しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

らぶちゃん♪

祝日ツーリング4♪
のアップが控えているのですが…
昨日の早朝から
ココロにゆとりがありません…。

昨日の朝方から
15歳のミニチュアシュナウザーらぶちゃんの
様子が一変してしまいました。
その前の夜までは
それなりに普通だったのに。
今朝方から急にです。

元々、心臓と腎臓が弱っていた子。
そして15歳。
そんなに遠くはないであろう
お別れへのココロは
ほんの少しづつ作り始めていた…つもり。
けれども
この現実と向き合わなければならなくなると
やっぱり胸が痛むのですね。

昨日、今日と
ご予約といただいていたお客様、
レッスン予定だった生徒さん…
みなさんに事情をお話すると
快く変更をしてくださって…
そしてエールを送ってくれて感謝です。

苦しそうな、らぶちゃんの傍にいて
どうしようもなくて。
昨日の午前中、獣医さんのところに走りました。
そして
2つの選択肢。
ひとつは酸素室に入って呼吸を少しでも安定させて
レントゲンを撮って
今の状態を把握し治療する。
でも今の容態でレントゲンはキツイのね。
もひとつは
見守る…。
けれど体力と臓器たちの力が尽きれば
お別れの時を迎える。

こんな時…
迷う!!

らぶちゃんはどっちがイイ??
こんな状態で
一番、安心なお家に帰れず…がイイのかな??
まだ若い子ならともかく
相当な老犬なのに…。

で…
返事を出せずにお家に連れて帰りました。
お仕事中の夫さまから電話をもらい相談。
夫さまの意見は
「今の状態で病院でアレコレするのは
 かえって可哀想だよ。
 これまでできること、いっぱいしてきたんだから
 最期の時なら、このまま看取ってあげよう。」
でした。

らぶちゃんは6歳になる少し前に
しらたま家の子になりました。
重い病気になり死と背中合わせだった時、
元飼い主さんが手放した子。
その、らぶちゃんを引き取り、
まず病気の克服に向き合いました。

いっぱいがんばってくれた、らぶちゃん。
時間は必要だったけど
病気から生還してくれて
元気に10年近くを共にしてくれました。
そして、
深く優しく夫さまとしらたまを愛してくれました。
そんな、らぶちゃん…
夫さまと電話してる時…泣けてきて。
しんどそうな、らぶちゃんを見るとダメ。
それまで気丈にしてたからもあって、
もうダメ。
でも「泣くな…泣いたらかわいそうだよ」と
夫さまに言われて納得。
でも…
やっぱり泣けちゃうのだな。

  泣いちゃって、ごめんね…
  らぶりん…

こんな感じで昨日の早朝から
ずっと添い寝&何度も涙デス。
らぶちゃんは、
時折、フラフラして立ち上がるも辛そう。
ご飯もいらない…って。
昨日は、お水も飲まなかったけど
今朝は
ほんの少しだけハチミツを舐めてくれて
薄めのハーブティー&クレイウォーターを
ガブガブ飲んだよ。
そんなに飲んでいいの??
っていうくらい飲んで…
しらたまには、どうしたらいいのか?
わからないから
らぶちゃんの好きにさせてあげました。

今も
らぶちゃんにとって
一番、楽で安心な選択はわからない。
けど
いっぱい愛してくれた以上に
愛を注いであげたい想いは最大級だよ。

スポンサーサイト

Comment

むずかしいね
治療しても長くないとすれば・・・

家族と一緒に最後を迎えたほうがいいんじゃないかな?
2012.07.22 18:07 | URL | アキオ #- [edit]
アキオさん♪
アキオさん、ありがとうございます♪

アキオさんや
ブログを見てメールをくれた人たちが
みんな、そう言ってくれます♪
その言葉と想いが
しらたまに勇気をくれて
迷いが遠のいていきます。

ホントに、ホントに、ありがとうです♪

答えなんてなくて
ホントは自分の選んだコトを
真から信じることが
すべてなんだよね。
少しでも後悔が積もらないように
しっかり信じて
がんばりまっす!

しらたまより
こんばんは。コメントは初めまして。

つらい選択ですね!
ペットと人間は違うかもしれませんが、
僕も孝ちゃんにつらい闘病生活をさせたのがよかったのか悪かったのか今でも悩んでいます。

孝ちゃんは病気と闘うと宣言しましたが<らぶちゃん>は意思を伝えられませんね。

ひとつ言えることは最期の時に近くにいてくれたら嬉しいだろうな~>
2012.07.22 21:29 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
家の子供達も大好きな らぶちゃん
大好きな家族と一緒に居たいと思っているはずです
僕なら きっとそう思います
辛いと思いますが少しでも長く一緒に居てあげて下さい
2012.07.22 21:56 | URL | ウルトラ改造計画hide #HTbbz2kM [edit]
らぶちゃん心配です(:_;)

私も猫のタンちゃんがいよいよ…という時は、寄り添って寝ていました(>_<)

タンちゃんを引き取った獣医さんに当然のように預け、入院させましたが、うちは最期の時に、家族の誰も立ち会えませんでした。それは今でも思い出しますし、後悔しています(>_<)

仕事があったので、仕方がないとは思いますが、環境が整っているなら、一緒にいてあげて欲しいなと思います(>_<)


少しでも良くなってくれることを、祈ってます
2012.07.22 22:59 | URL | ことり #- [edit]
孝ちゃんのパパさん♪
孝ちゃんのパパさん、
コメントありがとうございます♪

愛するものとの別れ…
本当に辛いです。
そして、もっと辛いのが
苦しいのを変わってあげられないコト…。
孝ちゃんのパパさんは
それを、たくさん経験されてきたのですよね。

そしてまた、
孝ちゃんは、その愛の想いに
幸せいっぱいだったのでしょうね♪

しらたまも、らぶちゃんに
幸せを感じてもらえるように
精一杯がんばります!!

しらたまより

hideくん♪
hideくん、ありがとう~♪

そうだよね!!
これまでも、いつも傍にきて
「抱っこして♪」って
ウルウルお目目で見つめてくれてたもの…。
できる限り、一緒にいてあげたいと想います。

しらたまより
ことりちゃん♪
ことりちゃん、ありがとう~♪

ことりちゃんの後悔も
深い愛あってこその後悔だから…
きっとタンちゃんには
その深い愛が伝わってると信じます♪

ことりちゃんが言ってくれたように
出来る限り一緒にいてあげたいと想います。

しらたまより
う、うぅ~ん。

難しい、つらい選択だけど・・
もし、自分がらぶちゃんの立場なら・・

病院で、あれこれされたり管をあちこち
入れられて、そしていずれ逝くのであれば

大好きな人の温もりを感じて、安心できる
場所で心穏やかに逝きたいと思うな。

でも、それが自分の子供であったり大切な
人だったら・・出来るだけのことをして
ちょっとでも長く命をつないでほしい・・
と思うと思うんだよね。

大切な人には生きてほしいと願い
自分なら静かに逝かせて欲しいと願う

まるで真逆で、ほんとにむずかしい。

だけど、最期の時は大好きな人に抱かれて
いたいのは皆おんなじだよね。

2012.07.23 00:40 | URL | ウルトラhideのハニーちゃん #- [edit]
ハニーちゃん♪
ハニーちゃんの言う通り…。
世の中、
真逆のコトって多いね。
でもって選択の確実な答えがない。

答えのない…
どんな選択をしたとしても
その先の確実な答えは
「最期の時は大好きな人に抱かれていたい」
という、ゆるぎない想いなんだよね。
らぶちゃんもそうだと想うから
それに応えてあげたいと想います。

しらたまより

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://siratama333.blog10.fc2.com/tb.php/834-e85dd5b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。