しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

別れ☆

一昨日は、しらたま父の告別式でした。
2年ほど前、肝臓に腫瘍が見つかり
その時、すでにでっかく成長していた腫瘍くん。
肝硬変も進んでいたし、手術には手遅れで。

その後は
厳しい化学療法の道をあえて選ばず、
主治医の先生に見守っていただきながら
出来る限り自然に…
お家にいての療養生活を送ってきた父。
それがあってか腫瘍くんは、
それ以上に大きなイタズラをすることなく
最期まで静かにしていてくれました。

けれども、やっぱり身体には限界もあり…
もともと糖尿病もあったし、
肝機能の衰えが進んで、
先月、最期となった入院。

入院前は、
「入院した方がいいのに嫌みたい…」と
心配するママゴンから連絡が入り…
入院の2日前に実家にいって父に訪ねると
「家にいたい…」と言ってダダをこねた。
きっと父もわかっていたし…
しらたまにもわかってしまっていた…
今度の入院で、もうお家には帰れないだろうコト。

それから3週間の入院生活の末
父の命のともしびは…
家族、親戚たちにみとられながら
精一杯の生を経て、
静かに穏やかに消えていきました。

しらたまは…
父の病気がわかってから
ひと月ごとの検査結果を担当医師から
両親と一緒に伺ったりしていたので
それほど遠くはない時期に
最期が来るであろうことも
すべて受け止めていたつもりだった。
そして
息を引きとる時も
お通夜も葬儀も
受け止めるつもりだった。

けれども…
ほんの少しだけお知らせさせてもらった
友人やアロマスクールの卒業生の方たちが
お通夜、葬儀に足を運んでくれて…
その心の結び目が
たちまち
スルスルほどけていった…。

強がりいっても
もう父とは会えないということに
心の底では寂しかった気持ちを
悲しんでも仕方ない…と結んでいた心。
それがみんなの愛で溶かされて
涙があふれてなりませんでした。
父との別れの上には
なにより暖かい想いが重なって
おっきな涙がポロポロリン。
人にとって…
生きる本当に大切なものは絆です。

さて残されたママゴン。
元気な時は
ケンカばっかりしてた夫婦だけど
夫を失ったママゴンは、悲しくてたまらなかった様子。
ダイジョウビかな?

昨日、行ってみたらボオォ~っとしてた…。
しらたまの顔みたら
マッサージやって欲しいとのことで
オイルを取りに帰って…
足と肩のマッサージをしてあげますた♪
これからも
残されたママゴンの様子、
お仕事の合間やお休みの日とか
時折のぞきに行ってあげなくちゃ…デス。

スポンサーサイト

Comment

しらたまちゃん

本当にご愁傷様です
ありきたりな言葉でごめんね

でも涙がでる、悲しいなら泣けばいい
泣くだけ泣いて
あとは時の流れにまかせて

しらたまちゃんには優しい夫さまもいて
ちゃんと支えてくれるだろうし

残されたお母さんのフォローも考えてるし
しらたまちゃんのような素晴らしい娘を
育ててこられたお父さんも、きっと素晴らしい
方だったのではないでしょうか。

私も大好きだったおじいちゃんが逝って
しまったときは、涙が止まりませんでした。
98歳だったけど、それでもイヤだった。

ずっとずっと、わたしのおじいちゃんでいて
欲しかった・・

子供の頃からおじいちゃんで
私が大きくなってもおじいちゃんで
だから、ずっとおじいちゃんのままだって
バカみたいに、そう思ってた・・

次に会いに行ったら、いつものとこに座って
いつもみたいに喜んでくれる・・
本当に本当に大好きだったから。

情けないけど、今でもおじいちゃんに会いたく
なるよ。

無条件で私を受け入れて、守って、愛情を
注いでくれる大きな存在だったからね。

長くなりましたが、どうか心穏やかに
しらたまちゃんが幸せで、輝いていることが
お父さんへの一番の供養ではないでしょうか。

では、またね。

2012.05.06 10:42 | URL | ウルトラhideのハニーちゃん #- [edit]
いつもしっかり者で、明るいしらたまちゃんの涙は、私たちにも痛く、しらたまちゃんの淋しさ想うと、お通夜の時、抱きしめてあげればよかったと…
ごめんね。

いつも、話を聞いてくれて、優しく励ましてくれたり、楽しませてくれたり、しらたまちゃんがいなかったら、どうなっていたんだろうと…
 
しらたまちゃんのお父さんお母さん。
しらたまちゃんを産んで下さってありがとうございます。

元気出してね。
2012.05.06 23:53 | URL | きょうちゃん #- [edit]
ハニーちゃん♪
コメントありがとうです♪
ハニーちゃんの想いに
涙だよぉ~♪

そして昨日、
hideくんから
たくさんいただきまして、ありがとうございました。

なんだか慌ただしくも…
確実に時間は過ぎていて
遠いコトのように想えてきます。

明日のお昼、ハニーちゃんとこに
笑顔でもって
ランチに行かせてもらいます♪♪

しらたまより
きょうちゃん♪
きょうちゃん、ありがと~♪
もう28年も親友でいてくれる、きょうちゃん…
お通夜の時、きょうちゃんや
いつも
しらたまを支えてくれている人たちの姿をみたら
泣けて、泣けて
涙が止まらなくなっちゃった…。
それほどに
途切れた心が癒されました。
ホントに、ありがとう。

生の尊さ、死の深さ…
そして
きょうちゃんや
みんながいてくれる、
独りではないこと…
また強く想わせてもらっています。

みんなにもらっている
いっぱいの愛をエネルギーにして
元気ハツラツしらたまちゃんに
戻りますね!!

しらたまより
しらたまさん 今晩は

そうでしたか・・・
お父さんとおわかれだったのですね。
だんだんと歳になると、身近でお別れが多くなります・・・
この2・3年は私もいろいろと有りました。
急に母が倒れて、一年間を姉と一緒にがんばりやっとこの世に戻す事ができました。
後遺症が残っているので、今では姉がずっと付き添っています。
その間に女房のお父さんが急に亡くなり・・・
いろいろと考えさせられました。
お母さんは一人となったので、女房がいつも様子を見に行きます。
しらたまさんも、お母さんの事が心配だと思います。
なるべくお母さんのそばにいてあげて下さいね。

今は時が必要なので、何事もゆっくりと一つづつで良いと思います。
元気を出して下さいね。

お父様のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。
2012.05.07 23:53 | URL | ひろ #HfMzn2gY [edit]
ひろさん♪
ひろさん、ありがとうございます。
優しい言葉にジィ~ンと涙が…
この頃、涙もろくてもろくて…
でも
決して悲しみの涙ちゃんばかりではなくて
「ありがたい涙ちゃん」なんです。
ココロのとっても奥の方から
出てくる熱いヤツです♪

こうして独りではないのだから…
前を向いてがんばらなくっちゃデス♪

しらたまより

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://siratama333.blog10.fc2.com/tb.php/791-b19252b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。