しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

’13夏終の富士山3♪

5合目をスタートしてから
7時間半がすぎ
本8合目の「御来光館」に到着♪
やれやれ…
な、晩ご飯&仮眠であ〜る♪



随分、時間を費やしてきたな。
それもこれも
ふう、はぁ〜
ふう、はぁ〜

辛過ぎる息切れ歩きではなく
「適度な息切れ歩き」
という
高山病予防を試みてのプロ歩きだから♪



富士山は
上に行けば行くほど
リスクが大きくなる山。
そして
上に行けば行くほど
斜度がキツくなる山。
そこを
ガイド今さんの歩み通りに歩くと
そんな富士山でも
それほど大変な山ではなくなるのだ!!
もちろん下山もね♪



御来光館に着くと
すぐ食事♪
21時の消灯を越してしまっているので
静かに食べるのだけど
ココで緊張しまくりぃのハプニングが!!



ご飯を食べてたら
横の靴脱ぎ場のトコロに
ひとりの男子がふら〜っときて
すごい勢いでバタンQ。
しらたまたちは
その時「お友達がいて、ふざけてるのかな?」
って思ったんだけど
直後に
バタンバタンと硬直して
腕とかも、つっちゃって…
眼球が少し出ちゃって…
ぐた〜〜〜っってなって!!!



これは、ただ事じゃないぞ!!!
スタッフさぁ〜ん!!!
気道確保しないと死んじゃうよ〜!!!



すぐスタッフさんやガイドさんが集まって
アレコレ対応して…
しばらくしたら
心肺が戻った様子。



緊張感200%だった!!!
ココは
すでに3500m弱の地点だからね…
富士山を甘く考えると死に至るのだ。
毎回ガイドさんが
登山スタートの時に
いっぱい説明してくれるけど
ホントに死なのだ。
今年も低体温症で亡くなった方いたって…。
高山病だって、
へたしたら死に至るものだし。
素人が安易に登っちゃならぬ…
自然を安易に考えちゃならぬ…
と実感だったよ。



さて…
ご飯食べたら出発の準備して
すぐに寝なくちゃいけない。
歯磨き粉とかは使えないのが山の常識だから
歯ブラシとお水だけもって
お外にいくとガイド今さんが
「マンゴーがあるよ♪」って空を指した。



えっ???
って、真っ暗な空を見ると…
5439



すっごい濃いオレンジのお月さまん♪
マンゴー半月じゃないか!!
きれい…
しかもスナップでは表現しきれないほど
デカく見えてた♪♪
5440



胸が…
というか
体が広がっちゃうような
「うわぁ〜〜♪」が飛び出る♪
これまでの富士登山で
唯一、見れてなかったのが
お月さまだったんだよね!
過去2回が新月だったのかな???
感動して
何度も何度も見ちゃった♪



そして
下を見ると…
ヘッドライトの列が連なってる♪
8合目の山小屋に宿泊する人たちなのかな?
人工的な灯りだけど
一歩一歩すすむ列なるヒカリがキレイ♪
5441



すっごい突風の中
あずきちゃんと歯磨き完了して
2時の出発まで仮眠しまぁ〜す♪
5442



で…
ザ・2時!!
寒くて、突風の砂に
お目目をやっつけられる中
ニセ鳥居まで登ってきたぞ♪
鳥居があるから
「ココが頂上♪」なぁ〜んて思っちゃったら泣きだよ♪
ホントウの鳥居は
まだ先だから♪
まぎらわしいぜ!!
5443



まぎらわしい鳥居をくぐりまぁ〜す♪
(まぎらわしい…だなんて言ってしまい、
 富士の神さまゴメンナサイまし…)
5444



下は
さっき仮眠する前の時より
ぐっと多くなってるヘッドライト軍団!!
トップでの御来光を
みんなめざしてるんだよね♪
5445



辛さより
キツさより
なにより砂にやっつけられてるお目目が痛い!!!
目が開けられない…!!!
頂上にあるホンモノの鳥居をくぐる時は、
感動より
お目目が痛い涙がいっぱいでしたん♪
5446



とにもかくにも
無事、登頂したのだ!!
一昨年より去年、
去年より今年と
体の辛さはどんどん無くなってたみたい♪
これなら
お鉢巡りもガンガン行けちゃうぞ♪



…って
バリバリ体力温存だったのダケド
ガイド今さんより
「突風でお鉢は断念せざるおえない…」と(泣)
この1週間、
突風で、ずっと行けてないんだってよぉ〜!
お鉢で突風だと
幅がめっちゃ狭い道で
崖っぷちに落ちてしまうからな…。
ましてや剣が峰に向かう
馬の背なんて、すぐさま飛ばされてしまうぞ!!



残念だぁ〜〜〜!!!
去年お鉢巡りして
体の芯の真まで響くような
すっごいパワーを感じたから
今年もパワー求めてたのに!!
しかも、エラくなくて全然、行ける感じなのに!!
これは…
また…
来年…かぁ…?????
来年も…登るのかぁ?????



で…
山頂の売店なんだけど
8月の最終週になるとシーズンオフになってきてて
売店の半分が閉鎖。
登山客はピークに比べると少ないけど
売店も半分閉鎖だから
混み混み!!!
ナニこれぇ〜!!!ってな混み具合。
なんとか
暖かいお味噌汁にありつけてホッだったけどね♪



その後、
下山道を少しおりて
御来光を拝むのに絶好の場所へと
ガイド今さんが案内してくれた♪



もうすぐだ…
「この時」は、やたら静かで神聖な感じが漂う。
むしろ…
御来光時よりも
出て来る直前の方が息を飲むよ♪
5447



少しだけ…
オレンジが強くなってきた。
瞬きするのも、惜しい時間。
5448



うわぁぁ〜来た来た〜!!
5449



雲の海…雲海から
静かに神々しく登ってくる♪
5450



この瞬間が
一番、秘めたパワーだよ♪
空にヒカリが溶ける直前だよ♪
5451



そして
ゆっくりと
でも早々と空に溶けてくる♪
「上の方から日本万歳〜っ!!」って聞こえてきた♪
そうだね…万歳だね♪
なにより
アタシタチが万歳だね♪
5452



どんどん
お馴染みのおてんとうさまになってきたよ♪
5453



キレイ…
くぅ〜…
意味もなく
素直に涙が出てきちゃう…
そしたら
横でMちゃんも
「涙が出る…」って言ってたね♪
この
日本最高峰・富士山での御来光一連は
登った者しか見られないのだ!!
これは
すごい想いなのだ!!



サイコ〜に素直になってるオンナタチです♪
5454
5455
5456



感動の調子にのって
白い海に浮かぶオンナタチで〜す♪
5457



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~* 


●AROMA PRANAのお知らせ**    
   ↓
-**- リメディアルセラピーの施術とは -**- 

リメディアルセラピーオーストラリア発祥のマッサージで
現地では政府認定の民間保険が適用されるほどの施術です。

●●● 実例1 ●●●
肩こりによる頭痛でいつも辛く、
マッサージ屋さんに通っていた50代女性。
マッサージ屋さんでは肩周りは施術するものの
首は触ってもらえず…がちがち。
リメディアルの施術で、
頭痛の根本である首までも緩み
頭痛は無くなっている。
今は月1回、筋肉のコリと共に
新鮮なオイルをいっぱいカラダに浸透させて
免疫力を高めていらっしゃいます。

●●● 実例2 ●●●
先日お超しいただいた40歳半ば男性。
四十肩で腕がモーレツに痛い。
藁をもすがる思いで病院、治療院をいくつもはしご。
けれども、その直後だけ気持ちが良いだけど
痛みは一向に良くならず。
HPで当サロンを知り
「これかも」と思われ、ご予約をいただきました。
施術は全身とともに
四十肩のポイントをじっくりとっていくと
「1回のリメディアルで、まったく痛くなくなった!!」
とフィードバックしてくださいました♪

●●● 実例3 ●●●
春から急に腕の痛みが酷くなり
腕をまっすぐにのばして寝られない毎夜で苦しいとの
50代女性。
初の施術が秋口。
それから2度のリメディアルで
肩甲骨周りや、肩甲骨と腕を繋ぐ深層筋をゆるめ
3度目で、痛みが残っていた上腕前に繋がる
前と横の首深層筋を緩めたら
まっすぐにできなかった腕が
施術中、不思議なほど、まっすぐにのばせてしまった。
「まっすぐにできたの、何ヶ月ぶりだろう!!」
と施術中に感激してくださり、
次の月も、このエリア中心に施術プランをしています♪

〜〜〜その後〜〜〜
年末には、
「ほぼ痛みはなくなった」と報告が!
とても喜んでいただけて嬉しいです♪
今は、それを持続すべく
リメディアルケアに来ていただき
リフレッシュしていただいています♪
 
  
このように、
これまで様々な治療院へ行き
その直後は楽でも長続きしなかったり
続けていても日常に身体の変化(結果)が出てこない…
とお困りの方々に気に入っていだだき、
リピートしていただくケースがとても多い施術となっています。
そんなリメディアルセラピートリートメントは
この結果のように
「身体と心にハマるオイル整体」なのだと誇りです。

施術はセラピストの腕もありますが、
お客様と一体になって、
一緒に筋肉組織を感じていくので
そんな2人3脚的要素もステキなのですね!

このリメディアルセラピートリートメント初回を、
通常金額の20%OFF、
さらに
次回施術2ヶ月以内も20%OFFとさせていただいています。
どうそ、
首、肩、腰など身体の歪み、痛み、疲れを芯まで癒す
気持ち良いオイル整体リメディアルセラピートリートメントに
お越しください♪
(ご予約は
 リンクに貼ってあるHPのお問い合わせよりメールで
 お願いいたします。
 その後、日時のご連絡をさせていただきます。)


-**- 花粉症のお客さまへ-**-
   
当サロンで使用するタオルは、
使用後お洗濯した後に乾燥機にて乾燥しております。
天日や外の風があたる乾燥はしておりませんので、
どうぞ、ご安心してください。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://siratama333.blog10.fc2.com/tb.php/1189-7b5eec10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。