しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

本宮山 * 前編 ♪

VIBESミーティングの翌日も
ガンバッテちょっと早めに起床し目的地へ走る。

目的地は三河一宮の本宮山ふもと。
本宮山は800m弱のお山で、
この頂上めざしてアタック開始なのでした♪
233



      ● やる気ただよう男と女 ●
234 235


お天気に恵まれ
紫外線は気にしない気にしない♪
236


ココからホントにスタートです。
目の前は、男さまと女衆さま♪
しらたまよりお年を重ねられているのに、お元気で尊敬です。
237


歩み始めると、こんな木立の中に入っていって
フィトンチッドに癒されそう~♪
それに!!
森から出るフィトンチッドはIQを高めるのだとか。
はて?
しらたまのIQは高まるのれしょうか???
238


途中からほのかに、踏み面が広い階段が始まりまして。
そうきたか!!
239

チビに対して踏み面が広い階段はツライものである。
左右交互の足の歩みと階段のピッチが合わないからね!
例えば…
右足で踏み上がると、
その面に次なる左足1歩が必要になり
結果…
踏み上がりが右足でばっかり踏み出さなきゃならないのデス。
それで…
そうなると右足ばっかり負担がかかってしまうから
対策として…
時折、スキップっぽくして左右のバランスを合わせるのでした。
コレ、チビゆえのチビなりな知恵♪
フィトンチッドで
脳のIQも高まっていることだろうし(ホントかいな?)
こういう時こそ、しっかり頭を使って知恵をしぼりだすのだ。


そんな風に、知恵を存分に使って歩みを進める。
すると、
山頂まで、
まだまだ4分の3くらい残っているだろうと思われる地点で
上を見上げると、かなりな急勾配の岩場。
240


「ふふ~ん。
 こういうサバイバル的な道もあるのね~♪」と
覚悟を決め、サバイバル感にワクワクする。
ストックを1本しまい、
ゴム付きの100円ショップ軍手をはめてレッツらご~!
こういう急勾配な岩場は
ストックを1本にすると良い事…
8月の富士登山の時にガイドくんから教わった知恵なのだね♪

コレ登るはイイけど、下山もココだよね!
と思いつつ、後がどうであれ登るしかなし。
ホントは勾配に対して
できるだけ体を起こして登った方が
体力を無駄に使ってしまわない良い登り方なのだろうけど…
初心者しらたまは、
こぉ~んな格好=岩にしがみつく系
になってしまっていました。うふっ。
241


そして、
夫さまは、この岩場の前に
やる男風なポーズをきめていたのに…
242


その後「とても残念なお知らせがあります」と
何やらご報告。
すると…コレを見せられました!
243


ソ、ソールのゴムがはがれているではないか!
ちょっと笑える…♪
笑えつつも…
「だから新しいトレッキングシューズ、
 買った方がイイって言ったのにぃ~!」と。
一度、取れ始めたソールは、
みるみる、はがれてきたのは言うまでもナシ。
ゴムがはがれた結果、
夫さまは、
つるっつるのウレタンソールで登っていた。
この男!
やはり!!
かなり!!!
やる男みたいデス♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。