しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

ふらりプチんこツーリング♪

今週のお休みは
ふらりプチんこツーリングで
夫さまと数時間だけのカフェツーに行ったよ。

夫さまは先週末
愛車ストグラくんを
Bull’sさんにお預けしたから中型ベスパくん。
しらたまは愛車予定のスポスタちゃん…
納車がまだの様子でありクラブマンちゃん。
その2台で出動なり〜っ♪

この間
ストグラくんをBull’sさんに連れていった時
Bull’sさんには
たくさんのハーレーくんが並んでいた。
いっつも、たくさん並んでて
ショベルもいっぱい!!
それを見るのも楽しいの♪
13611362


オーナーOさん
ストグラくんをヨロピコね♪
1363


…そしたら昨日
「出来ました〜♪」の連絡をくれた♪
手仕事、早っ!!
その姿勢、お手本にしたいところです♪


さてさて
ふらりプチんこツーのため
ガレージからクラブマンちゃんを
引きづります!
お取り扱い…やっと慣れてきた???
1364


おっとっとぉ〜!
足場がデコボコだと、ふらつくぜぃ!
1365


てな感じで出発進行〜♪
真っ直ぐな気持ちの良か道を走りますぞ♪
1366


それにしても…
横からみても!
前からみても!
完全に誰かわからぬイデダチで〜す♪
13671368


さて
ふらりプチんこツー隊は
濃いグリーンと薄いグリーンな
目に優しい景色の横を走り…
1369


着いた!!
イタリア人さまが作るチーズ屋さん♪
1370


妄想と違った建物だったけど
ココだよね!
1371


って言ってたら
イタリア人さまが車から出てきて
「火曜日は5時までなんです…
 ごめんなさい」と
片言の日本語で言ってくれた。
チーズ食べてグラッチェしたかったぁ♪

よって…
急遽
ふらりふらりプチんこ「カフェ」ツーに変更して♪
幸田町のカフェにいきますた!
13721373


停車停車!
よっこらしょっとぉっ!
1374


どうも
バイクのお取り扱いに
あわあわしちゃって
カッチョ良く決められぬ!!
けれども
一旦、停車完了してしまえば
あとは涼しげな態度に早変わりさっ♪
1375


さっ
夕方といえども
まだ、ちょっぴり暑いから
冷たいものでもいただくどぉ!
1376


いただき中!!
1377


この、たくさん並ぶ本の中から…
1378


しらたまが読書したのは
「アタシはバイクで旅に出る。」でした♪
女子バイカーとしては必見本???
バイクで旅しての
温泉とかお酒とか…イイですなぁ〜♪
このカフェのソファは
とっても
ゆったり、ふんわりしてるから
ついつい、お家にいるかのように
くつろいで読書しちゃいましたぁ♪
前にMちゃんと来た時も
この日も
お会計の時にマスターさんが
「ゆっくり出来ましたか?」と
最高のマスタースマイルで言ってくれて
お客様の癒しをモットーにされているのだろうな〜♪♪
時折、くつろぎに行きたくなる
そんな、
くつろげるカフェが近くに出来てて嬉しな♪
と…
帰り道はガンバッテ
スピード出し出し
クラブマンちゃんを走らせたのでした♪

スポンサーサイト

夏のビッグイベント・その8♪

お鉢めぐりにより
いただいたステキな景色は
他にもたくさんありました〜♪

その中の逸品的景色は
随分、低いところに、
まばらに雲が浮かんでいる♪
深い深い青の空は
ココだからこその青なのね♪
深い青により
山々までも青く染めるほど♪
1345


これも息を飲み込むほどの絶景!
山々の間に霧の白がかすみ、
その陰影が
キ…キレイ♪♪
中央の三日月型の雲は
その下が山中湖だとのこと。
湖の上は水蒸気が上がって雲が出来ているのね。
ちなみに山中湖は
別名、三日月湖と言われているらしいデス。
1346


しらたまも
この深い深い青の空をバックに
いただきマンモス!!
1347


ゆっくり楽しみながら
めぐれたお鉢道。
(途中の馬の背はキツかったけど)
ココで1周のゴールで〜す♪
あああ〜満足満足♪
今年の富士登山の目標が
無事に果たせて
ホントに満足だった♪
1348


少し休憩してから
すぐに下山に向かうことに。
本8合目の下山分岐点までは
お鉢組みんなで、ゆっくり下山♪
この分岐点で
予定の吉田ルートでなく
須走ルートに降りていっちゃうと
とんでもない場所に下山することになってまう!
よって
ガイドIさんとお鉢組みんなで下山なのだ!

分岐点以降は
各自フリーで下山することに。
この時点で8時45分。
「5合目のゴールに11時半までに降りてね
 …ということは3時間ないですからね」
とガイドIさん。
去年は3時間半かけて降りた道。
普通の足で3時間くらいの道のりらしい…
でもでも、
お鉢めぐりをされなかった組のYさんは
5時半に集合で一足お先に下山しているはず。
そしたら、
下で、ひとりで待ってるはず。
Mさんと
「Yさん待ってるから早めに降りよ♪♪」って誓いますた!

この下山は…
50いくつあるツヅラな平凡道をひたすら降りる訳で
景色は見つつも
ある意味、登頂という目標を終えてしまつた
暁の道であり
正直ちょっと
つまらなくなってくる。
つまらない上に日差しが相当、暑い。

ゆっくり降りるものならば
疲れも感じ易くなってしまうものなのだ!!
ゆえに
ゆっくり降りるより
ストックを上手く使って
リズムよく駆け下りてくるのが
早くて楽しくて
疲れを感じない得策であぁ〜る♪
ダカラ
走って駆け下りてまいりますた♪
その途中経過で
下山模様もいただきマンモス〜♪

  下からブルドーザーがきましたっ!
  下山者クンたち、敷かれないでよ〜♪
  1349


  サイコーに気持っちイイですぅ〜♪♪
  1350


  6〜5合目の間に咲いてた
  カワイイ野花♪
  13511352


下山もそれなりに楽しんで歩むと
もう目の前はゴールでしたぞ♪
下山タイム10時36分なり♪
2時間かからぬくらいで下山完了できました♪

  Mさん、お疲れたまぁ〜♪

ひとまずザック置き場に行って
畳のお部屋で腰を降ろすと…
「あ”あ”あ”あ”あ”〜っ」しか出て来なかった(笑)
究極にガンバッタ後って
「あ”」の連続しか出てこないものなのですネ!

その後は
「Yさんはドコ?」と言ってるうちに
Yさん登場♪♪
お鉢めぐりしない組の下山は
なにやら
いろいろな珍道中だったようで…
(不調の方々や
 集合場所に来なかった人たちなどなど)
下山タイムが10時20分くらいだったらしい。
下山に5時間もかかっちゃって
大変だったみたいで…
Yさん、お疲れサマでした!!

その後、
まだゆっくり下山してくる人たちもいて
3時間の猶予があって
ザックの片付けしたり、
ランチ食べたり、
こけももソフトクリーム食べたり、
富士メロンパン買ったり、
お土産みたりして、
ダラダラくつろぎタイム。
ツアーバス出発の集合時間には
すっかり
ダラダラガールズの出来上がりよ♪

でもって
一番大変だったのは
ヤングガイドNくん。
真ん中やや左の後ろ姿のNクン。
不調の人たちのサポートに
行きも帰りも懸命に走ってて
アッパレです!!
1353


このNくんから
「富士山登頂証明書」をいただきますた♪
1355


証明書の裏面♪
1356


ベテランガイドIさんも
お鉢まで連れていっていただき、
ありがとうございましたぁ〜♪
1357


あああ〜
恋しい富士山さまよ…
いっぱいの感動を、
ありがとうでしたぁ〜♪
1358


その後は
バスに乗って…
1時間半ほど爆睡〜っ!!
1359


この1時間半後は
御殿場の温泉に入って
汗だくの身体を磨いてスッキリ♪
1360


スッキリしちゃったから
その後の帰路は
一睡もせずして
Yさんとアレコレおしゃべりよ♪
なんか…
来る時より
すっとずっと元気になってた♪

  コレゾ!!
  富士山パワーなのだ!!

「富士山の頂に立つと人生感が変わる…」
って聞いたことあるぞ。
それはどうかは
人それぞれだろうよ。
ケレドも
しらたまの場合は、その言葉に1票ね♪

お鉢を歩んでいた時
火山口を覗いたら
お水汲みの場所があって
ひっそりと祭られていた。

  ああ
  古人たちは
  聖なる命の源をいただくことに
  こうして感謝を捧げていたんだな…。

ふと、そう想った時、
その時、
なにかを感じてしまって
カラダの芯が熱くなったと想ったら
目が熱くなって涙が出てきた。
そ〜ゆ〜のって止められないから
歩んでいるみんなに恥ずかしくて
ひそやかな涙だったのだけど
感動とか
キレイとか
達成感とか
そういうのとは
まったく別物の涙だったんデス。

  不思議な感覚。
  富士山頂の真ん中から
  大切な感覚を
  語りかけてくるような…

そして
意志ではないところで素直に反応してるワタシ。
ともかく
理由なんて
見当たらないし
理由なんていらない
それほど尊いような自然の体験でした♪

ホントウのスピリチュアルって
こんな風に
言葉では表せないのかもしれない。
言葉は
ある意味、人間にしかないものだしね…。
言葉って偽れるし
その時の
その人の体験の度合いでしか
表現できない勝手なものでもあるしな。
悲しいかな
言葉で左右されてしまう日常だけど
自分を律して
カンタンに左右されない生き方をしたいものだぞ。
また、
こうして与えられている言葉だからこそ
必要な時に
想いある言葉を発せられる生き方
目指したいものであるぞ。

なぁ〜んてネ♪

やっぱり自然ってスゴい尊くて
でっかいな!デス。
ましてや富士山は
当然でっかいな!デスぅ〜っ♪
そんな富士山パワーに抱かれて
たちまち目頭が
熱くなっちゃって
ちょっぴり嬉しかったのデシタ♪

てな訳で
今回の富士登山…
夜な夜な頂めざして歩んでた時は
結構つらく
「もう今年で最後…かな…」
って精一杯
一歩一歩、踏みしめたけど。
帰ってきて日を増すごとに
アリリリ???

  来年も行きたい…???
  あの感動のアレコレを
  与えたもう…されたい???

などと想ってしまうのですな…。
ワタチMかなぁ???
まっ、
来年になってみての
お楽しみということで♪♪

さて、
長々と富士登山ブログをしてしまいますて
みなさま、お疲れでしょうな?
それでもって!!
きっと、
ご自分も登山されたかのような錯覚に
あられることとお察しいたしまするよ♪
いかがでしょ???
とにもかくにも
お付き合いいただき、
ホントウに、 ありがとうございましたぁ♪

夏のビッグイベント・その7♪

お鉢道の途中は
絶壁の横もあるみたい~っ!!
火山口に落ちてしまいそうだぞ!!
ワクワク
ドキドキぃ〜♪
1334


万が一
火山口に落ちたならば
軽く200mは底に行っちまうよ!!
13351336


とことこ進んで
日本で一番高い郵便局のある地点に到着♪♪
結構たくさんの
お鉢チャレンジャーがいた♪♪
1338


雨や雪解け水の水たまりが
凍ってます。
1339


只今、気温7℃。
2日前まで雨が降ってたらしく
ほんじつのお天気は
とっても運がイイようです!
日頃、たいした行いしてなかったけど
ありがたや、ありがたや。
ココロあらためて
日頃を過ごしてまいりたいと想いますっ♪

その後
とうとう歩みますた!!
さっき、
遠く見えてた坂!!
馬の背を!!
1340


去年
ガイドさんに
「馬の背が富士山で一番キツイと
 言われている坂なんですよぉ。
 おまけに頂上まで登ってきてからの坂で
 ホントウの頂へのキビシ〜イ坂なんですね〜♪」
と教えてもらって
「一体、どれほどの坂なのか…?」
とココロくすぐられてしまつたのデシタ。

そしたらば!!
ホントにホントにキツぅ〜っ!
キツくてキツくて足が進まぬ…。
3回くらい止まって深呼吸したよ!
上から降りてくる人たちなんて
勾配に耐えられず
すべっちゃって、お尻で降りてるくらいだよ〜!
…ということで

   馬の背は噂通り
   心臓破りの坂ですぜっ!!

馬の背を登り
到着したのが
ホントウの頂3776m「剣が峰」
この石碑とのツーショットのために
すごい行列が連なっていて渋滞ですぞ!!!
こんな最高峰で渋滞って
すごい世の中なのですね…。

しらたまたちは
ガイドさんの知恵により
その行列には並ばずというコトに。
石碑を抱きしめるのは無理だけど
脇からツーショットをいただきましたぜっ!
1341


さて剣が峰までくると
さっき御来光を拝んだ吉田口ルートの山頂と
真反対くらいです。
あと半周を歩んで参りまぁす♪

火山口周囲は
アップダウンが思いのほかあったな。
1342


これ…
途中で出逢えた影富士よ♪
下の樹海にデッカく富士山の影が写ってるの♪
雲がないキレイな影富士を見れるのは
あまりないのだとガイドさん♪
超ラッキーだ!!
1343


超ラッキーガールズは、
景色、影富士と共に
自然の移ろいを、いただきマンモスぅ♪♪
1344



(富士山のパワーのお届けと共に
 完結編が続きまっする!
 画像から富士山パワーが出てるから
 吸収してイイコトGETしてね♪)


夏のビッグイベント・その6♪

「お鉢に行く人、行きますよぉ〜♪」と
ガイドさんからの呼びかけが…。

 このチビット不調な状態では
 行くの、どうちよう…???

迷っていたら
Mさんが「あたしも行こうかな」と!
そしたらYさんが、
お鉢行かない組で1人になっちゃうけど
Yさん「私はイイから行ってきて♪」と
快く背中を押してくれますた。

Mさんが行くならば
しらたまもガンバッテ行こう!
と決意して…
行かない組より
ひと足お先に出発です。

お鉢めぐりは
左回りで進行していき
ひとりしか歩めないような
細い崖っぷちチックな道から始まる…。

   富士山の頂上での
   サバイバルではないか!!

そんな想いでもって
ガイドIさんに着いていく。
お鉢めぐり組はしらたまも入れて8名。
2名が30代前半くらいのピチピチボーイ。
4名が30代前後のピチピチガール。
残り2名Mさんとしらたま…40代の熟女。
ピチピチちゃんたちの
足を引っ張ってはならぬ!
と歩んでいるウチに
いつしか体調は好調になってきたぜ♪
よかつたぁ〜♪

さて…
メインイベントの御来光さまは?
それは
お鉢めぐりの途中で待つことになりました。

まだ
真っ暗けっけの空が
ほんのほんの少しだけ赤くなってきた。
空気は寒寒っ。
極寒の暗闇に、この景色は神秘だよ!
1319


そして
ゆっくりゆっくり移りゆきますぞ♪
1320
1321
1322


待ちきれなくて
ココで1枚いただきマンモス♪
1323


他、待ちきれない族がいっぱい♪
1324


みんな、その瞬間を静かに待ちわび…
このシーンも神聖なひとときナノダ。
そしたらば…
頂に立つ者たちの
期待を裏切るコトなく
ヒーローが出現してきたぁ〜っ!!!
1325
1326
1327
1328
1329


今日という…
今、この瞬間のヒカリを浴びて
エナジーをガンガン、チャージしてまっする!
1330


強きヒカリと
山々と雲海の美しさも共に
ツーショットもいただきマンモス♪
1331


月並みだけど
「あ”あ”あ”〜
 ガンバッテ登ってきてヨカッタ!!!」
の瞬間ですな♪

振り返ると
剣が峰からも、
御来光を拝む人がちっちゃく見えますぞ。
1332


ワタチタチ
今からそっちに行きまぁ〜す!
心臓破りと言われている、
その坂を挑戦しに行っきま〜す♪
1333



(富士山のパワーのお届けと共に
 完結編まで、続きまっする!
 画像から
 富士山パワーが出てるから、吸収してイイコトGETしてね♪)


夏のビッグイベント・その5♪

起床時間1時半には
すっかり起き上がっていたよ。
違う団体の人たちが
ごそごそ準備されてたし
山小屋って、そんなに寝られないのデスな。

それでも、
うとうと数10分くらい寝てたみたい!
それで…
小耳にしていたコトがホントウだったと学んだんだよ!
自らの体験でさ〜っ(泣)

それは、
山小屋で寝て
起きた時に高山病になってるケースが多い
ということ。
これホントなのね〜。
起き上がったら
なんとなく頭が重い感じ。
絶好調はドコ行っちゃった?だったのであった。

そういえばガイドNくんが
「寝る前に酸素缶を吸ってくださいね♪」って
いってたもんね。
それゆえに
酸素缶をシ〜シ〜したはずだけど
標高にプラスされ
山小屋の窮屈な大人数の寝床により
想像以上に空気が薄かったのね!!

まっ不調になったといっても
「これぞ高山病っ!」
という確かな症状ではなく
頭が
なんとなく違う…
なんとなく辛い…
って感じであり、鎮痛剤を飲むまでには至らず。

横でMさんも不調みたいで…
「頭いたい…気持ち悪〜っ」
ってトイレに行って
Yさん持参の鎮痛剤を飲んでた。

  ダイジョウビかワタチタチ???

って感じだったけど
「こんなんでへこたれるものか!」と
ガッツリ気合い入れて
黙々と再スタートの準備をするのだった♪

準備は
持ってきたモノ全部、着る着る!
今からの登山は寒寒だからね〜。
ましてや御来光の時も超寒いんだからっ!
レギンス、フリース、ダウン、レインスーツ、ニット帽、
ウール手袋、ネックウォーマー、
ホッカイロご開封などなど…アレコレ

おかげさまで
ザックが軽くなってたワン♪

そんな感じで
ついに頂上向けての出発オ〜ライ♪
実は、この夜登りも好き。
なぜかロマンを感じてしまうのよぉ。
ヘッドライトが並ぶ夜道。
でもここは標高3000mの深々とした富士山道。
それはそれは
夜空がキレイで!!!
☆が、すんごく近いのよ!!!
おまけに下界だと
ちっちゃな☆がデッカイデッカイ!!!

オリオン座は、
真横というか…
目の真ん前に大きく形をなしている!!
輝いているぅ!!
この、すんごい数で真近な☆たちの
キラキラ瞬くヒカリも感動なのだぁ〜♪

   ココロが洗われる…。

下界で日頃、汚れちまったココロが(笑)
サラサラ洗われるようだった♪

ココロがキレイになりつつも
上にいけば行くほど、富士山とは急勾配になるものらしい。
一歩一歩が、それなりにしんどい。
はぁ〜はぁ〜する!
でも一歩づつ確実に進んでいた。
すると
初めて登山した去年より
ずっとずっと頂上が早く感じたのであった♪♪

やったぁ〜!!!!!
頂上制覇〜!!!!!
本8合目から1時間半ほどで
富士山のてっぺんに来れたよ♪♪

  あああ〜
  富士山さまぁ〜♪
  登らせてもらって、ありがとう〜♪

富士山というのは
あるところから
富士山そのものがご神体とのコト。
こんなビッグな、
ご神体を踏みしめて、このトップに立てているのが
ウハウハ誇らしかったぁ〜♪

その後は
山小屋に入り、しばし休憩。
さっきの山小屋で持たせてもらったお弁当が
ザックに入っているのだけど
体調は決して絶好調とは言えぬ感じ。
なんも食べたくない感じ。

でも、しらたまは
オプションのお鉢めぐりを申し込んでいた。
お鉢めぐりとは
火山口の周りをひと回りする行程。
早く歩んでも90分はかかる道のり。
しかも「馬の背」と言われる
富士山の中で、どこよりも高く、
どこよりも急勾配の道が待っているのだ!!

  こんな、しらたまで行けるのか???

不安がよぎる。
ココでスパッと判断してキャンセルしようか…
その時、
気持ちは90%キャンセルの方にあったのであったぁ〜!



(富士山のパワーのお届けと共に
 続編、まだまだ続きまっする!
 画像から富士山パワーが出てるから
 吸収してイイコトGETしてね♪)


夏のビッグイベント・その4♪

さあ8合目に突入です!
デッカイ岩岩の急勾配を登るので
ストックを持っていては…
登りにくくなるのであ〜る道。
両手のストックをザックにしまい、
それまでしていたグローブを
100円ショップで買ったゴム付き軍手に変えて
いざ突撃〜っ!
1305


ココからは
時に、よつんば状態になって
岩にしがみついて登る道でござりまっする。
1307


その時は腕力の有るか無いかで
疲れが違うんよっ!
ただでさえ
デカイ岩の急勾配は高低差があって
足を高くあげないとならぬ…
すると筋力の消耗も激しくなるのだ。
ダカラ
腕力をつかうと
足の消耗率が低くなるってコトね♪
1306


登っても登っても
続くデカ岩の急勾配道。
ちょびっとロッククライミング風な雰囲気で
ワイルドだぜぃ〜って感がザクザク♪
この道、意外と好きな道なんだぁ♪

そして
雲海のステキなコトったら、あ〜たっ!!
絶句するよな自然のキレイが
カラダにビシビシ染み込んで
たまらぬよっ!
これもまた富士山の醍醐味なのね。
13081309


この頃になると
陽が暮れつつあるロマンティックが訪れる♪
それは??
雲海の夕暮れシーンよ♪
それはそれは
わおぉ〜っ!!
圧巻!!
1310


足下には
岩陰に野草が咲いてて
ホッコリ癒された♪
1311


圧巻な景色と
かわいい小さな命の営みから
元気をもらって
まだまだ登るぅ〜っ。
1312


すると…
富士山のシルエットが雲に浮かんでた♪
夕日の影富士…
富士登山には
一体どれだけの感動があるの?
ってほど
またまた感動なのダッタ。
1313


影富士とツーショットいただきます♪
けれども
日焼け止めクリームの塗り重ねで
唇がグレーな不健康もどき。
それを隠しきれない
無様なツーショットとなりやしたぜ!
1314


8合目の山小屋は
いくつかあるのだけど
少し上目の山小屋に着いた頃には
うっすら暗くなってきてた。
この、うっすら暗い雲海も見事なシーンだったよ!
1315


そして
自然が織りなすキレイを
またまた見つけちゃったのだ♪
この神秘なシーンに
うっとり♪♪
ただちに
ハートをバキュンとされちまったぜ♪
1316


その後も
ひたすら登りまっす。
もう、真っ暗けっけ。
頭にヘッドライトを付けて
深々とする富士山を感じながらの一歩一歩。
仮眠の山小屋は
本8合目にあり、
富士山の中で一番上にある山小屋「御来光館」
よって、
まだまだ歩まなければならぬのデス!
1317


そして
とうとう着きますた〜!
7時間の道のりを経て「御来光館」さんに着いたっ!
着いたっ!着いたっ!着いたっ!
ココは
3500m地点です♪
一緒のツアーグループの中では
お一人が8合目のはじめにリタイアされたけど
あとは到着できますた♪
1318


超重いザックをおろして
ちょっと遅くなったけど晩ご飯を食べる。
歩いてると、そんなに疲労は感じないのに
一旦、座り込むと
ドッとくるものですな。

ドッときつつも同じテーブルの人たちと
静かに会話を楽しみながらの山小屋食。
去年は、一口も食べられなかったけど
今年は違うぞ。元気だぞ。
だから、
ご飯もモリモリいただくぞ…
だったけど
ハンバーグだったから
しらたまは食べられず(泣)
ご飯とお漬け物とサラダの寂しなご飯ですた(泣)

その後は
3時間後の再スタートの準備をして
すぐに消灯。
この仮眠により、
後に辛い影響をいただくコトに
なってしまうのだった…
ちっ!!


(富士山のパワーのお届けと共に
 続編、まだまだ続きまっする!
 画像から富士山パワーが出てるから
 吸収してイイコトGETしてね♪)

夏のビッグイベント・その3♪

7合目に入っても
去年に比べると今年はナゼに?
楽ちんよっ♪
まだまだ余裕のよっちゃんデス(古っ!)
1294


空気は薄いけど
空気がキレイ!
景色のキレイ!
キレイをいっぱいもらって


   ワタチたちもキレイになれるかな?
   まっ、お顔は日焼けてしまうとしても…
   この富士山のキレイとパワーで
   ココロはキレイになれるかな?
   
   と期待大なのだ♪
   1295


7合目は、
見上げると、山小屋が連なっている。
まだグリーンもあって、
やっぱしキレイな光景♪
この光景も好き♪
グリーンの中に立ち並ぶ一連の山小屋を見ると
まずはソコを目指せ!
と目の前の目標になるのだった。
1296


途中、下がり始めたお日様が
またまたパワーをくれますた♪
ともかく…
標高が高い訳であり
太陽も近っ!!
このモリモリなヒカリをダイレクトに浴びるって
すっごいエネルギーのチャージになりますぞ♪
1297


登るごとに
いくつもの山小屋を通り過ぎて…
結構な汗になっちゃう。
高山病を防ぐためにも時折、休憩タイム。
保水したり、行動食を食べたりよ♪
あとは
時に酸素缶で、シ〜シ〜したり♪

7合目にも入ると
標高2500mくらい来てる!
よって、空気が薄っ!
当然、少し歩むと息はぁはぁ〜なのだ。
けれども
今年は、まだまだ余裕があったぞ♪
去年は、ココらですでに
余裕ナシ状態だったよな〜!
だからスマイルです♪
1298


登っても登っても
まだまだ8合目は通し。
ごつごつ岩の登り坂。
けれども…
今んとこ
自然にできるスマイルよ♪
1299


Mさん、Yさんもガンバッテます♪
背後は雲海♪
コレまた、すんごいキレイで圧巻だったよ♪
1300


登っては…
1301


振り返る…。
すると
もう雲より結構な上にいます!
そうですぞ!
天空にいまぁ〜す♪
1302


山小屋で休憩タイムの時
こぉ〜んなモクモク雲の上♪
まっ白な雲と青の空に
毎度のコトだけど感動〜っ!!
オリンピックの時の感動と違うけど
ちびっとメダリストたちの想いになって
ストック噛んでみますた♪
1303


てな感じで
順調に登山が進み
いよいよ8合目なのだ。
ココからは、また違った登山道になり
結構な試練が待ち受けているのであった♪
去年は初めてだったから
ちょっとビックリした…。
けれども、そんなビックリは
もっと上を思ったら…
てんでチッポケなビックリなのだというコトも
今年は承知ちゃんなのであったぁ♪
1304



(富士山のパワーのお届けと共に
 続編、いっぱい続きまっする!
 画像から富士山パワーを吸収してね♪)


夏のビッグイベント・その2♪

今朝、起きると
さぞかし筋肉痛の固まりになっているだろう…
と、覚悟して起きてみたよ。

起きたては…
足が固まっていて違和感アリアリ。
けど…
起き上がって恐る恐る歩いてみると???
太ももに薄っすら??
上腕に薄っすら??
筋肉痛を探してみないとわからぬ程度だ♪
ほんのり痛いかなぁ〜
コレなら日常の行動に支障ナシね。
正直、結構ホッとしたよぉ♪

登山から帰宅した後も
ベントナイトのお風呂に浸かって
その後は、
サリチル酸メチルのウインターグリーンと
メントールのペパーミント
を入れた
セントジョーンズワートオイルの
ミネラルジェルでマッサージしてあげたし。
それが功をなしたでござるか???
おかげさまで
いつもより早く起きてしまつて
お洗濯やら、お掃除やら行動でけてヤッホ〜♪


夕方は調子こいて、バイクにも乗ってみた。
小1時間、乗ってたら…
さすがに内股が疲れてきて
ニーグリップゆるゆるだったけど〜。
ともかく
筋肉痛の地獄をみることはなくて
良かったぁ〜。
デモ、そうならそうで…

  今日はコレだけど
  明日になって痛みが出てくるの?
  ん?
  年増だから明後日か?

と、ご自分サマの筋肉なのに
ご自分サマでも未知なのだ…(年増、怖っ)

さて登山の様子に戻ると
吉田口登山道5合目をスタートして
すぐに感動の時がやってきた!

こんな感じで雲の低いコト、近いコト♪
1288


真横を見ると…
雲が真横ではあぁ〜りませぬか!!
1289


そして…
お2人のガイドさんのうち
おっちゃんガイドIさんが
富士山のイロイロを説明してくれて
ふふ〜ん♪
と知識が積もるのだ!
けれども…
教えてもらった木や野草たちの名前は
すでにスッカリ忘れちまってるんだな…あ〜あ!

その中で覚えている一部!
カラマツの木。
1290


富士山のカラマツは
葉がフワフワに柔らかいのだそうだ♪
そっと触らせてもらうと
ホントだっ!!
松の葉って、するどく痛いのにフワフワぁ〜♪
それがナンでかわからぬままで
詰めが甘いのだけど
ともかくフワフワなんどす♪

5合目は、
しばらくグリーンが続きまぁす。
風や雪で樹々が自然に倒れて
根っこが横にはってるのも特徴よ♪
(ガイドさん気取りをしてみますた!)
1291


5合目から6合目は
上に登るというより
真横に進む…といった感じです。
歩みの距離のわりには
ワタチたち…
ほとんど上がってない残念感があるけど
これで標高2000mの薄酸素に慣れるってことで
一件落着なのですな。

そしてココから6合目、突入。
その説明をIさんがしてくれて…
砂っぽい道から
小粒の玄武岩が混じった道に入りますぞ。
1292


歩みを進めると
ちょっと雲の上っぽいぞ!!
1293


そして
お次の段階
7合目に入りマンモス!



(富士山のパワーのお届けと共に
 続編、いっぱい続きまっする!
 画像から富士山パワーを吸収してね♪)


夏のビッグイベント・その1♪

しらたまの夏のビッグイベントは
この富士登山がパート1というのは…?
まだまだ、これから
夏のパート2が控えているからであぁ〜る♪
そのパート2というのは??

  パンパカパァ〜ン♪♪♪
  しらたま’sハーレーの納車〜♪

なのだ…♪
それはそれは、
この人生で
あらたな未知の世界の始まりなのだ!

さて富士登山には
早朝より、
山ガールYさん&Mさんと3人で
大荷物を積んで刈谷オアシスに向かう。
富士山トライ
Yさんは3回目、
Mさんはお初、
しらたまは2回目。
それぞれが、ぞれぞれの想いを抱えて出発だった。

刈谷オアシスからは
大型のデラックスバスに乗り込む。
このデラックスバスは
なんと前夜から出発しているというではないか!!
そう!!
ココから走ってきてた!!
しかも、そちらの富士チャレンジャーを引き連れて!!
1279
(こーちゃん&コロちゃん〜っ!!
 見て見て〜♪
 そちら方面の方々と登ったよ〜♪)

バスに乗り込んでからは
富士川SAまで、まったくもって記憶ナシ。
そうだ!爆睡だっ!
でも
富士川SAは
富士山の空気がうっすらあって
「あああ〜
 少しずつ富士山が近づいてくるぅ…」
との脳ミソさまが出来上がってきたぞ!
あの登山は、
ともかく過酷な試練なのだ!

というコトで、
ココでは
登山中の行動食を買い込みよっ。
マカダミアナッツチョコと
ジャガビー♪
アロマのスクール生の子が
「富士登山で食べるじゃがりこ最高だったですぅ!
 あの塩分が良かったですよぉ♪」
って聞いて
しらたまは、 ジャガビーにしてみますた♪
1280


Yさん&Mさんもドキドキだったかな?
1281


その後は
富士へ向かうスバルライン渋滞を抜けて
着いてしまつた!
5合目に!

まずは腹ごしらえということで
レストハウスで用意されたランチ♪
こんなの出されたらさぁ
あああ〜
ドキドキして食がへっこむではないかいっ!
1282


でも食べますよ!
無理してでも食べますぞ!!
だって今から6時間ほどの登山が続くからさ。
1283


ランチ後は
登山の準備をして集合場所に♪
横シマのウインドを着てるのが
ガイドさんのおひとりNくん。
真っ黒けっけボーイ。
焼け方ハンパないっす。
まさに山オトコというイデダチで心強か〜っ!
1284


しらたまたちのツアー「バケーション」団体が
すぐにチェックできるように…と
Nくんから黄色の紐が渡されて準備マンマン。
1285


この頃には…
今からの富士やま2度目のピークハントと
今回の初トライ!!
「お鉢めぐり」で心臓破りの坂を歩むコト
への
テンションがアップッぷでしたぞ!!

さぁ〜何が起こるやら???
富士のスピリットは
しらたまにナニをお与えになってくれるやら???
そんな期待が
モリモリで、バケーションご一行サマは
14時過ぎに出発〜っ!
1286


しらたまも
ご一行さまの足を引っぱらぬよう
ガンバッテまいりまするぅ〜♪
それでもって
スピリットと根性と筋力体力を
成長させてまいりまするぅ〜♪
1287


(富士山のパワーのお届けと共に
 続編、いっぱい続きまっする!)

ビッグイベント・パート1♪

今年の夏の…
しらたまビッグイベント・パート1の当日に控えて
前々日の夕方、
準備すべきシロモノたちすべてを並べてみました。
1271


あっ
左に写ってる、らぶちゃんは
そのシロモノではなくて…
「しらたまちゃん、
 じゅんびしたモノいっぱいあるね♪」
と、
チェックしてくれたのでしたぁ♪

さて、準備リストを確認したら
すべてをパッキングです!
あと
ホッカイロと
チョコレートやアメ玉、黒糖などなども加えて…
詰める詰める。
詰め方にもコツがあるからね!
イイ詰め方で入れるのだぞ。

パッキングされたザック…
担いでみると
それはそれは重たっ!
だって
富士登山の荷物だからね…。
要るものいっぱいなのだ!
でもって
重いのは仕方なし。
「これを担いで3776mを登りきるのか…」
と思うと、ちびっとふらつくゼイ!!

けれども過酷な登山に
足りぬものがなきよう…
去年のファースト・ピークハントで
学んだ必要・不必要なものの
学習も生かして…
となるとコレくらいのシロモノたちになるんだな〜。
もう減らせるものはナシ。

詰め詰めしたら
後は当日だ!!

その当日たる日は
昨日と今日であり
さきほど
22時過ぎに無事に帰宅してまいりますた!
帰宅後は
まず
富士山の感動を引きづりながら
汗だく、砂だくになった
シロモノたちのお洗濯やお掃除の仕分けして
すぐさま
富士山さまの…
強烈な紫外線にやられた顔面美白パックでした〜♪

プチっとツーリング♪

Robさんでの、まったりランチ後
ブックオフに行って
夫さまのお店、床屋さんの待ち合いソファんとこ用
マンガ本をたんまり新調して帰宅。

帰宅した後…
ワンコのご飯&お散歩をすませて
「ちびっとバイクに乗ろう〜!
 プチっとツーリングよ♪」と
しらたまから提案したのだった〜。

久しぶりに乗ると
う〜む!
ブレーキさばきがイマイチになってるぅ〜!!
けれども
乗ってるうちに慣れるのよ♪
1263


それにしても…
お盆休み中で
街中ロードは、車多し。
ダラダラ車が連なって…時折、停車〜っ。
こ〜ゆ〜の
まだまだドキドキするんだよね…!
1264


夫さまは腕がロングなので
腕のばし撮影はグッドな出来よ♪
1265


こんな撮影もしてたのね〜♪
1266


このツーの行き先は本屋さん。
ハーレー雑誌と富士登山雑誌を
じっくり読んでから帰路。
やっぱ渋滞ぎみなのさ。
1267


で!!
随分と幻想的なスナップも撮っていた夫さま。
12681269


お家に着く頃には
すっかり陽もおちて涼し〜ぃ♪
夏の夜の…
バイクで走る気持ち良さに
満足感ムンムンでした♪
1270


Robさん♪

お盆休み3連休の最終日♪
最終だからって
特別な行動はなく
午前はワンコとまったりタイム♪

午後になって
ランチにでも行こうかってなり
岡崎方面に、お出かけスタート♪
いざ出発すると…
「どこに行く???」ってなるのが常。
しらたま家の普段のお休み月・火曜日が
同じ定休のカフェは
日頃、夫さまと行けないので
日頃、夫さまと行けない
カフェランチをプランしました♪

ベジカフェ「Rob」さんデス!
しらたまは
お友達Mちゃんと1度、来たことあります。
けど、その時はティータイムだったので
ランチは初めて♪
よって
ワクワク〜♪
1250


この日は
連休1日目に
タンデムソロツーで行った
名古屋のショップ「MOM&POP」で
買ってもらった
ラングリッツのTシャツを着てみました!
「MOM&POP」へは
連休1日目に届いてた
東京・代官山の2号店オープン招待状DMを見て
「今日はMOM&POPに行こう!」と
突然のプランニング♪
実は、しらたま…
ラングリッツのTシャツ欲しかったんだ♪
ラングリッツのロゴ文字や
カラーリングのセンスが個人的に好きなのだ♪
おまけに
ちょっとやそっとじゃ
よれない強さをもっているTシャツであ〜る♪

そんなラングリッツおnewのTシャツは、
白地にキレイ色のグリーン文字&イラスト。
この秋の新作のようである♪
新作にこだわっていたんではないけど
新作のXSサイズは
前回モデルよりも丈が短めらしい。
チビなしらたまには
「新作サイズの方が、きっとイイよ♪」
との、
スタッフさんアドバイスを素直に聞きましたぁ♪

着ると…
さわやかなココロモチになれて
この色、正解だったな♪♪
1251


でもって!
MOM&POPでは、
ラングリッツブランドの
とってもステキなシロモノをオーダーしちゃった♪
オーダーかけると
アメリカで3ヶ月かけて
制作してくれるらしい…。
すると、
アメリカゆえに
納期は遅れると予測して…
12月くらいかな?

そうだとすると、
このシロモノは、
結構、高価なシロモノであるし
12月のバースデー&クリスマス
プレゼントになるのかな〜♪♪
出来上がりがモリモリ楽しみだっ♪♪

さてさて♪
Robさんのインテリアは
トレーラーハウスに内装は手作り風♪
レトロなインテリアが
ナチュラルにまとめてあって
居心地グッドなんですな〜♪
スタッフさんも
とっても感じがイイし
あったかいカフェよ!!
12521253
12541255


オーダーランチは
Robさん名物のベジバーガーセット♪
    &
ベジバーグ丼セット♪
12561257


しらたまはベジバーガーで
ほんじつのバーガーソースは
ゆず胡椒ソースをオーダーし、
バンズは全粒粉にしたよ!

デカイ!!
1258


う〜む!!
デカクて、お口に入らぬよっ!!
嬉しい、お困りごとですな♪♪
1259


ランチセットの
冷製コーンポタージュスープも
サラダもマッシュポテトも
素材を大切にしつつ
お味がしっかり前に出てて美味し♪
アフターは
オーガニックコーヒーと
ベリーのスコーンよ♪
1260


Robさんでのランチタイムは
夫さまは持参のハーレー雑誌を開いて、
しらたまも同じく開いて…
夫さまにバイカー御用達ブランドのアレコレ質問。
プチなバイカー講義だったね♪
1261


時が、ゆっくりゆっくり流れていって
いつしか長居をしてますた!
お腹もココロも満たされて
いつかまた…
夫さまと来たいカフェのひとつになりました♪
1262


次にRobさんに来る時は???
マイハーレーに乗って来れるかな〜♪
ぐふふふふぅ〜♪

居酒屋さん♪

30~40分ほど
テコテコ歩いたオトコとオンナは
蒲郡駅前通りの居酒屋さんへ
ぶらり入店。
先月、新しくオープンしたという居酒屋さん♪
外から、ちょろっと覗いてみて
どんなトコロかドキドキしつつ
扉をあけました!

店内は、
若めのスタッフさんたちが結構いて
お客さんもいっぱい!
このご時世にステキなコトであ~る。
カウンターに座って
しらたまは
ジンバックをオーダーしますた♪
12401241


歩んできたので
夜といっても、じんわり汗。
だから冷たいシュワシュワ系アルコールが
うまいっ!!
1242


夫さまは、
まず生ビールね♪
1243


お料理は
どれもボリューム大で
つくりが丁寧な感じもあり
お味も良かった~♪
そんな裏切らない品々に満足ぅ♪
12441245
12461247


夫さまは
その後、宮崎特産の芋焼酎「しょうろ」を
ボトルキープでオンザロックっく♪
ちょびっと味見させてもらったら
とっても爽やかで
クリアな芋焼酎でした!
しらたまは
焼酎なら麦派だけど
コレなら爽やかでイイっ♪
1248


飲みがすすむオトコとオンナは
ハーレーの話とか、
いろいろ盛り上がって
美味しい話に美味しいお酒♪
美味しさに包まれて
今宵は、ふけっていくのでした♪
1249


あっ
帰りは
ほろ酔い気分でタクシーに乗り込み
結構、
ぶっ飛ばす運転手さんに送ってもらった。
だから、
びゅぅ~んと早々お家に着いたのであった~♪

ストグラくんで♪

昨日のお休みは…
お昼に、しらたま実家へいって食事をし、
午後は、お家でゆっくりしてからBull’sさんへ♪

お盆の間は、
スタッフ3名交代で出勤されているBull’sさん。
ホントウに、ご苦労さまです!
1231


カスタムしたウルトラくんを
お迎えにくるだろうhideくんとは
ニアミスで会えなかったことを後で知り…
残念でしたぁ~!

さて夫さまは、
テールのLEDランプが切れそうになっていたので
オーナーOさんに相談を。

愛車ストグラくんを
じっくり見つめている夫さま。
愛されているストグラくんデスな♪
1232


LEDランプのことは
Oさんに一番良い方法を思案してもらい
お願いしておきました♪

そして、
その後はちょっくらタンデムツー♪
曇りちっくで思いのほか涼しかった~♪

走るは
地元、西浦温泉&海岸。
三河湾を横目にします!
久しぶりに、目にする海。
おだやかな内海で、やっぱり海ってイイ♪
じんわり優しく癒される~♪
1233


西浦温泉街は
レトロな感じで、リトル熱海のようなイメージよ。
1234


カラオケスナックとか小料理屋さんの道。
温泉に入った後
浴衣ではしご酒のお店ってのが
レトロな温泉街の空気を一層、醸し出すのね。
そんな
温泉街の坂を降りると…
1235


海水浴場が広がって、
夏の風景にワクワクるっ!
もうすでに夕方なので海岸の人が少ないね。
海水浴を楽しんだ人々は
もう宿泊の温泉旅館に戻られたのだろうよ。
1236


常夏を感じさせる海岸通りを走るのも
またイイ気分♪
1237


空もキレイでした♪
1238


でもって…
お家までの道のりに
しらたまが必死に通った教習場がありますの♪
1239


8月は大学生の短期4輪コースで忙しく
お盆休みもナシなのだそう!
案の定、
建物の向こうの教習場では
4輪も2輪も
教習まっ盛りのご様子でした!
すでに
あの教習生活が懐かしい…。
教官さまたちも
がんばっておられることだろうよ♪

てな
タンデムプチソロツーリングから帰って
ワンコたちのご飯&お散歩して♪
夜は…
30~40分ほどテコテコ歩いて
居酒屋さんへ飲みにいく
オトコとオンナなのでした♪

まだまだロンドン五輪♪

昨日の朝、起床の時
ひとまず登山の筋肉痛は出ておらず…
ホッと肩をなで下ろしての
お盆休み1日目スタート♪

朝から
お寺さんが来られ
勝手に命名すると
仏教で言うところの迎え供養(?)として
義パパのたましいにお経あげをしてもらった。

夫さまもしらたまも
また義ママも
自分が亡くなった後は、形にこだわらずにいてね♪
っていうよな
無宗教派だけど(笑)
義パパが亡くなった後、
生前の義パパの想いに添って
新家に新しいお仏壇が加わりました。
(夫さまとしらたまのお家は
 別の場所なので、ココではないです♪)

でも…
こういう日本のしきたり、
時に風流な空気をもたらし
また毎日の暮らしのスピードに、
ちょっとだけ足を止めて
亡くなった家族を想い出す。
ホントウの供養って
形式とかじゃなくて
こんな想いっていうよな
形のない
シンプルなコトなのかも。
だから、
こ~ゆ~形式は、
そのきっかけとして
イイ時間なのかな~と想ったりするよ♪

そういえば
ほんの数日前
ちょっと風変わりな人と
つながった瞬間があったんだ!
しらたまのコト
なあ~んも知らない人だし
しらたまも全くもって知らない人Rさん。
でも突然、
法律違反に触れるほど一方的な言動があって
「とても勝手なコトを言われる人だな~」
と無念になりますた!

でも、その後、しらたま以外の人への
Rさんの言動を知ることができ
また
どこにお住まいなのか…
ブログ仲間の方を通して知ることができて♪
じっくり
Rさんを想ってみると…
Rさんの言動に対して
仕方ないのかもな…って
さあ~っと流せてしまった。

夫さまが、ふと言ったセリフ…
「震災で辛いおもいをして 
 楽しそうな人をみると意地悪したくなるのかもね」
あくまでも推測なのだけど
だから
たとえ
そうでなくても
Rさんを勝手に想ってみると…
悲しくて辛くて、
そういった一連の言動も
仕方ないのかもな…って想えていたよ。

  もし自分だったら?

自然という大いなる力により
壮絶で大変な状況を目の当たりにしたとしたら…?
怒りや苦しみを
どこにも…
本来、誰にもアタレナイ訳で…。
そしたら
しらたまも
もしかしたら
楽しそうに生きてる人みて
Rさんみたいになる可能性がある訳だよ。
人間って弱い生きものだもの。

また
時に
アルコト、ナイコトいって
人を恐怖に引き込んで…
依存させたり…
お金もうけしちゃったりっていう
パターンもあるし。

人間って弱い生きものなんだ。
動物や植物みたいに
どんなに辛くとも
ただあるがままを受け入れて生きられる…
お金という物質にとらわれない…
そんな強さは
正直、
ほとんどの人が持っていないのではないだろか?

だから人は
強くなりたいと想っている。
オリンピック選手たちのように
努力して自らで
正々堂々、強くなっている人もいるけど
多くの人は、
きっと、そうではないんだよな。

弱ければ弱いほど
それに耐えられなくて。
強くなりたい想いが知らずと膨らんで
時に曲がってしまうコトも多いのかな。
そんな時
ぐいっと歯を食いしばって
自分を引き戻せたら…
ひとつ強くなれるのではないか?

そのネックは
 
  自分の言動をみつめて
  自分でしか
  自分を引き戻せないこと。

いろんな経験の中で
少しずつ
ホントウの強さを手にしていきたいぞ!

Rさんとの
ほんの一瞬の出来事で
またひとつ
オノレを見つめるプロセスをもらったぞ♪

てな訳で
ちょびっと大人になった(?)
しらたまの
お盆休み1日目は
「曇ってるし…
 ハーレーに乗って出かけるかぁ~♪」と
夫さまのストグラくんに乗っかって
名古屋の、あるショップに遊びにいきました♪

で!
ルンルンで帰宅するとポストに郵便物が♪
エアメール便です!!
1226


U,K,ってことは?
イギリスから♪
イギリスに住んでる
お友達のTちゃんからだ~っ♪
1227


ポストから取り出すと、
封書がちょっと膨らんでたから
お手紙だけではないぞ!!

開けてみると
オリンピックのマスコットMan devilleちゃん!!
Tちゃん曰く
キョーレツなキャラ♪

なるほど…そうね~♪
たしかに キョーレツなキャラだわ♪
ひとつ目だし
おしりプリンプリン♪
12281229


キョーレツなキャラだけど
ともかく!!
サプライズプレゼント、嬉しかったよ♪♪
オリンピックが終わってしまって
ココロに穴が空いたような感だったからさっ。
またまた
ロンドン五輪の風をもらえて
しかも!!
現地イギリスから届けてくれて
リアル感ぴゅ~ぴゅ~なんだもん♪♪

そんな
Man devilleちゃんを
マジマジと観察したらば…
腕にリストバンドが付いてた♪
現地では
会場で観戦する時
このリストバンドを付けてたのだろか?
1230


なにはともあれ
イギリスのTちゃん
ありがとぉ~っ♪♪
また日本に来た時、遊びにきてねっ♪♪

寝不足解消♪

昨日の本宮山登山は
まいったまいった!

オリンピックで毎夜寝不足…。
早く寝なきゃ!って、
わかってるものの
眠気と戦うという毎夜なのだ!

よって
やっぱり寝不足ぎみ。
それで中級レベルの本宮山登山はいかに?

結果は惨敗。
ちょっとした熱中症っぽくなって
実は登山開始直後から
だんだん辛くなってきた(泣)
けど
富士登山ガールズの足を引っ張ってはならぬ!
とガンバッテ歩んだのだな。
登頂では、ぐえ~っ!
でも登ったからには降りなくてはならぬ(泣)
気分最悪だったけど
根性入れて下山しました~。

下山後で
やっとガールズに体調不良を報告し
パーキングのところの案内所のベンチで
横になって少し楽になった…。
最後でガールズに迷惑かけちゃった(泣)

帰宅後も
不調の余韻が残っていて
すぐさま
ベントナイトクレイをいれた自宅温泉をつくり
ゆっくり浸かって
老廃物と不調のデトックスを試みますた♪
いつも想うコトなのだけど
ベントナイトクレイの威力は凄し!
体内の
あらゆる毒素や老廃物などはプラスイオン…
それをベントナイトクレイのマイナスイオンが
イオン転換してデトックスよ~!

特に疲れた時や病気の時など
濃い目のクレイを入れたお風呂に入ると
細胞振が微細の感じてきて
パラダイスちっくなのデス♪

よって登山後の筋肉に滞った
疲労物質も上手く回収の運びにしてくれて
今のところ
筋肉痛の兆し無し。
けど
年増女子だから
明日になってクルノカナ???

夕方、
仲良しMちゃんが
ブラックベリーパイを焼いて持って来てくれて
ハイビスカス、ペパーミント、エルダーフラワー、
ローズヒップ、カモミール、エキナセア、レモングラスの
ハーブティーと共にティータイムしたら
お昼から何も食べられなかった
お腹がほっこりしてきてくれたよ♪
それで
夜には
消化器に残っていた
熱中症の余韻は、ほぼ無くなってくれた♪

来週の登山本番に備えて
まず
「寝不足解消」
ソレが、とっても大切ね…と
ココロに誓いました♪
タイミング良くも
もうオリンピックは終わるから
不足しないように寝まぁす!
(…って、今、深夜だぞ!)

レッツらゴ~♪

昨日から世間は、お盆休みかぁ~。
ココ愛知はトヨタ系の会社が多く
そんな大手の会社は
なんと9連休らしい!!
すごいな~。
しらたま家は、
3連休のお休みまでまだ少しあぁ~る♪
よって昨日もお仕事。
それは、とても有り難いコトです♪

そして
夫さまは今日もお仕事だけど
しらたまは、ひと足早く今日からの4連休♪
今日はお天気のご機嫌もあるけど
今のところ
富士登山ガールズと
本宮山にトレーニング登山へレッツらゴ~です♪
本宮山も下界と一緒で混み合ってるのかなぁ?
富士山は、
この1週間が
登山者のピークらしいデス。

パワースポットと言われている本宮山。
今日のお天気は不安定みたい。
登山のつもりで支度して
集合するのだけど
あまりにも雨や雷だったら…???
カフェでモーニングへと早変わりどす♪
そこで
富士登山の作戦会議っ!
「ところでナニを作戦するの?」
なのだけどね!!

さっき
明日のため
久しぶりに、
登山グッズの箱をオープンしたけど
森ガールの香りが盛り盛りしてきて

  気分、盛り上がるわぁ~!

けれども
その反面

  スタミナの自信は盛り下がるわぁ~!

ナノダッタ…。

登山途中に苦しくなったら
オリンピックでがんばってた
アスリートたちを思い出して
しらたまもガンバルンバで~す♪

明日も寝不足♪

今夜も…
オリンピックで寝不足になりそうな予感大です!
今夜は今から
レスリング&サッカーねっ♪
それも女子アスリートの試合が続く!!

女子って…
実のところ…
メンズにはわからないだろう
身体のコトがあったりするんだよね…。
それは
毎月の女性ホルモン系な話なんだけど
その期間は、
一時、心身のバランスが崩れたりして
結構、ココロとカラダに影響してくる!

そういったリスクがありながらも
こうやってオリンピックで戦って
勝ち進んでいる女子たちも
たくさんいる。
いや、
悔しくもオリンピックには出場できなかった
女子アスリートたちもいっぱいいるのだよね。
コレ、
ホントに凄いと想います!
同じ女子として尊敬だ~♪

そんな、
すこぶる精神力のキラキラなかけらを
中継から
リアルにいっぱいもらえる今だから…
やっぱり今夜も
寝られない夜なのですな!

寝不足♪

オリンピックで寝不足ぎみ…。
ついつい
お目目が閉じてきちゃっても
ぐわあぁぁ~っと
お目目を開け直して観る…

結局は、
深夜のイイトコで
グ~スカ眠りに入ってしまっていたりするのだな(泣)

けど
観たぞ~♪
女子バレーボールや女子卓球、女子シンクロ
そして
男子体操、男子サッカー。
がんばってる姿は
ホントウに人の心を惹き付けるものである!
そして感動し、
「ワタクチもがんばるぞっ!」と
やる気にさせてくれる。

てな訳で
オリンピック横目にして
深夜のトレーニング、バレトン開始。
その後は
階段かけ上がり、かけ下がりぃで
ハアハア汗だくになりました~♪

トレーニング♪

富士登山まで、あと2週間…。
けれども本格的なトレーニングに
乗れずにいるのです(泣)

夜、お仕事を終えて
1日のお疲れを落とすため
今しばらくテレビの前に座ると…
オリンピックに没頭!!
すると
たちまち夜が更けいってゆくのですな…。

てな訳で
お風呂に入る前、
すぐさまに終えられる スクワット連発で
トレーニングはエンド。
または
階段かけ上がり&かけ下がりでエンド。

これで良かなの??
ご自分サマの体力に問いかけると
こたえはNO~っ!!
なのですぞ…。

さっ
今からまたまたお仕事です♪

こーちゃん’s♪

先週、
ウルトラhideくん&ハニーちゃん家が
すんごいシロモノを持って来てくれたよ♪

それは…
香川の、こーちゃん’sうどん♪
憧れの、こーちゃん’s手打ちうどんよぉ~♪

さっそく茹であげましょましょ♪
…と、
容器の蓋をあけたなら!!
じゃぁ~んっ♪
「うわぁ~ピカピカだぁ~!」
1219


でわ、茹でまいります~♪
1220


茹でてると
らぶちゃんがソワソワとキッチンにきました。
らぶちゃんも
おいちい、こーちゃん’sうどんに
ワクワクしてるのね♪
1221


らぶちゃんですが
食欲があったり、なかったり
お腹がゆるかったり…
食べていてもガリガリになってきてしまったり。
ダケド
こうして生きていてくれます♪
大好きなお散歩も
前より短い距離だけど
ちゃんと歩んでくれていま~す♪♪

さて、
茹であげ途中に
麺サマのご機嫌をうかがってみますた♪
すると…
なんともいえぬ
乳白カラーで、おうどんのイイ香りぃ~♪
麺サマ、
お湯加減よろしいようデス♪
1222


で…
この時点で、
この魅力にガマンできず(くぅ~っ!)
思わず、ちろっと、つまみ食い。
「あああ~まいう~♪」
ホントにホントに
ホッペが落ちるぅ~!!!

こーちゃん’s出し汁を、ぶっかけて
「シンプルに
 思う存分に上手さを味わおう!!」と
他には一切なんにも入れずいただくことに♪
サイドメニューは
実家で出来たゴーヤをつかって
ゴーヤチャンプル~だよ♪
1223


こーちゃん’s手打ちうどん…
さぁ、いただくよっ♪♪
1224


こんなに美味しいおうどん…
今まで食べた、おうどんの中で
いちばん最高だっ!!!
香川でなくて
ココ蒲郡で開業してもらいたいよ!!!
そしたら絶対、常連サマだろうな♪♪
きっと入りびたるだろうよ♪♪


こーちゃぁん
美味しかったデスぅ♪
そして
hideくん&ハニーちゃん
ホントに、ありがとうでした♪
1225

フルーツ♪

フルーツは、
どれも好きだけど
苺と桃が一番好き♪♪

あと…
キウイは好きなのに!!
数年前に
とつぜん極度アレルギーになってしまった。
食べて15分くらいすると
寒気と冷や汗が出て
胃をむぎゅ~っと掴まれてしまった感で
座ってもいられなくなってしまう(泣)
だから食べたくても
怖くて食べられない(泣)

先週末
ご近所のアンティークカフェ「いち川」さんが
「最高の桃が入ってて
 まるごと1個の桃パフェがあるわよ♪」と
情報をくれたのだった♪
いち川さんのオーナーレディーMさんいわく
ほんとに美味しい桃は
なかなか手に入らず
しかも
香り高く甘ぁい美味しい期間は、
あっという間だと!

それが…
今、最高に美味しい桃が入荷でき
一番イイ状態で
パフェが食べれるというではないか!!
すぐさま予約を入れておき
この間、行っちゃった♪

ちょうど京都のMちゃんが
リメディアルの旅に来てくれてたから
Mちゃんと一緒にレッツらゴ~!!

憧れの桃パフェ♪♪
逢いたかったよぉ♪
1218


桃、最高っ~!!
感激だった!!
でもって、
桃の中は
ヨーグルトちっくなミルクアイスに
手作り桃シャーベットがミックスしてあるっ!
桃の甘さを蹴落とすコトなく
絶妙なバランスなのだった!
1216


桃娘しらたまは
当然のごとく
桃パフェに魅了され
ごっきげんマンマンですたぁ♪
1217


心の原風景♪

昨日のお休みは、
久しぶりに地元イタリアンレストラン
オンディーナさんでパスタランチのコースを食す♪

ほんじつ午後は
とっても久々にバイクに乗る予定。
よってバイク乗り感のあるルックスです♪
このTシャツは、
特別な想いのこもったモノなのよ♪
1205


バックデザインはコレだっ!!
「NO NUKES 3.11」
1206


ブログ「心の原風景」のハーレー乗りの方が
脱原発の想いを込めて…
子供達の未来のための小さな叫びを
Tシャツに込めたのだ。
集まった代金は、たとえ小額でも
福島の子供たちの疎開の為に
使ってもらうのですな♪

それを知って
しらたまも
小さな賛同をさせていただきましたぁ♪
この想いを、かぁ~るく背負って
午後はバイクで走るのさ♪

さて…
オンディーナさんのランチコース。
この冷製パンプキンスープは
すんごく美味し♪
ペットボトルで売ってほしい!!
1207


パンは
オリーブオイルでいただきっ♪
1208


パスタは、
サーモンクリームが夫さま♪
1209


夏野菜のトマトソース・ローズマリー風味が
しらたま♪
1210


コレがまたまた美味し~っ!!
赤ワインがきいてて
ローズマリーの風味とベストマッチング!!
デミグラスみたいな大人の味に
感動だったな~♪
1211


ドルチェメインは
タルト&抹茶ブリュレ♪
12121213


アフターにコーヒーがついて
美味しい本格的コースで1480円って
とってもリーズナブルです♪
オンディーナさんのパスタは
パスタ麺も
透明感のあるもっちりアルデンテで
好みの麺♪
とっても最高なんですぅ♪

お腹いっぱいになって
さあバイクに乗りますぞ♪
ほんじつは
初のちょっと遠出。
三重県桑名市のグラベルクルーさんに
スポスタちゃんの
整形具合を見に行きまぁす♪

さすがに
伊勢湾岸の高速道路は
怖かったっ!!
なんつったって
すんごい風っ!
それでもってトラックの巻き込み風もだ!
その風に
バランスとられて負けぬものか…
と必死よっ!
時折「こわぁ~っ」と叫び、
風で右に左に…と
流されながら、
なんとかグラベルさんに到着したぜ!

グラベルの太田さんも
「250で湾岸走るのは過酷だよね~!
 僕でも怖いですもん♪」
と笑顔で
しらたまの想いに
寄り添ってくださいますた♪
「良かった~!
 怖いの、しらたまだけじゃないんだね♪」
って思えて
帰りは、行きほど怖くなくなってた♪
人間つうのは
単純な生き物ですな!

しらたま’sスポスタちゃんは
イイ子に整形されつつありましたぞ♪

行き帰り100キロ以上の道のりを走ると
バイク乗りにも慣れてた♪
なんでも慣れなのね~。
慣れたところで
23号線の途中の道の駅にて
すいかバーを、がつり!
1214


すいかバーも残りわずかになってくると
クールダウンは完ぺきだったよ♪
1215


でもって…
夕方は結構、風が気持ちよく
「バイクっていいね~♪」と
すっかり、くっきり、ちゃっかりと
バイクの醍醐味を実感しますたぁ♪
るんっ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。