しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

ゆったりタイム♪

今日は午後&夜が
リメディアルケアのお仕事なので
午前中は、ゆったりタイム。
…とも言っておられず
お仕事の発注やら資料作りやら
ホントはすべきコトあるのデシタ。

とは言っても
朝ゆっくりできるのはグッド♪
こ~ゆ~時間も大事♪

朝テレビは元々あまり好きなほうではなく
しぃ~んと音もなく過ごすのが好き派。
これを15分でも与えられると
カラダの芯まで、のんびりできるのですな~♪

…と、のんびりしている中
ふと見ると!
ほんじつも、ぴーすちゃま、
自作かまくらを、こしらえて入り込んでいる!!
623


そして、ほんじつは
かまくらの中にて
変な格好の様子を連想させる図だ!

ココ、しっぽ♪
624


というコトは???
あなたっ足延ばして腰掛けてる系の格好なの?

その時、
ラブちゅわんはナニを?
入れたて薄めハーブティーを飲んでる。
625


ラブりんは、いつもいつも、おりこうさん♪
しらたまが傍にいる時は、
飲み終えると、じっと動かず待っていてくれるのれす。
お口を拭くのを
待っていてくれるのれ~す♪
626


そして、今パソコンの前では
もちろん、しらたまの朝のおつとめ。
ラブりんお膝に抱っこ中♪
こぉ~んな感じで
頭を腕に乗せていて…
この状態のまんま、キーボードを打つんだな…。
627


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


毎日、届くあるメルマガに
出来る限り目を通しているのですが、
今朝は、
しらたまの勝手なランキング
「この人に逢いたい」シリーズに入っているお方
日野原 重明氏のコラムでした。

ちなみに
しらたまの勝手なランキング
「この人に逢いたい」シリーズに入っているお方は
いっぱいおられ、
まだ、お逢いしたことのない方を中心に
勢揃いしている♪
その中には
いつもコメで仲良くしていただいている方々も
もちろん含まれておりまするよ~♪


さて、日野原氏をご存知でしょうか?

   聖路加国際病院理事長で
   なんと!!
   100歳の現役医師!!

100歳で現役ってだけでも人として尊敬なのですが
思想に惚れぼれ…ほの字なのです♪

そんな日野原氏の講演会が
今週末、東京で行われるコトを知っていた…。
けれどもその日は
リメレッスンのお仕事がフルで入っていた。
しかぁ~し、
どこから?何さまから?のプレゼントなのか、
しらたまの日程勘違いでオフになり…
ということは???

   逢いにいけるではないか!!

でもね、しらたま弱心者なので
様々な著名人さまも集う会とあり躊躇。
でもでも
やっぱり心の真で
「またとないチャンスではないか!!」と木霊して
参加させてもらうことにしたので~す♪

ステキなお話であること間違いないから、
多くのスパイスとパワーをもらってくるぞっ!!

その日野原氏の今朝のコラム…
とってもステキなコラムなので
よかったらいかがですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『致知』2012年2月号
 特集「一途一心」より

 日野原重明(聖路加国際病院理事長、名誉院長)


自分の人生に起こることを「運命だ」と
受け身的に捉える人が多いようですが、私はいつも


「あなたの運命をデザインしなさい」


と言うのです。

人生はよいことばかりではありませんが、
誰かとの出会いを契機によい方向に変えていくこともできる。

運命は与えられるものではなく、
自分から動いてデザインしていくものだというのが私の考え方です。
そうやってあなたの生きる道を選び取り、
つくり上げていきなさいというのが、
いまの私から伝えたいことですね。


        * *


人間という存在や命には必ず終わりがある。
その終わりまでの与えられた時間を、
どうすればギリギリまで有効に使えるかということを
私はいつも考えています。

例えば私はいま2011年から2020年まで使える
十年手帳を使ってそこにスケジュールを書き込んでいるんですが、
2020年を迎える時には私は数えの110歳ですよ。

統計によると、私の人生はあと1年足らずしかないそうなんですよ。
だから自分には死の足音が確かに聞こえてくるように思うんです。
にもかかわらず、私は常に
「上を向いて歩こう」という気持ちを持っている。


とにかく私の命は神様から与えられたものです。
その与えられたものに対して自分自身がどこまでも充実して、
感謝して生きていきたいと願い、全力疾走を続けているところです。


人生、これからが本番ですよ。
これから本当の人生が始まる。
私は100歳を機に、
新たに人生のスタートラインに立つ覚悟を持っています。

先日、サッカーのなでしこジャパンが
アメリカにリードされていたものの、
後半戦の終盤で追いつき、延長戦でも食らいついた末、
PK戦で勝利して遂に世界一になりました。

人生もまた同様に、延長戦の中に本当の学びと実りを持つような、
一途一心に歩まんとする姿勢が大切なのだと思いますね。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://siratama333.blog10.fc2.com/tb.php/695-60220f3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。