しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

自称ドラゴンズファン♪

この間、今年初のドラゴンズ観戦にいきましたぁ♪
しらたまパパはドラゴンズファン。
いつもテレビ中継でお楽しみのご様子なので
「しらたまパパをドームに連れていってあげたいかも…」
と夫さまに申し出たところ
チケット4枚とゲットしてくれていた♪
ありがたや~ぁっ!
それで
「これはパパりんにはサプライズ観戦にしよっ」と
どこに行くのかは内緒にしておいたのだった。
ムフフフ…
パパりん、きっとビックリするぞ!

午後にパパりん&ママごんをお迎えにいき
高速に乗って名古屋方面へ行くと、
ママごんが「一体どこに行くの?」とソワソワ。
でも、言ぃ~わない!!
言ってしまったら面白くないもんねっ!!

そして、とうとう物体が見えた。
191


そこで初めて「今日はナゴヤドームでドラゴンズを観るよ♪」
とお伝え申した。
ママごん曰く「おじいさん、今、目が輝いたよ♪」
(ママごんはパパりんのことを『おじいさん』って呼んでいる。
 しらたまには、とっても違和感があるのだけど
 妹の子供=孫ができるとそうなっちゃうの…ね…)
するとパパりん
「ずっと昔、電車で来たことあったな」
なぁんて言ったりして、確かなものが伝わってきた…。
それは、
声のトーンが明るくなって
おこちゃまのように、ちょびっとはしゃぐような…
しっかり嬉しさが伝わってきたのダッタ。

   連れて来てあげて良かった…♪

と、おココロ内でホッとしました。

試合開始までには、まだ時間あり。
ドーム前のイオンでお買い物タイムを満喫。
一番、満喫したのはしらたまで。
モンベルショップにて
タウンウォーク用のKEENのシューズを
夫さまに買ってもらいました。
思い切って、ちょいと派手なやつ。
美と健康のために、これで歩くぞっ!!
あと、
イオンでは観戦中の食べ物を買い込んだ。
それを手に…
あっ、しらたまの買ってもらった荷物までも手に
ドーム入り口へと歩む夫さま。ありがと♪
192


胸元はちっこいドアラで応援モード満々ポーズ。
しらたまもドラゴンズファン。
ドラキチさんたちの足下には及ばないけどファンのひとり。
でも…
考えてみると何でドラゴンズがいいのだろう???
元々はライブで試合を観て…だったっけ?
じゃ他のチームのライブだったら、他のチームファンになったのか?
といったら…言葉がでない。
月並みだけど地元という身近さや伝わる感なのかも♪
そして、
地元を愛しガンバッテくれるチームだからこそ
ドラゴンズが一番なのかもデス♪

そんなドラゴンズの味は、
ちょっぴり地味な感じと
地に根っこをしたためるような強さ。
それが魅力♪
「どうだ~!すごいだろうぉ~!」と力を外にあまり見せない。
けど強かったりする…。
コレって本物な強さではなかろうか?
こういうの憧れます♪

さて、
ドラゴンズに対してそこまで言ってしまう、
自称ドラゴンズファンなしらたま…とはいえども、
今年は夜もお仕事などで中継、ほとんど観てこなかったよ。
「アンタ、ホントニ、ドラゴンズファンナノデスカ???」
な偽り者で、ごめんちゃいデス。

しかぁ~し!!
つべこべ言わず、
今日はとことん応援を楽しむぞぉ~!
なんてったって首位と1ゲーム差な状況だからね♪
193


本日、広島戦♪
ドーム内は試合開始の準備中。
196

194 195 


しらたまたちのシートは
応援団の中で、すでに大騒ぎ♪
これもライブの醍醐味であり、
頭の上をはためく応援旗が頭スレスレってのもプロ技ですな~♪
197


ところでドアラ耳、似合ってる???
198


この日の試合は、打たれ打ち返し…と
興奮止まぬイイ試合で、ご堪能♪
応援団のリードに合わせてかけ声を腹の底から出すのでした。
「コレ腹筋にいいカモ!
 ダイエット法に加えたい感じ!」
恥ずかしげもなく大きな声を出す…
これがまた最高に楽しくて
野球に1ミリも興味なしなママごんさえ
頭上の応援ラッパ音に耳をやられながらも
めいっぱい楽しさを味わっていた。

しらたまが、ごひいきな選手さんはドコドコ?
英智選手はドコドコ?
俊足の持ち主である英智選手は、途中から代走で登場でした♪
199


ドームライブならではのパフォーマンスもあって♪
夫さま一番のお楽しみ登場!
200


しらたまのお楽しみ登場!
201


最後の方は抑えピッチャーの浅尾選手登場!
もっと最後は抑えピッチャー岩瀬選手も登場でした!
202


で、試合は勝利♪
ドームは
ドラゴンズ応援団の応援歌&万歳三唱な
割れんばかりの歓声で幕を閉じました♪
203


その時、しらたまは想っていました。
普段、会ってもそうそう会話が弾む親子ではなし。
いや、そっ気なくなったりもする。
けれども
パパりん大好きなドラゴンズ観戦ともなると
試合のことでアレコレ、パパりんとも会話が弾む。
そんな、
あまり優しくない系の娘しらたまは、
本日、重い病気を患っているパパりんを連れて来られて
よかったと想った。
そして、
試合前からずっと想っていました。
「広島さんには悪いけど
 せめて今日の試合は、勝ち試合を見せてあげたい…」
そう想っていました。
試合が終わり…
ダカラこそ深く想っていました。

   中日ドラゴンズよ…ありがとう♪
   広島カープよ…ありがとう♪
   カミサマ…ありがとう♪

あ~感謝感謝♪
応援で叩きまくった応援バーは、
あんなに叩いたのにビクともしておらず、
「この応援バーのように生きられたら凄いな~」
と感心するのであった。

あ~満足満足♪
204


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。