しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

小さな命…

日曜日の朝こと、
まだ眠っているしらたまに夫さまが
「しらたまちゃん、すごいものがいるよ!」と
意味深なことを言ってきました。

朝はめっぽう弱いしらたまなのに…
「すごいもの」ってナンなんだ?
そして、その意味深げったら!

すると…
「あそこ…」と指差す夫さま。
お寝ぼけしらたまは、その「あそこ」が分からず…???
どうやら段ボールの箱のことを言っているようだった…。

「鳩だよ」
はあ~っ???
ハトぉ~っ???
ってな感じでやっと目覚めてきた。
「足輪をしてるからレース鳩みたいだよ…」

どうやら、
朝、ワンコのお散歩いって
お家の下で、ぴーすが発見したらしく。
怪我をしているのか…
とても弱っていて立ち上がれない状態だったということ…。
夫さまは、すぐにネットで「ハトの保護法」をしらべて
ワンコのホットカーペットを敷いた段ボールに
ブランケットを敷いて入れてあげてました。

覗くと、
その中で鳩さんは苦しそうにしていました。

   呼吸がくるしそう…
   か…かわいそう…
   
立つこともできず、うずくまっているその姿をみると、
胸が張り裂けそうでした。


   お水も飲まないし、パンも食べない。
   なんとかしなくちゃ…

と、朝、時間が過ぎるのをまって獣医さんへ連絡を。
でも、
いつもお世話になっている獣医さんは日曜日のため休診。
そおぉなのぉ~っ!!!
で、他の獣医さんに数件電話して、
見ていただける病院を探して。
見ていただける先生が神様のようでありがたく、
鳩さんにストレスがかからないように
静かな運転を心がけて一刻も早くと走りました。

一体、どんな状態なのか知らなくては手だてもわからず。
ただでさえ鳩さんの管理はわからず。
頼りになるのは獣医さんの言葉。

「怪我は少し背中にあるみたいだけど骨折はないね。
 けれどとても衰弱してるからな…
 レース鳩ってね、とても過酷な訓練をしているのだよ…。
 何らかで飛べなくなってしまったのだろうね。
 こうやって傷ついたレース鳩は、
 飼い主に連絡しても引き取り拒否されることもあるから…
 わからないけど、鳩番号の連絡をしてみてください。
 鳩の様子だと、ちょっと大変だけどがんばってあげてくださいね。」

と栄養補給のブドウ糖と口経注射器、
そして受診料もすべて無料で対応してくれました。
清水動物病院さん…なんて親切なの!
また、動物病院でバイトをしていたYちゃんが
神田獣医師さんにも相談してくれて
アドバイスがありがたかったです♪

そして病院では
「もし飛べるようになれば、
 放してあげるとお家に戻っていきますからね。」とも言ってくれた。
でも、その言葉が正直、少し辛かったデス。

   だって、お家に戻れば
   またレースのための過酷な訓練が待っているだろうから…

この小さな命に人のエゴで…って思ってしまったのです。
鳩レースをしている人たち、ごめんなさいです。

でもな…人のこと言えない…。
しらたまだってエゴを持って生きているんだよな…
だいたい地球…
自然、動物、植物、生物に辛いことして
便利な生活をさせてもらっているのダカラ。
もんもんとるすも
ともかく目の前の鳩さんに元気になってほしくて
嫌がるブドウ糖を注射器でくちばし掴んであげました。

   どれくらいあげたらいいのか?

それさえも自信なく、お仕事の合間に数回あげて。
それに「鳩さん、どんなかな?」と気になるも
ネット情報では、
あんまり覗くと鳩さんのストレスになるらしくセーブして。

夕方、
鳩さんにご飯あげてからワンコのお散歩に行こう…
と思って鳩さんのところへ行くと
しらたまを見て…
とってもとっても優しい目でみてくれて
そのうち、まぶたの動きがゆっくりなっていき…
目をとじて…
なでているうちに静かに息を引き取りました。

優しいまんまの顔で逝ってしまった…。
足輪のナンバーからだと今年登録されただろう
1歳くらいの若い鳩ちゃん…。
まだまだ生きて大空を自由に飛びたかっただろうな。

   なんにもしてあげられなかったこと、ごめんね。
   元気にしてあげられなくって、ごめんね。

鳩さんとは、朝からの数時間だったけど、泣けて泣けて
今もあの優しくも悲しい瞬間が浮かんで泣けます…。

翌月曜日、
朝早く夫さまが裏山を掘ってくれて鳩さんを埋めました。

   どうか安らかに…
   過酷だっただろう分まで安らかに眠ってね…
   75


そして…
元気にしてあげれなくて悔やむしらたまに
夫さまが言ってくれました。
「かなり衰弱してたからな。
 しらたまちゃんは、精一杯のことしてあげたと思うよ。」と。
あの衰弱のまま、この台風到来でなくてよかった。
昨日は雨風がすごかったから…。
台風で危険だから、
今日の昼間のレッスンも大事をとって、休講にしました。
でも、今はすっかり静寂を戻しています。
台風で、裏山の鳥さんたちや、
他の野鳥さんたちにも被害がなかったならいいけど…。
夫さまのお店のツバメちゃんたちも無事でいてくれたかな…。
そんな願いの後に、
こうしてお家の中で雨風をしのげるコト、ありがたく想います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。