム大当たりピース♪
   74


さて…
公演は倉本聰さんの演出「歸國」
倉本監督率いる、劇団「富良野GROUP」の舞台。
「サイパンから来た列車」という話をもとに
倉本監督の魂がつづったお話でした。
68


パンフレットには
「8月15日 
 終戦記念日の深夜。
 静まり返った
 東京駅のホームに、
 ダイヤには
 記されていない
 一台の軍用列車が
 到着した。
 そこに
 乗っていたのは、
 六十余年前の
 あの戦争中
 南の海で玉砕し、
 そのまま
 海に沈んだ英霊達。」
とありました。

その文章の通りに舞台が始まり
「戦争のお話だから重たいのかな?」とイメージしつつも
どんなストーリーが繰り広げられるのかは、まっ白。
でも重たいという感覚ではなくて
「とても大切」という感覚で、すぅ~っと自然に入り込んでいきました♪

戦後60余年…
しらたまの世代は戦争体験がありません。
親世代は小さな頃の記憶がかすかにあるだけ…
「米軍の軍人さんにガムやチョコレートをもらったりしたよ」
って言ってました。

舞台上で、よみがえる過去の空襲のシーン…
玉砕した英霊たちの当時の想いと今の想い…
倉本監督の言葉をかりるなら
「彼らのことなど全く忘れ、今の豊かさに浮かれ狂っているとするなら、
 英霊たちにとってみれば、あんまりじゃないか!と嘆くしかあるまい。」
本当に豊かな時代に生まれて生きていて
ついつい豊かさに溺れてしまっていることは
時折ふと想うのですが、

   こんなありがたい時代が巡ってくるまでに
   やっぱり想い続けるべく
   「事実と想いと真実」があったのだな…

と思えてきて、
舞台後半から何度も何度も、つらつら涙が流れるのでした。
そしてラストシーンでは
熱っ~い10センチほどの玉が、みぞおちの芯部に!
「あれれ?この玉、何?ホッカイロがあるみたいだな…」と
2、3度、手で確認したくらいリアルにです。
とってもとっても不思議な体験でした。

毎年やってくる終戦記念日。
これまでは「今日は終戦記念日だな」と
素直にいうならば浅い…というか、
当然未経験なのだけど、まさに未経験な思いでした。
けれども「歸國」を見て感じて
自分の中の奥が変わり、
これからはもっと深く敬意をもって、その日を想えると思います。

こんな風に言葉ではうまく言えないような
心の底に
大きなメッセージを与えてくれた舞台「歸國」。
公演中の涙や鼻水は…
しらたまだけでなく、
横の夫さまや
その他、周りからもいっぱい感じられたり聞こえました。
それほどに
多くの方々と共鳴だったのでしょうね♪

役者さんも
カーテンコールで登場してくれた倉本監督も
生きている…その自然体なパワーが素敵でした。
72


公演後は握手サービスもあり、列をなして♪
しらたまもちゃっかり感動のお言葉を
役者さんたちに直接、伝えられて嬉しかった♪
70 71


この尊い公演は、北海道、愛知と続き
今月末の沖縄公演まで日本各地で行われています。
各地の多くの方の心に
あの不思議な熱い玉が、
みぞおち芯のところに生まれているのかも…デス♪

リセットのつづき♪

昼神温泉宿での翌朝は
毎日6時から8時に開催しているという朝市にふらり♪
そこではお漬け物や煮豆、味みそなど手作りの逸品も数多くあり、
早朝から近所のスーパー気分でついつい、お買い物っ子。

その数々のお買い物袋を下げてお部屋に戻り、
朝食の時を待っていると…
早朝からスーパー気分のお買い物に付き合わされたぴーすが、ふて寝!
しかも、ちゃっかり座椅子の上で、ふて寝!
64


ズームアップすると…
しっかりお目目が閉じていて、マジ寝!
56


でも、おかみさんの「朝食の準備ができましたぁ~」の声で
シャキィ~ンとして朝食に走り…
もうすでに朝ご飯のドッグフードを食べたはずのぴーすは
しらたまたち人間の朝ご飯を狙うのだった。

朝食後は、お宿の看板犬ちゃん5人とご対面♪
みんなカワイイ!!
57


抱っこちゃんを求める、
人なつっこいワンコ♪
58
 

キュートさにメロメロな、
犬なつっこい人間♪
60


これまでワンコとお泊まりできるお宿旅は
プチホテルだったりペンションだったから、
このたび初めての温泉旅館だった♪
だから、ワクワクで行ったのだけど
こういうお宿もいいものですね♪
パパさんの病気療養にもなったし、
ママちゃんの日々のお疲れも楽しさでふっ飛んだみたいだし、
夫さまは
運転とかワンコのお伴でお疲れかも…だけど(ごめんちゃいね)
しらたまは早朝も温泉に入っちゃったりして、
お肌つるつるゆったり癒されました♪

で…
やっぱり初めての温泉旅館なワンコども。
無事に帰宅すると直ちに、床にお眠のぴーす。
食べてばっかみたいな、ぴーすだったけど
ぴーすはぴーすなりに、いろいろあったのね!
61


らぶリンもベッドでお眠。
62


そして、その夜は、またまたお眠。
らぶ&ぴーすと疲れた夫さま3人お眠。
ふと、その、ほがらかな図を見ると…
ありり!!
へそ天でマジ寝の物体がいるではないかっ!
63


「盗み食いとかしてたし、オヤツもいっぱいもらってたゆえ…
 お腹を下にして寝てみたならば、
 もしや、お腹が苦しかったのだろか?」

そう思って、ぴーすのお腹を触ってみると…
案の定!
ガチにパンパンなお腹なのだったぁ!

リセット♪

この間の連休前日は
午後をマイボディーメンテナンスとしてとっておきました♪

Cちゃんにトリートメントをしてもらい
滞っている老廃物を一気に流すためです♪
東洋医学でも言われるようですが、
夏のボディーメンテナンスを意識してすることで
その後の秋から冬の免疫力や冷えに大きく差がつくのですね。
そして、その後はフォローアップとして
自分でできる範囲の首周りにリメディアルケアをしておきます。

梅雨から夏は、汗は出るけど老廃物は滞る!
よって、むくみも増すし
自律神経バランスが崩れ易く
背部の深層筋が癒着し易くなって。
放っておくと冬には表層筋までも固くなり
筋肉が動かず代謝が悪くなるため
不健康で太り易い体質へと向かいます。

わたくし、しらたま…
切ないけれど
これから更年期にも向かっていくお年頃ですし
女性ホルモン分泌に関しても医学的にアロマセラピーは優れもの!
血液老化をさせにくくさせ、代謝を促して
いつまでも元気で
そして、できるかぎりキレイで自然体な老後を…と
マイボディーメンテナンスには一層、力を入れていくよう意識なのだ♪

てな訳で、最低月1回は自分のケアをしてもらいます。
それもリッチなベースオイル持参で!
今回は未精製のローズヒップをベースにしてもらいました。
精油成分は血中に吸収されるのに対して
ベースオイルは皮膚に留まります。
未精製のローズヒップは
ビタミン豊富な成分で、必須脂肪酸も多く含まれ
内部からだと栄養分が届きにくいお肌にも
しっかりと栄養分が定着して、全身美肌への近道になるのですね♪
うふふ~♪

日頃、お客様のメンテナンスに関わらせていただく身。
自分が元気で健康でないと…と心底思うし
他の人の手でケアしていただくことで、
自分の思ってもなかった身体の変化に気づいたり
施術される立場の気づきもあったりして。
だから
「してもらうコト」は、セラピストにとって、
とっても大事な要素だと思ってきた実践です。

そんなメンテナンスに、Cちゃんは笑顔で応えてくれる
パーソナルセラピストさまでもあります。
パーソナルセラピストがいてくれると
自分の身体を理解してくれているので、お任せできて安心。

オーストラリアWATEC代表マーティー松本氏も
チャンスがある時でないとしてもらえないのですが
リメディアルトリートメントとしての
もう一人のパーソナルセラピストさま♪
リメディアルトリートメントはホントに
整体力&リラクゼーション力&デドックス力がパワフルなので
本当はもっと頻度を多くしてもらいたい…って思ってしまいます(泣)

そのリメディアルトリートメントでは、
当サロンのお客様の半数以上の方も
しらたまをパーソナルセラピストとして
位置づけてくださっていまして励み♪
よりクオリティーの高度な施術めざして日々、精進させていただきます♪

で…
昼間、身体の中をキレイにリセットして…
その夜はカラオケへ。
意識して意識が無くなっていく様では
視床下部に刺激がなされてセロトニン分泌が促され、
自律神経バランスを整える力が増すということで、
そういったカラオケはとってもプラスなのだそうです!
ああ~
スピッツ熱唱でもって、心身が入れ替わるぅ♪
46


さて翌日はさらにデドックス日と予定。
まずはラスティックハウスで
モーニング兼ランチタイムをいただきました♪

パンプキンの甘さ漂う冷静豆乳スープ…おいし♪
33


夫さまよ…
午後から温泉宿一泊デドックスの旅に行くというのに
サンドイッチ、お召しにならないのデスカ?
ビタミン、ミネラルいっぱいだから、
ちょっと遠出な運転のエネルギーになりますぜ!
34


では、ビタミン、ミネラルいっぱい、いただきっ!
35


夫さまもね♪
36


午後は、しらたま両親を迎えにいき
ワンコも共に、昼神温泉へレッツらご~!
今回は何か特別な日とかではないけれど
「両親を療養に…」と夫さまが提案してくれて
連れていってくれたのでした♪
夫さま、ありがとう♪

ワンコは…おでかけ大好きな奴ら♪
おでかけを察知するとワンコスキップをするくらい!
暑い最中だけど、一緒に行こうね…となり
ワンコもお泊まりできるお宿をお願いしました♪

昼神温泉は初めてだけど、お山が近くていい感じでした。
お部屋では、まず、くつろぐ夫さま&らぶリン♪
37


ぴーすはお部屋の温泉まんじゅうに釘付け!
「その、おまんじゅうは、ワンコのものでしゅか?」by ぴーす
いくらワンコOKのお宿でも、温泉まんじゅうはワンコのじゃないのよ♪
38


アルカリのphがとっても高レベルという温泉に入って
お肌つるつるてんになった後
お宿のお食事タイム♪

ベジタリアンにしていただけて嬉し♪
39 40

42 41


ぴーすは相変わらずの食いしん坊なので…
リードに繋がれて、おこぼれをもらうスタイル。
43


らぶリンはいい子だから盗み食いなどせぬ♪
ずっと抱っこちゃんで夫さまのお膝でくつろぎスタイル。
44


そんなお宿のお夕食タイムは、ゆっくりと流れていき
一同、お部屋に戻ってゆきました♪
45


ラブりん♪

昨日は、めでたくラブのバースデーでした♪
ラブりん14歳!!
勝手に人間にするならば、結構な高齢乙女♪

ご縁あって、
しらたま家に6歳で来てくれたラブりん。
その時は、とても重い急性の病気で
命の危機もあったのだった…。
あの時…入院してた時…
辛そうなラブりんの面会にいって
毎日、泣いた。

その後、おかげさまで病気を克服して、しらたま家へ♪
でも、その頃から心臓が弱めで、
今もちょっと弱いところだけど…
今年の春の血液検査はすべて正常値。
毎日、ハーブケア&アロマケアしてるのが良かったのかな?

ともかく「まだまだ元気で長生きしてね♪」と
いつも、しらたまのお願いを聞いてもらっていますっ♪

ラブりん愛してるよぉ~っ♪
32


マルモのおきて♪

毎週、楽しみにしていたコトが
先週、終わってしまったのでした…
それはTVドラマ「マルモのおきて」を観るコト。

ドラマスタートの前から
アロマスクールの生徒さんが教えてくれていた…
「ミニシュナのわんちゃんムックが
 おしゃべりするドラマが始まるらしいですよ♪」と。
我が家にもミニシュナワンコがいるからして!
それに、俳優、阿部さんも好きな俳優さんだからして!
「これはみるぞ!」と1話目から見始めたのでした。

1話目からすっかりハマり…
あれよあれよと言う間に人気ドラマへと!
毎回、涙なしでは観られず、
とうとう、お涙なしの回はなかったです。
みんながみんなイイ人でココロ洗われ、
切なかったり、あったかい気持ちになれて
ほんとに良いドラマだった♪

我が家のムックたち…
ぴーすは、ラブお姉ちゃんのヒップに足を投げ出して…
ずうずうしいぞ!
26


ちょっと前まで、モコモコだったラブ&ぴーすは
夫さまにカットされ…
今や、ぼでぃーはツルツルてんに♪
そして、ヘッドはソフトモヒカンになりやした!
27 28


でもって、ラブのしっぽもツルツルてん♪
29


ぴーすのしっぽは、ネギぼうずスタイルに♪
30


そんなキューティーな我が家のムックたち…
ムックみたいに、おしゃべりしたら
一体どんななのぉ~?
むぎゅぅ~っ♪♪
31


とげまる♪

先週末の夜、とっても楽しみにしていたイベントに行きました♪
ご一緒だったYちゃんもワクワクピース!
21


そのYちゃんの背部に見えるは日本ガイシホールであり、
今からスピッツのコンサート♪
でも…
その日は悲しくも朝から身体の浄化が起こり絶不調だったのです…。
けれどもなんとか乗り越えて
お昼に無理してご飯も少し食べて…
午前のレッスン、午後のリメディアルトリートメントのお仕事をこなしました♪

   目の前に楽しみが待っていると、
   人間、ある程度ギリギリのことは乗り越えられるものなのだ…
   だから目の前に
   楽しいことをできるだけたくさん作ろう♪

夕方、電車に乗ってJR笠寺駅に着くと
さらに絶不調が消えていって、そんなこと、いつの間にか忘れてた♪
アリーナ入り口方面へ歩むと大混雑なツアーグッズ売り場!
さすが人気者スピッツです。
しらたまたちも、いざグッズ売り場へレッツごぉ~ごぉ~♪
22

そのグッズ売り場の横には、
おそらくサプライズサービスであろうシロモノを発見!
でっかいツアートラックが置いてあるぅ~!
「ああ~このトラックが道路を走ってるところに遭遇したい~っ」
って、別にスピッツご本人が乗車してる訳ではないのにネ♪
23


そのツアートラック、
今回のツアーにちなんで「SPITZ」のスペルの上に「とげ」があるぅ~!
ともかくライブ前から盛り上がってのお楽しみ♪
あとで着替えるツアーTシャツと
ライブ中の汗がしみこむツアータオルを買い込んで
Yちゃんとパチリ♪
ツアーTシャツにも「SPITZ」のスペルの上に「とげ」がありっ♪
ますますココロは舞い上がってきましたぞ!
24


その後、会場内に入るとさすが!
アリーナに圧巻!

   今から始まるのね?
   ホントに生スピッツが目の前に登場するのね?

Yちゃんとワクワクが募るばかり!
しかぁ~し!!
いくらアリーナ27列目の結構センター席といっても
Yちゃんもしらたまもチビ族であり、
やっぱりフラットな地面には勝てず…。
まあチビなりに、そういうことだろうと思って
できるかぎり底の厚いサボサンダルを履いてきたのだけど…
前の人たちの頭と頭の間から時折みえるマサムネさん。
でもでも、
見えなくっても目の前にいるっ!
CDとげまるからのナンバーや古い曲もたっくさん歌ってくれて
一緒に口ずさみ踊るハッピーナイトでした。

スピッツの曲…癒されます。
ココロの中の透明な所にスぅ~っと入って大切な想いを取り戻せる♪
きっと会場にいるファンの人たちもそうだろうし、
会場にいる人たちだけでなく
とってもたくさんの人がそうなのだろう…と想います。

そんなスピッツなのに!
MCでは謙虚ぶりをナチュラルにみせてくれました。
どうやら名古屋アリーナは初めてらしく
今まではホールライブだったようなのですが、
「こんなに広いところで僕たちがライブをしていいのだろうか?
 夢じゃないか?って思います。」と。
そして続くは…
「例えば僕が高校2年だったとして『草野、このままでは留年だぞ!』と
 先生に言われている夢をみて、ハッと起きたら『夢だったか~』っていう感じに、
 起きたら今この時が夢だった…なんてことないですよね?」
みたいに言って♪
ホントに、マサムネさんはそういう人なんだろうな…と伝わります。

ライブの中盤…
「楽しんでますか? 
 みんなを旅に連れていくよ♪
 おいで♪」ってマサムネさん♪

その「おいで♪」に胸キュンだったのは、
しらたまだけでなく隣のYちゃんもキュンキュン♪
胸キュンしながらスピッツワールドに思いっきり旅してきました。

   ありがとう…
   スピッツ…
   これからも、そのまま変わらないで優しいナンバーを届けてください♪
   25


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。