しらたまのアロマカフェ~ナチュラるんるん日記
☆☆☆ ハーレー乗り セラピスト ☆☆☆ 

夏のビッグイベント・その4♪

さあ8合目に突入です!
デッカイ岩岩の急勾配を登るので
ストックを持っていては…
登りにくくなるのであ〜る道。
両手のストックをザックにしまい、
それまでしていたグローブを
100円ショップで買ったゴム付き軍手に変えて
いざ突撃〜っ!
1305


ココからは
時に、よつんば状態になって
岩にしがみついて登る道でござりまっする。
1307


その時は腕力の有るか無いかで
疲れが違うんよっ!
ただでさえ
デカイ岩の急勾配は高低差があって
足を高くあげないとならぬ…
すると筋力の消耗も激しくなるのだ。
ダカラ
腕力をつかうと
足の消耗率が低くなるってコトね♪
1306


登っても登っても
続くデカ岩の急勾配道。
ちょびっとロッククライミング風な雰囲気で
ワイルドだぜぃ〜って感がザクザク♪
この道、意外と好きな道なんだぁ♪

そして
雲海のステキなコトったら、あ〜たっ!!
絶句するよな自然のキレイが
カラダにビシビシ染み込んで
たまらぬよっ!
これもまた富士山の醍醐味なのね。
13081309


この頃になると
陽が暮れつつあるロマンティックが訪れる♪
それは??
雲海の夕暮れシーンよ♪
それはそれは
わおぉ〜っ!!
圧巻!!
1310


足下には
岩陰に野草が咲いてて
ホッコリ癒された♪
1311


圧巻な景色と
かわいい小さな命の営みから
元気をもらって
まだまだ登るぅ〜っ。
1312


すると…
富士山のシルエットが雲に浮かんでた♪
夕日の影富士…
富士登山には
一体どれだけの感動があるの?
ってほど
またまた感動なのダッタ。
1313


影富士とツーショットいただきます♪
けれども
日焼け止めクリームの塗り重ねで
唇がグレーな不健康もどき。
それを隠しきれない
無様なツーショットとなりやしたぜ!
1314


8合目の山小屋は
いくつかあるのだけど
少し上目の山小屋に着いた頃には
うっすら暗くなってきてた。
この、うっすら暗い雲海も見事なシーンだったよ!
1315


そして
自然が織りなすキレイを
またまた見つけちゃったのだ♪
この神秘なシーンに
うっとり♪♪
ただちに
ハートをバキュンとされちまったぜ♪
1316


その後も
ひたすら登りまっす。
もう、真っ暗けっけ。
頭にヘッドライトを付けて
深々とする富士山を感じながらの一歩一歩。
仮眠の山小屋は
本8合目にあり、
富士山の中で一番上にある山小屋「御来光館」
よって、
まだまだ歩まなければならぬのデス!
1317


そして
とうとう着きますた〜!
7時間の道のりを経て「御来光館」さんに着いたっ!
着いたっ!着いたっ!着いたっ!
ココは
3500m地点です♪
一緒のツアーグループの中では
お一人が8合目のはじめにリタイアされたけど
あとは到着できますた♪
1318


超重いザックをおろして
ちょっと遅くなったけど晩ご飯を食べる。
歩いてると、そんなに疲労は感じないのに
一旦、座り込むと
ドッとくるものですな。

ドッときつつも同じテーブルの人たちと
静かに会話を楽しみながらの山小屋食。
去年は、一口も食べられなかったけど
今年は違うぞ。元気だぞ。
だから、
ご飯もモリモリいただくぞ…
だったけど
ハンバーグだったから
しらたまは食べられず(泣)
ご飯とお漬け物とサラダの寂しなご飯ですた(泣)

その後は
3時間後の再スタートの準備をして
すぐに消灯。
この仮眠により、
後に辛い影響をいただくコトに
なってしまうのだった…
ちっ!!


(富士山のパワーのお届けと共に
 続編、まだまだ続きまっする!
 画像から富士山パワーが出てるから
 吸収してイイコトGETしてね♪)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://siratama333.blog10.fc2.com/tb.php/862-f5ff97fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。